フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

カテゴリー「(東北)吾妻山」の記事

2015年9月29日 (火)

晴天の吾妻連峰 主峰!西吾妻山の巻

2015年9月22日(月)

シルバーウィークも残すところ2日
TVのニュースでは、今日が東京方面への上り渋滞がピークを迎えるとのこと!!
現在トットコ登山部がいる福島から東北道で埼玉まで戻ると、確実に40km渋滞にはまってしまーうので、今日は夜遅くまでどこかで時間潰しをして深夜にバーッと帰ろうという計画。

いくら山時間で過ごしてしまう我々でも、さすがに今日は宿泊先の裏磐梯ドナルドペンションでのんびり朝食をいただき、ご主人と朝のおしゃべりを楽しみつつのんびり出発にしました。
Cimg4961
くぅ「くぅの朝ごはんは・・・?」 
・・・・・・??



******************************************************************

a.m8:50 ドナルドペンションを出発し、車で15分ほど走るとグランデコリゾートに到着。

a.m9:10 今日はここからロープウェイを利用して西吾妻山の登山口まで一気に高度を稼ぐ
Cimg4964


<グランデコパノラマゴンドラ> 
往復大人1名¥1,440(HPの割引券使用) ペット¥540

20分の空の旅。 今日は四方がちゃんと囲まれているのでくぅも安心なご様子
Cimg4968_2
くぅ「どんどんあがれー」



a.m9:30 ロープウェイ山頂駅 ここから登山開始
Cimg4971


ここは冬になるとスキー場になるのかな? 歩き始めは周りに高い木もなく、開けた登山道をゆっくり歩いていく。
ススキが背の高さまで伸びて、すっかり秋の装いの吾妻山。 でも、月山に比べると紅葉の最盛期まではもう少しかかるかな?
Cimg4973




振り返ると磐梯山がくっきり 去年、みんなで山頂まで登ったね~。
Cimg4976


a.m10:05  小さな沢を渡ると本格的な登山道に入っていく 
Cimg4977



ロープウェイ山頂駅は標高1,320mで西吾妻山の山頂が標高2,035m。
ロープウェイを利用しても標高差は700m以上あるので、お手軽登山かと思っていたけど意外にも結構ガチ登山だったヾ(.;.;゚Д゚)ノ

苔むした倒木には秋の味覚きのこが点々と・・・。 知識ゼロだから絶対食べちゃダメよ!
Cimg4980



だんだん標高が上がるにつれて木々の色も赤や黄色に色づきはじめ、夏の終わりと秋の始まりを同時に感じることができる空間
Cimg4981



ひとしきり樹林帯の上り坂を汗をかきかき進んでいくと、一旦傾斜が緩やかになり右側の木々の間から何やら山の稜線が・・・

がしかし、確認する間もなく再び樹林帯のキツイ登りが目の前に・・・
Cimg4986

結構な傾斜ですよ、これ。 手も使いながらヒーヒーよじ登る

そして、ようやっと500m程の傾斜を登りきると一気に視界が開けた!
Cimg4990


なんだここはぁぁ!? 素晴らしい稜線が目の前にどどーんとあるじゃないの(◎´∀`)ノ
Cimg4988
この道をずっと歩いた先が西吾妻山の山頂!



磐梯山とナナカマドのコラボレーションは夏から秋への移り変わりを感じさせる風景
Cimg4987
このまま真っ赤に染まれよ~



西吾妻山って吾妻連峰でも地味なイメージをもってたから、この展望は想定外。
まずは、西大嶺に向かい見えている山々のリサーチじゃ

a.m11:10 標高1,982m 西大嶺(にしだいてん)に到着。 
360度遮るものもなく東北の山並みが一気に見られる

磐梯山をバックに満面の笑みのくぅたろう。
Cimg4998

  くぅ「今日もなかなかに登りごたえがあってよろし!」



結構ガチで登ってきたので、ここで小休止しましょ。
Cimg5000
やんたろうは薄着だけど、東北の秋の風はかなり冷たかった
私は休憩のたびにフリース&ウインドジャケットを着込んでました。



a.m11:25 西大嶺で休憩をしたら、いよいよ西吾妻山山頂へこの素敵な稜線をお散歩だ!
Cimg5001




まずは西大嶺から最低鞍部まで一気に下っていくのだが、やはり活火山だけあって足元は岩がゴロゴロ。 
浮き石がすごく多くて見た目以上に気を使いながら歩かなくてはいけなかった。
Img_1303




最低鞍部を超えると今度は同じだけ、いや、もう少し登り返さなくちゃいけない。
登山道脇には秋のお花、リンドウが咲いていてとても綺麗だった
Cimg5011




ある程度まで登り返すと、今度は草紅葉の間に渡された木道が・・・
いやぁ、飽きないねぇ。 好きだわ、この山
Cimg5017




p.m0:10 西吾妻小屋を発見。 トイレがあるので一旦立ち寄って休憩しようか?
Cimg5019
しかし、この小屋はどうやら営業小屋ではなく避難小屋的な作りのよう。 

休憩はなしでこのまま山頂に向かうことに
Cimg5021


この後、樹林帯に入り15分ほど歩いて西吾妻山山頂に到着したのだが、その間、ほんのわずか15秒くらいだったのだが、物凄い獣臭におそわれた・・・
あまりの臭気の強さに私もやんたろうも声を失ったが、どう考えてもクマがいるとしか思えない・・・。
臭いが消えてから、お互いに
「ヤバくね? 今のクマじゃね?」 とプチパニックを起こし、ザックについている鈴を鳴らしまくりヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

プラス

あるぅ日、森の中、クマさんにであぁぁったぁぁ!!←出会っちゃダメだろ(`◇´*)

と大声で歌いながら山頂までのわずかな道を進んだ。 
ちなみにくぅたろうは表情一つ変えずに先頭をズンズン進んでいた。。 って、おいっ

p.m12:30 西吾妻山 標高2,035mに到着。 無事に辿り着けてホッと一安心。
Img_1312


でも、ここもやはり樹林帯の中。
またいつあの臭気がやってくるかも分からないので、写真だけ撮ったらすぐに移動!
こわや、こわや・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

同じ道を戻るのも嫌な予感がするので、山頂から反対方向に下り吾妻神社と天狗岩に行って大休憩することにした
Cimg5023




p.m0:45 天狗岩に到着 
岩がゴロゴロしているけど休める場所がたくさんあって広い展望台のような場所
Cimg5026


ここからは、さっきまでいた西吾妻山の山頂からのルートが望める。 
すごい深い森の中を歩いてきたんだと実感・・・
Cimg5025
まるで樹海ね


お隣りの山は、東吾妻山&中吾妻山。 右側に安達太良山。
ホントにでっかい吾妻連峰!
Cimg5035_2


ここでカップラーメンTime 冷えた体にあったかいスープが沁みるわぁ
Cimg5033
赤いきつねもいいけど、カップヌードルもなかなか



p.m1:30 お昼を食べ、さて下山しましょう。おっと、その前に吾妻神社でお参りね
Cimg5036




帰り途中に見えた山 安達太良山 火口が白くなってるのがよく分かる。
Cimg5040




磐梯山には笠雲が・・・。明日は雨ですか? 
Cimg5038





p.m2:00 最後の登りに差し掛かる。 
なんだかんだで標高差1,000m以上は歩いた気がする・・・
Cimg5039

その後、来た道を無言で戻り・・・

p.m3:20 ロープウェイ乗り場に到着ヽ(´▽`)/
Cimg5043


ふぃ~、予定よりだいぶ時間がかかった。だいぶなめてたぜ、吾妻山やるなぁ
Cimg5045




ロープウェイで下りちゃう前にご褒美のソフトクリーム
珍しい会津山塩ソフトクリーム  美味しかったよ。 
Cimg5046


 

p.m3:50 ロープウェイで下山。。 これで楽しかった東北の山旅もおしまい
Cimg5049




しかし、まだ帰るには時間が早すぎるので、温泉に入ってのんびりしよ~
「香の湯」 1人800円 ペンションドナルドで100円割引券もらったよ。
Cimg5050
源泉かけ流しのとても気持ちの良い温泉でした。

最後の最後まで楽しませてもらいました。 ありがとー、東北!!




【今回のきろく簿】
グランデコパノラマロープウェイ(9:10~9:30)-西大嶺(11:10~11:25)
-西吾妻山小屋(12:10)-西吾妻山(12:30)-天狗岩(12:45~1:30)
-西吾妻山小屋(1:45)-ロープウェイ乗り場(3:50~4:10)

登り:3時間
下り:2時間20分
合計:7時間 ※休憩含む


↓ぽちっとお願いします。 好きだぜ、東北 また来ますね↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

 

 

その他のカテゴリー

2014年 GW旅行 とっとこクッキング(山ごはん) ぺーたろー日記(育児日記) キャンプ・アウトドア・旅行 ジャックラッセルテリアのくぅ フリードスパイク マタニティライフ 日記・コラム・つぶやき (上信越)妙義山 (上信越)尾瀬 (上信越)日光白根山 (上信越)根子岳~四阿山 (上信越)水沢山 (上信越)浅間山(外輪山~前掛山) (上信越)草津白根山 (上信越)谷川岳 (上信越)赤城山 (上信越)鼻曲山 (中央アルプス)木曽駒ヶ岳・宝剣岳 (丹沢)塔ノ岳 (八ヶ岳)三ツ頭 (八ヶ岳)編笠山 (八ヶ岳)赤岳~横岳~硫黄岳 (八ヶ岳)赤岳~阿弥陀岳 (北アルプス)唐松岳~五竜岳 (北アルプス)奥穂高岳 (北アルプス)常念岳 (北アルプス)槍ヶ岳 (北アルプス)焼岳 (北アルプス)白馬岳 (北アルプス)美ヶ原高原 (北アルプス)西穂高岳 (北関東)筑波山 (北関東)那須岳 (南アルプス)入笠山 (南アルプス)北岳 (南アルプス)山梨 日向山 (奥多摩)御岳山 (奥多摩)高水三山 (奥武蔵)丸山 (奥武蔵)伊豆ヶ岳 (奥武蔵)埼玉 日向山 (奥武蔵)大持山・小持山 (奥武蔵)大高取山 (奥武蔵)天覧山・多峯主山 (奥武蔵)日和田山 (奥武蔵)棒ノ嶺 (奥武蔵)武甲山 (奥武蔵)秩父御嶽山 (奥秩父・西上州)大菩薩峠 (奥秩父・西上州)瑞牆山 (奥秩父・西上州)笠取山 (奥秩父・西上州)茅ヶ岳 (奥秩父・西上州)金峰山 (奥秩父・西上州)飯盛山 (富士五湖周辺)三ツ峠山 (富士五湖周辺)毛無山 (富士五胡周辺)竜ヶ岳 (東北)吾妻山 (東北)安達太良山 (東北)月山 (東北)磐梯山 (東北)蔵王 (東海・伊豆)天城山