フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

カテゴリー「(富士五胡周辺)竜ヶ岳」の記事

2015年9月15日 (火)

背丈まである笹薮に悪戦苦闘 竜ヶ岳の巻

2015年9月12日(土)

しばらく悪天候が続いた関東地方にも、ようやく晴れマークの土曜日がやってきました。

来週からはシルバーウィーク。
もちろん私たちも遠出を予定しているため、今回は近場で1ヶ月ぶりの登山となりました。

場所は、富士五湖の1つでもある本栖湖から登る
竜ヶ岳。
Img_1185

以前GWに登ったことがあり、そのお手軽さと展望の良さから、もう一度登りたいなぁと思っていた山。


コースは前回とまったく一緒なので、詳しいことは前の記事を読んでくださいな(面倒くさがりや・・・(゚ー゚;)) 
 ↓
「2014年 富士山大展望のお手軽ハイキング 竜ヶ岳の巻」




コースタイムはさほど変わらず、天候は曇ったり晴れたりの繰り返し。
Img_1200
富士山はほぼ雲に隠れていて、前回ほどの大展望とはいかなかった・・・・。


残念・・

今回の楽しみは山頂で食べる「赤いきつね」だけでしたImg_1205
冷えた体に出汁がしみるぅぅ。。 

くぅたろうはおやつに舌鼓。
Img_1201


豚耳から出る脂にこれまた至福のお顔Img_1226       
豚の脂が口の中にじわーっと広がるぅぅ



と前回となんら変わりもない記事になるかと思いきや・・・Img_1223




前回と大きく違った点が・・・


この笹藪の伸び具合!!  

Img_1195
なんじゃこりゃーヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ


途中から段々と藪漕ぎが始まったかと思いきや、気付いた頃には身長153cmのちぃたろうの顔あたりまで笹が生い茂ってました
Img_1217


幸い足元はきちんと踏み跡がありコースを外れたりすることはなかったけれど、くぅたろうも大苦戦。。Img_1197
絶対ダニがいる・・・ 絶対どっか擦り切れる・・・ マジでここ歩くの?


えぇ、歩きますとも。。



山頂から同じコースを戻るのにだいぶ拒否されました。。
Img_1211

いやだ、もうあの道歩きたくない・・・

ちなみに山頂の石碑が壊れてました。 真っ二つです。。 

それでも無理やり歩かせましたけどね。 
ダダこねれば抱っこしてもらえるなど、そんな甘くないトットコ登山部。
Img_1213
普通に歩ける場所ももちろんあります。 が、この先は藪漕ぎです・・・




下山してから本栖湖キャンプ場の管理人さんに話しを聞いたところ、資金不足で笹を刈ることができないらしい。 河口湖村も厳しい財政状況なのだろうか・・・

とっても素敵な山だけに年間通して訪れたい場所なんだけど、うーん。。
笹が伸びはじめる前の春限定の場所になってしまいそう。

ちなみに、この竜ヶ岳はダイヤモンド富士が撮影できるスポットとして有名で、年間でもっとも賑わうのは1月1日の初日の出の時らしいですよ。
この日ばかりは登山道にカメラマンが三脚立てまくり。。シャッター音響きまくりのお祭り状態! もし、興味のある方は来年の元日にぜひ行ってみては!


下山後、ハートランド朝霧でくぅたろうはサッカー犬に早変わり。

Img_1220_2


まだまだ遊ぶのか、お前は! 
体力の限界がいまだ果てしない6歳(人間だと40歳!?)

Img_1224    






そうそう、家に戻ってからセルフトリミングしました。 
Img_1234
  くくくっ( ̄◆ ̄;)  また鹿みたいな生き物になっちゃった・・・。 



女の子のかけらもございません
Img_1236
一応、生物学的にはメスです   




ぜんぜん登山記録じゃないじゃないか!とのツッコミはご勘弁を・・・。


  ↓ぽちっとお願いします。シルバーウィーク晴れますように!!↓
             にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2014年5月 7日 (水)

富士山大展望のお手軽ハイキング 竜ヶ岳の巻

      2014年5月4日(日)GW2日目もばっちり快晴
 

本栖湖キャンプ場の無料駐車場に車を停め、案内看板に沿ってキャンプ場を抜ける。
さすがGWだけあって、家族連れやツーリング仲間たちでキャンプ場は大賑わい
でも、駐車場は50台以上停められそうで、まだまだ余裕があったCimg2217


キャンプ場に水場もトイレもあるので、しっかり用意して登山口へ向かおう

a.m7:00 キャンプ場から道路を渡り、いざ登山スタートCimg2218

登山開始から結構な急坂が待ち構えていて、すでにはぁはぁ息があがってしまう
ちぃたろう(昨日の夜に2杯アルコールを飲んだのが影響しているとは意地でも言わない・・・(-ε-))
を横目に、ずんずん登っていく
やんたろうくぅたろうCimg2223

途中、余裕の表情で振り返り、バカにしたような笑顔を向けてくる1人と1匹に殺意を覚えながらも(`◇´*) 必死に体の調子をあげていく

でも、実はこのルート、最初の休憩ポイントまでが一番キツイ傾斜だったりする。
山頂に近づくにつれて、徐々に傾斜はゆるくなっていくので、ここでギブアップしてはダメですよー

            
待て―!このやろう!! 私を置いていくなーCimg2222

a.m7:30 最初の休憩ポイントに到着。ベンチもあってゆっくり休める( ^ω^ ) 
出発地点の本栖湖も見えるし、その背後に見える雪山はもしや南アルプス! 
               これは山頂からの景色が楽しみだ
Cimg2224

10分ほど休憩した後、再出発してしばらくすると竜ヶ岳の山頂が見えてきた
いやはや、まだまだ先は遠そうだ・・・。でも、徐々に傾斜がゆるくなってきて俄然やる気も出てきたぞ!
Cimg2225

              そして、でっかい富士山が眼前に現れた
Cimg2227

数歩歩き標高が少し上がるたびに、富士の麓に広がる樹海がどんどん見えてきて、
改めて世界遺産の大きさと深さを思い知らされたような気持ちになってくるヽ(´▽`)/

よーく見ると、芝桜祭りの会場もありますなぁ 
こうやって上から見ると意外と小さい会場なんだなぁと思ってみたり・・・。 
今日もこの芝桜祭りの影響で大渋滞必死だよー
Cimg2228

富士五湖周辺は丁度つつじが満開で、道の駅なるさわでは「つつじ祭り」も開催されていたけど、ここにも山つつじが咲いてた
Cimg2231

だんだん見えてくる山頂へのつづら折りの登山道
Cimg2234

a.m7:50 石仏がある展望台へ到着!
Cimg2235

                 展望台から見える富士山はこんな感じ。。 
Cimg2236

手前にいる3人組は本栖湖キャンプ場にキャンプをしに来た人たち。 
なんとペットボトル1本だけ持って、なんとなーくで山頂まで行くらしい。
おいおい、そんな装備で大丈夫かぁ??

どんな登山でもそれなりの装備と飲み物くらいは持ちましょうね・・・。
               それにしても気持ち良い朝だわさ
Cimg2237


a.m8:00 いよいよ山頂に向けて出発! 1時間ほどの笹の道を進みましょう
Cimg2243

ここまで来ると、左側はつねに富士山を眺められるウキウキ登山道

                
疲れたら富士山を眺めて休憩よんCimg2245

前を歩くやんたろうとくぅたろうは青空に向かって歩いているみたい。
Cimg2247           なんてゆーか、今日は空の青さが素晴らしかったのだよ


ここが100名山でも200名山でもないのが不思議なくらい素晴らしい登山道。
どーよ、この風景。。 歩いてみたくなるでしょ? 
たった1時間登っただけでここに来られるのよ。すごーく魅力的じゃない?
      (誰に話しかけているのか分からないけど、みんなに知ってほしい!!)
Cimg2250

a.m8:35 竜ヶ岳山頂 到着!! 
広々とした山頂にはすでに10人近くの登山者が休憩していた。あの3人組も見事に登頂。おめでとう
Cimg2252

石仏のある展望台から見た感じより、全然ラクに登ることができました。ね、くぅちゃん。
     
余裕すぎて物足りないくらいっすね。 早くおやつよこせ、このやろう。。Cimg2260

               はいはい。 おら、ジャーキーどーぞ。
世界遺産をバックに遊ぶ1人と1匹。。 もう少し厳かな気持ちになれないものか・・・(;;;´Д`)
Cimg2263


山頂で真っ先に目に入るのは、南アルプスの山並み 北岳から甲斐駒ヶ岳までくっきり見渡すことができたヽ(´▽`)/Cimg2254


山頂からの富士山はこんな感じ。 山頂からよりも途中の笹道からの富士山の方が私的には魅力的でした。
Cimg2256

南西には雨ヶ岳。 縦走する人も多いみたいだが、結構大変そう。。ここより300m近く標高は高いみたい。
Cimg2266  


a.m9:10 さて下山開始。来た道を戻ります。 遠くに見える湖は西湖?精進湖??
Cimg2269

下山しながら見える景色は、おやまぁ、ほぼ笹!? 笹林の中、この登山道を開拓してくれた人に感謝、感謝です(* ̄ー ̄*)Cimg2270

  
もう少し季節が夏に近づいたら、笹の緑ももっと濃くなってさらに美しい景色が見られるのかな? その頃にまた来たいよー
Cimg2272


a.m10:30 本栖湖キャンプ場に帰着。 早いなぁ、もう終わっちゃった・・・Cimg2273


下山途中、あの3人組と同じように本栖湖キャンプ場に泊まっていた家族連れとか仲間同士とか、たくさんのハイカー(キャンパー?)に出会いました。 
本当にちっちゃな子供からおばぁちゃんまで様々な年齢層が楽しめるお手軽ハイキング。 登山を始めたばかりの入門者にも超オススメしたいです! 
きっと登山が大好きになれる山だと思います


<今回のきろくぼ>

本栖湖キャンプ場P(6:50)-登山道入り口(7:00)-最初の休憩ポイント(7:30)-石仏のある展望台(7:50)-竜ヶ岳山頂(8:35~9:10)

-石仏(9:30)-本栖湖キャンプ場P(10:20)-駐車場(10:30)

 
      


         
↓ポチッとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓

               にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                      にほんブログ村














その他のカテゴリー

2014年 GW旅行 とっとこクッキング(山ごはん) ぺーたろー日記(育児日記) キャンプ・アウトドア・旅行 ジャックラッセルテリアのくぅ フリードスパイク マタニティライフ 日記・コラム・つぶやき (上信越)妙義山 (上信越)尾瀬 (上信越)日光白根山 (上信越)根子岳~四阿山 (上信越)水沢山 (上信越)浅間山(外輪山~前掛山) (上信越)草津白根山 (上信越)谷川岳 (上信越)赤城山 (上信越)鼻曲山 (中央アルプス)木曽駒ヶ岳・宝剣岳 (丹沢)塔ノ岳 (八ヶ岳)三ツ頭 (八ヶ岳)編笠山 (八ヶ岳)赤岳~横岳~硫黄岳 (八ヶ岳)赤岳~阿弥陀岳 (北アルプス)唐松岳~五竜岳 (北アルプス)奥穂高岳 (北アルプス)常念岳 (北アルプス)槍ヶ岳 (北アルプス)焼岳 (北アルプス)白馬岳 (北アルプス)美ヶ原高原 (北アルプス)西穂高岳 (北関東)筑波山 (北関東)那須岳 (南アルプス)入笠山 (南アルプス)北岳 (南アルプス)山梨 日向山 (奥多摩)御岳山 (奥多摩)高水三山 (奥武蔵)丸山 (奥武蔵)伊豆ヶ岳 (奥武蔵)埼玉 日向山 (奥武蔵)大持山・小持山 (奥武蔵)大高取山 (奥武蔵)天覧山・多峯主山 (奥武蔵)日和田山 (奥武蔵)棒ノ嶺 (奥武蔵)武甲山 (奥武蔵)秩父御嶽山 (奥秩父・西上州)大菩薩峠 (奥秩父・西上州)瑞牆山 (奥秩父・西上州)笠取山 (奥秩父・西上州)茅ヶ岳 (奥秩父・西上州)金峰山 (奥秩父・西上州)飯盛山 (富士五湖周辺)三ツ峠山 (富士五湖周辺)毛無山 (富士五胡周辺)竜ヶ岳 (東北)吾妻山 (東北)安達太良山 (東北)月山 (東北)磐梯山 (東北)蔵王 (東海・伊豆)天城山