フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

カテゴリー「(北アルプス)焼岳」の記事

2015年10月21日 (水)

秋空に映える紅葉と絶景 焼岳の巻 その2

その1からのつづき


7時に駐車場を出発し2時間30分。 
ここまで順調に標高をあげ、いよいよ最後の岩場に差し掛かった。
Cimg5244




横目にモクモクあがる噴煙が。。spa 生きてるよ、この山!
Cimg5282




岩場といっても鎖や梯子があるほどの危険なものではないので、くぅたろうでもヘルプは数ヶ所のみ。 ほぼ自力であがっていけるくらいの簡単なものである。
Cimg5243




それにしても、くぅたろうはまたえらい場所に来ちゃったなぁ・・・sweat02
バックに槍穂高連峰、笠ヶ岳・・・fuji 
北アルプスの主役たちを従えて歩いているなんて\(;゚∇゚)/
Cimg5245
飼い主もビックリというか、失笑気味だわ。。

山頂に近づくにつれて登山者も増え、あちこちから
「おぉ~、犬だ・・、すげー」 「えっ、ワンちゃん!? どこどこ?」
との感嘆の声が・・・wobbly

なんだか注目の的になってしまって恥ずかしいわん・・・sweat01


a.m9:40 北アルプス 焼岳北峰 標高2,444m 登頂ヽ(´▽`)/
Cimg5250





山頂からの景色は360度の絶景。 でも、やっぱり目をひくのは・・・

穂高岳方面の圧倒的な存在感sign03
Cimg5249


一目で分かる笠ヶ岳の姿notes 
いつか登りたいなぁ。。
Img_1437


エメラルドグリーンの火口池に逆さ焼岳南峰? 写ってる、写ってる!
Img_1434





新穂高温泉の新穂高ロープウェイ乗り場は建物や車がたくさんeventrvcareventcar
Cimg5272


ロープウェイもちっちゃく見えたよ。分かるかな~?
Cimg5270




くぅたろうは、花より団子・・・ 絶景よりおやつ・・・cake 
我々が景色に見とれてる間に盗み食いかい!!
Cimg5261


く「ブタ耳みっけ。」
Cimg5258


く「うまっ。 ブタ耳うまっ!」 
おい、盗っ人!! ちゃんと証拠写真撮れてるからannoy
Cimg5260




私たちも最高の景色の中、おにぎりをパクリriceball
足元には再犯を試みるあほ犬の姿をふたたび激写!
Cimg5264


なんでもないおにぎりもこの景色の中で食べれば最高に美味しいご馳走に変わっちゃうhappy02
Cimg5266




もうずーーーっとここにいたいけど、風も強いしだいぶ登山者も増えてきたのでそろそろ下山しないと。
最後にもう1枚。 パシャリとね。
く「北アルプスに登りました。 槍さん見ました。ブタ耳盗みました。くぅでした。」
Cimg5275_2

最後は懺悔?? うーん、まぁ。。よくできました(^-^;



a.m10:10 下山downwardright 来たルートをそのまま戻りまーす。

あれ?ちぃたろうどこ行くの?そっちじゃないよーsweat01
Cimg5278




焼岳小屋~上高地に行くルートとの分岐。 この景色を見られる最後の場所。
Cimg5283
く「また来るわん」



稜線から見える正賀池。 エメラルドグリーンが美しいshine
Cimg5286


足元に視線を落とすと、シラタマノキの草紅葉と可愛い白い花tulip 
いろんなところに秋を感じられるね。
Cimg5288




下山をはじめて30分。 いよいよこの辺りも雲cloudがかかってきたかな?
こうなってくるとガスに巻かれるの時間の問題だから少し早足で下山することにrun
Cimg5290




振り返ると山頂は真っ白・・・cloud 
さっきまであんなに晴れてたのに山の天気は本当に分からない(゚ー゚;
Cimg5291




標高がさがるにつれて、また紅葉エリアに戻ってくるmaple
体感温度もどんどん暖かくなってきて、季節の移り変わりを数時間のうちに何度も感じることができる。 すごいなぁflair
Cimg5297



見晴らし広場の手前。 1本のカラマツが黄金色に輝いてるみたいshine
Cimg5300



カラマツの紅葉エリアを歩くやんたろうとくぅたろうdog 
左は噴火口だったのかな? ざっくり切れ落ちて危ないぞ。。
Cimg5303_2



a.m11:40 見晴らし広場に到着。 これで焼岳の風景ともお別れ。 さよ~ならpaper
Cimg5304_2



樹林帯に入ると、周りの山も紅葉してたことに気付くeye
Cimg5310



いやぁ、大迫力だー。 赤・黄・橙・緑・・・maple
もう何色あるのか分からないくらいカラフルな山肌!
Cimg5311




グラデーションのもみじ。 陽射しを受けた陰影がさらに美しさを増してるみたいshine
Cimg5314




下山は2時間30分ほど。 
最後まで元気に先頭を歩いてきたくぅたろうは、また1つ山ガール犬としてレベルを上げたかな?
Cimg5317

く「今回も余裕でしたよ。 へへへdog



p.m12:50 新中の湯温泉登山口に無事下山。 はぁ~、楽しかった~(≧∇≦)
Cimg5321




下山後はもちろん中の湯温泉でひとっ風呂でしょspa ずっと温泉の源泉を眺めてたんだもんねーhappy01
Cimg5325




その前に駐車場でカップラーメンの腹ごしらえも忘れずに・・・笑
Cimg5323

や「もう3分たった??」   ・・・まだだよー(゚ー゚;




【今回のきろく簿】

新中の湯温泉登山口P(7:00)-見晴広場(8:20)-2,300m地点(9:00)
-上高地登山口との分岐(9:30)-焼岳山頂(9:40~10:10)

焼岳山頂(10:10)-上高地登山口との分岐(10:15)-見晴広場(11:40)
-新中の湯温泉登山口(12:50)

登り:2時間40分
下り:2時間40分

合計:5時間20分 ※休憩含みます。



↓ぽちっとお願いします。 翌日もやっぱり紅葉狩りしちゃいました↓


     にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
     にほんブログ村      

2015年10月20日 (火)

秋空に映える紅葉と絶景 焼岳の巻 その1

ある時、やんたろうが言った。
「焼岳に犬が行ってるよ。」
「えっ? 北アルプスは犬禁止じゃないの??」

そんな些細な会話から色々と情報を調べるうち、アルプスでもマナーを守れば犬連れが規制されてない山域があることに気付いた。

ちなみに今回登った焼岳は、上高地側からだと上高地自体に犬が入れないので登山は無理だが、新中ノ湯温泉口からのピストンだけなら特に規制はないとのことだった。


もちろん糞尿の始末やオンリード、すれ違い時のマナー等、気をつけないといけないルールはたくさんあるが、それでも行けるなら行ってみたい。。

ただし、行ってみてあまりにも登山客が多くて迷惑になりそうだったり、嫌な顔をされるようなら途中で引き返すのも仕方ないかなくらいの気持ちは持つようにした。



結果から言うならば、驚きの声はあれど、なんと嫌な顔一つされずに下山してくることができたshine
むしろ、くぅを見て「ワンコが頑張ってるから私もがんばろ。」とか、「楽しそうね。良かったね。」など嬉しい言葉をたびたび頂くことができこちらが恐縮してしまうほど。。

これはいつも思うのだが、ネット上ではいろんな議論が持ち上がっているけれど、実際に山で出会う方たちはとてもおおらかな人が多いように思う。
もう本当に本当にありがたいことです(o^-^o)


とはいえ、やはり犬連れに反対の人がいることも否定はできないので、私たちはおおっぴらに犬連れ登山を推奨する気はさらさらありませんpaper
私たちはいつでもコソコソっとがモットーなのだ(゚ー゚; コソコソっとねsweat01




ということで、ちょっくら紅葉狩りに北アルプスへ行ってみましょーか!!


***********************************************************


2015年10月17日(土)


前日、諏訪湖SAで仮眠をとりa.m4:00松本ICからとりあえず「道の駅 風穴の里」へ。
今日の登山口はトイレがないので、ここで支度を整えないといけない。

a.m7:00 新中の湯温泉登山口に車を止めて外に出ると、もうこの風景shine

Cimg5188_2
すっごい紅葉! これがアルプスの紅葉なのか!感激だぁnotes



駐車場がある道路脇から登山開始。 
すでにやる気スイッチ全開のくぅたろう・・・flair そうあわてるな(゚ー゚;
Cimg5189_2




登山口に火山警戒レベルの案内看板が立っている。今日のレベルは警戒レベルone
Cimg5191_2
あんしん、あんしんheart04



5分ほど歩くと車の残骸を発見
Cimg5194_2
や「崖から落ちたのかなぁ・・・?」 えー、事故の跡!?怖いなぁ・・・



歩き始めは紅葉のトンネルをてくてくとmaple
Cimg5195_2




カラマツの黄色ともみじの赤が太陽の日差しを受けてキラキラ光ってるshine
Cimg5192_2




40分ほど歩くと、朽ちた大木が・・・。 雷でも落ちたのかな?
Cimg5196_2




歩き始めて1時間20分。
単調な樹林帯の道がようやく終わり、だんだんと周りの木々の背丈も低くなってくると、いよいよ視界には巨大な岩山の姿が!!
Cimg5198_2



見えてきたよー。 いよいよ焼岳本体のお出ましだよーhappy02
Cimg5202_2




a.m8:20 見晴広場に到着! やったー(≧∇≦)
Cimg5203_2



秋のアルプスならではの素晴らしい光景fuji これでも紅葉のピークは過ぎてるのだから一体どうなってるんだ、ここは( ̄▽ ̄)
Cimg5204




さて、ここからがアルプス登山の本番ですよ。 くぅたろうはあのてっぺんまで行けるのかな?
Cimg5206




一気に見晴らしが良くなり、焼岳や周りの山々、そして紅葉に染まる山肌を愛でながら歩く最高の時間footfootfoot
Cimg5211




紅葉のピークは1週間前くらいだったけど、真っ赤なナナカマドも少しだけ残ってたよー。
Cimg5212 



振り返ると紅葉の絨毯が空に広がっているみたい。 なんて贅沢なんだcatface
Cimg5213




焼岳の岩山をしっかり捉えながら、真っ青な空の下を歩いて行く。
Cimg5216 

実は、前日まで今日の天気予報は曇りcloud時々雨rainだった。
その影響もあってか、この日は登山客も少なく、くぅたろうdogはのびのび歩くことができた。
もちろんそんな日を狙ってもいたのだが、それでこの天気だもんねsun
いろんな面でツイてたなぁって思うのよー
scissors




a.m8:40 やがて、傾斜がきつくなるにつれて登場してきた木の階段。くぅたろうは階段より脇道の方が歩きやすいみたいね。

Cimg5217




ほれ、階段を歩きなさいな。
Cimg5221_2
くぅ「いや・・・ ここ、穴あいてるし・・・sweat02  




a.m9:00 いよいよ火山ならではの岩々しい登山道に突入。 
しかしくぅたろうは相変わらず軽快に先頭きって突き進んでいく。 頼もしいねぇgood
Cimg5225





標高は2,300mupwardright 山頂まで残り150m! あとひと踏ん張りだヽ( ゚ω゚)ノうぉぉぉ!
Cimg5226




あの先に見える稜線までひたすら登りがつづくupwardright このあたりが一番しんどかった・・・sweat01
Cimg5228




もう少し。あと少し。 
なかなか近づいてこない稜線を何度も確認しながら、最後の登りに立ち向かうのだー!
Cimg5232




a.m9:20 ようやく長かった登りをクリア! 稜線に出たら、めっちゃ強風typhoon
慌ててウィンドジャケットを探すやんたろう・・・。
Cimg5233
や「やばい、やばい、体がすっげー冷える」

ここでくぅたろうにもT-シャツの上からジャンパーを着せて防寒対策バッチリ!




んでもって、いったん岩場を回り込んで山頂への登山道に向かう。
Cimg5235




さすが活火山。 硫黄に晒され続けた岩が白く変色していた。 
あたりからは噴煙がもくもくspa 
温泉入りたい・・・
Cimg5236





右側が切れ落ちた岩場を進んでいくと・・・
Cimg5237





でたー!! 槍穂高連邦のお出ましだ━━(゚∀゚)━━!!
Cimg5240



上高地もしっかり眼下に見えまっせー!!
Cimg5241




そして、最後の岩場を登り山頂へと向かうトットコ登山部なのでした・・・happy02
Cimg5243


長くなりそうだからその2につづく。



【ここまでのきろく簿pencil

新中の湯温泉登山口P(7:00)-見晴広場(8:20)-2,300m地点(9:00)
-上高地登山口との分岐(9:30)-・・・





↓ぽちっとお願いします。 その2は絶景祭りですよー↓


  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

その他のカテゴリー

2014年 GW旅行 | とっとこクッキング(山ごはん) | ぺーたろー日記(育児日記) | キャンプ・アウトドア・旅行 | ジャックラッセルテリアのくぅ | フリードスパイク | マタニティライフ | 日記・コラム・つぶやき | (上信越)妙義山 | (上信越)尾瀬 | (上信越)日光白根山 | (上信越)根子岳~四阿山 | (上信越)水沢山 | (上信越)浅間山(外輪山~前掛山) | (上信越)草津白根山 | (上信越)谷川岳 | (上信越)赤城山 | (上信越)鼻曲山 | (中央アルプス)木曽駒ヶ岳・宝剣岳 | (丹沢)塔ノ岳 | (八ヶ岳)三ツ頭 | (八ヶ岳)編笠山 | (八ヶ岳)赤岳~横岳~硫黄岳 | (八ヶ岳)赤岳~阿弥陀岳 | (北アルプス)唐松岳~五竜岳 | (北アルプス)奥穂高岳 | (北アルプス)常念岳 | (北アルプス)槍ヶ岳 | (北アルプス)焼岳 | (北アルプス)白馬岳 | (北アルプス)美ヶ原高原 | (北アルプス)西穂高岳 | (北関東)筑波山 | (北関東)那須岳 | (南アルプス)入笠山 | (南アルプス)北岳 | (南アルプス)山梨 日向山 | (奥多摩)御岳山 | (奥多摩)高水三山 | (奥武蔵)丸山 | (奥武蔵)伊豆ヶ岳 | (奥武蔵)埼玉 日向山 | (奥武蔵)大持山・小持山 | (奥武蔵)大高取山 | (奥武蔵)天覧山・多峯主山 | (奥武蔵)日和田山 | (奥武蔵)棒ノ嶺 | (奥武蔵)武甲山 | (奥武蔵)秩父御嶽山 | (奥秩父・西上州)大菩薩峠 | (奥秩父・西上州)瑞牆山 | (奥秩父・西上州)笠取山 | (奥秩父・西上州)茅ヶ岳 | (奥秩父・西上州)金峰山 | (奥秩父・西上州)飯盛山 | (富士五湖周辺)三ツ峠山 | (富士五湖周辺)毛無山 | (富士五胡周辺)竜ヶ岳 | (東北)吾妻山 | (東北)安達太良山 | (東北)月山 | (東北)磐梯山 | (東北)蔵王 | (東海・伊豆)天城山