フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

カテゴリー「(丹沢)塔ノ岳」の記事

2014年4月29日 (火)

おそるべし階段地獄!塔ノ岳の巻

数年前に開通した圏央道のおかげで、中央道もしくは関越道に乗り換えての遠出がすっごくラクになった埼玉県民。。 

ビバ!圏央道! さまさま、圏央道!なのだが、いまだ繋がっていない東名道には逆にすごく不便さを感じ気持ちは離れていくばかりtyphoon


丹沢もそういう意味で近い割にすごく行きづらい場所というイメージが強く、なんとなく今まで避けてきちゃっていたのだが、秩父や奥多摩の低山もだんだんと飽きてきたthink+気がつくとまたもや1ヶ月も山から離れており、日々ブヨブヨになっていく体をちょっと絞り上げたいcoldsweats02

などなど、ちょいと気合を入れて丹沢でも踏み込んでみるか!という気持ちが高まってきた金曜日のことpaper


ヤマレコなどで丹沢を調べると、どうやら鍋割山と塔ノ岳を縦走するコースが人気らしいが、コースタイムが7時間越え・・・sweat01 

いやいや、さすがにこのだらけきった体に7時間越えは無理だろうwobbly
まぁ、バカ尾根と呼ばれている大倉尾根の塔ノ岳登山程度なら適度な運動になるかな??

そんな軽い考えで丹沢に向かったのでありましたrvcardash

**********************************************************************

 
2014年4月26日(土)
前日の夜に自宅を出発し、約3時間ほど国道を走らせ塔ノ岳登山のスタート地点
「大倉バス停」に到着。

バス停というか、バス停のある神奈川県立秦野戸川公園にも駐車場はあるのだが、時間が8:00~18:00までしか開いておらず、前泊や早朝出発をする登山客はバス停から道を挟んで向かいにある24時間コインパーキングに車を停めることになる。

土日最大1日800円。 前日夜から入庫して1,000円でしたdollar
30台程度は停められるかな・・・?Cimg2094


車で仮眠をとり(といっても6時間は余裕で寝ましたが・・・)、朝7時にバス停から出発runCimg2095


案内看板に沿って10分ほど車道を歩くと、「
丹沢大山国定公園」の看板が!
a.m7:10 ここから大倉尾根がスタートですupCimg2097


スタートから満開のモクレン(でいいのかな?)がお出迎えtulip
薄ピンクの花が春を感じさせてくれて、足取りも軽やかに出発できましたheart04Cimg2098


登山口からしばらくは歩きやすい緩い傾斜の道が続き、ウォームアップには最適。案内看板も数100mごとに設置されており、「大倉尾根 0」からゴールは「大倉尾根 50

現在の位置は・・・ 「大倉尾根 4」sweat02   まだまだゴールはずいぶん先ですなぁ(゚ー゚;Cimg2100


a.m7:50 最初の休憩ポイント 大倉高原山の家に到着。 
キャンプ場も併設されており、ここを拠点に塔ノ岳、鍋割山、さらに奥の蛭ヶ岳まで楽しむ登山客もいるみたい。Cimg2101

ちなみにyen20円で外に設置されていた湧水typhoonが飲み放題だったscissors
思った以上に汗を掻いた今日は、登りだけで用意していた飲み物の2/3を飲んでしまって、帰りにここの湧水があってホントに助かったーヽ(´▽`)/  もちろん激ウマ!!

ここにはスイセンがたくさん咲いており、花越しに眺める秦野の街並みも綺麗だったnote
大倉尾根はところどころで景色が開けており、自分がどれくらいの標高を登ってきたのか実感できる。
でも、もう少し夏に近づいていくともっと緑が深くなって展望もなくなってしまうらしい。今の季節ならでは気分転換ポイントなのかもしれません。Cimg2103


a.m8:10 小休憩のあと、再出発してすぐに今度は見晴茶屋に到着foot 
                        休憩ポイント多いなぁ\(;゚∇゚)/Cimg2104

でもここはさすがにスルーして先を急ぎます。まだまだ先は長いぞΣ(;・∀・)


見晴茶屋をすぎると、いよいよ階段の登場sign03 ってかこれは階段なのかな?Cimg2105

と思いながら歩いていると今度は木道が! なるほどなるほど、こうゆう道が山頂まで続いていくのね(^-^; Cimg2106

でも、まだこの時は全然疲れもなく余裕綽々だった。バカ尾根とか言われているけどそんなでもないんじゃない??とか思ってみたり。 
まぁ、案の定あとで痛い目にあうのだけれど・・・sweat01




a.m8:30 駒止茶屋に到着。 本当に休憩ポイントが多いわ。 
雑誌やTVでも多く取り上げられている理由はこうゆうところにもあるのかも。
だんだんと傾斜もきつくなって、あぁ~ヤバいなぁと思ったところで休憩場所が見えてくると、フッと気持ちがラクになるものね。 Cimg2107

ただ、その都度、大休憩をとってしまうとコースタイムがどんどん狂ってしまうので、休憩もほどほどに。。 美味しそうな「カレーうどんnoodle」やら「豚汁pig」やら「ビールbeer」やらに惑わされないようにしないと!

 

だいぶ尾根とも平行に近く見えるまで登ってきたようです。 よしよし、まだバカ尾根には負けてないぞーupupupCimg2109


この大倉尾根は、登山口の標高は290mで、塔ノ岳の山頂は標高1,491m。
実は1,200mも登らなくてはいけなくて、富士山の5合目~9合目と同じくらいの標高差がある。

なので、今の時期は登山口から山頂にかけて季節の移り変わりがよく分かるsun
スタートのバス停付近はもう新緑cloverが見て取れたけど、ちょうどこの辺りは春満開?

マメザクラがあちらこちらで綺麗に咲いていましたcherryblossom

ある場所は桜の絨毯heart04Cimg2111

ある場所はちょうど散り始めかな?でも、まだまだ綺麗だね~ヽ(´▽`)/Cimg2113


大倉尾根の別名バカ尾根の由来は「だらだらとした長い登りが続く」と「バカみたいに階段が延々と続く」の2通りから。 うーむ、だんだんと容赦ない傾斜の階段が増えてきたような…
本領発揮か!? 多くの登山客から会話が消え、はぁはぁと荒い息遣いが聞こえてくるようになった( ̄Д ̄;;Cimg2117

満開の
マメサクラcherryblossomを発見! 
少し気持ちを落ち着かせながらゆっくり歩いて行かないとすぐに足が動かなくなってしまうよshoeCimg2118


青空に向かってどこまでものびていく階段よ~upwardleftupwardleftupwardleft  
でも、まだまだ山頂は先なのよね・・・     うー、キツイ(。>0<。)Cimg2119


a.m9:30 木道に出ると、その先にようやく目指す塔ノ岳山頂が見えてきた!
        よっしゃ、あそこがゴールだなー!気合を入れ直してズンズン進むもののCimg2122


鍋割山方面の山並みもはっきり見渡せるようになってきたよー!Cimg2120


うわぁ、また階段かよ。。いい加減うんざりしてくるが、それもあと少し(≧m≦)
いよいよ山頂目前!Cimg2123


本当は途中でもっともっとキツイ場所もあったのだけど、もう写真を撮る余裕も消えていました・・・。 この辺りはとにかく階段地獄で、1時間前まで余裕だった体と心もすでにへとへとsweat02sweat02  
いくらストックがあっても、1歩1歩階段を上る度に太ももとふくらはぎに乳酸が溜まっていくのがすごーくよく分かる。。( ̄Д ̄;;

丹沢なんて全然ポピュラーな登山コースじゃねぇじゃんよぉ! 今までの登山でワースト3に入るくらいツラいぞ、おい! 


でもでも、根性だけで登ること数十分foot


a.m10:40 塔ノ岳山頂に到着!! 標高1,491m 登りで3時間40分でしたclockCimg2131


この日は晴天の予報だったんだけど、山頂に着く頃ちょうど雲が湧き出てきて青空の山頂風景は見られなかった、残念cloudCimg2130_2

山頂はまだ冬の景色でした。 春はもう少し先になりそう。。
鍋割山方面の山並み。 どこまでも続く丹沢の山並みが疲れを癒してくれる

 
山頂には尊仏山荘もあって、山頂で宿泊することもできるみたい。夜の街並みを見ながら星空を堪能するのもいいかもーCimg2133


いやぁ、よく登ったわ~。 秦野の町があんなにミニチュアに見えるよ。Cimg2135


今日のつらいつらいバカ尾根を思い出して、丹沢の恐ろしさと自分のだぶついた体に思いを馳せてしまった。 でも、よく登ったわ。ホント自分頑張った!久しぶりにこれでもかというくらい汗を掻いてしまい、少しは体が絞れたかもしれないです。Cimg2138


山頂で昼食をとり、a.m11:30 下山を開始。
今登ってきた道を下りていく。 下りの階段もまた一段と足に堪える

途中で足がガクガクっとなる場面もあったけど、ゆっくり気をつけながら下山する。

大倉バス停に戻ったのはp.m2:00 はぁ、転ばなくて良かったわぁ


もちろん翌日からふくらはぎはパンパンに筋肉痛になって、3日後の現在もまだ走るのがツライ…(゚ー゚;

いやはや、恐ろしやバカ尾根・・・ じゃなくて大倉尾根でした。


<今日のきろく帳>

大倉バス停(7:00)-丹沢大山国定公園入口(7:10)-大倉高原山の家(7:50)-見晴茶屋(8:10)-駒止茶屋(8:30)-小草平(9:00)-天神平(9:30)-花立山荘(9:55)-金冷シノ頭(10:15)-塔ノ岳山頂(10:40~11:30)

-花立山荘(11:45)-駒止茶屋(12:50)-大倉高原山の家(13:20)-大倉バス停(14:00



          ↓ぽちっとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます!↓

                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                      にほんブログ村

その他のカテゴリー

2014年 GW旅行 | とっとこクッキング(山ごはん) | キャンプ・アウトドア・旅行 | ジャックラッセルテリアのくぅ | フリードスパイク | マタニティライフ | 日記・コラム・つぶやき | (上信越)妙義山 | (上信越)尾瀬 | (上信越)日光白根山 | (上信越)根子岳~四阿山 | (上信越)水沢山 | (上信越)浅間山(外輪山~前掛山) | (上信越)草津白根山 | (上信越)谷川岳 | (上信越)赤城山 | (上信越)鼻曲山 | (中央アルプス)木曽駒ヶ岳・宝剣岳 | (丹沢)塔ノ岳 | (八ヶ岳)三ツ頭 | (八ヶ岳)編笠山 | (八ヶ岳)赤岳~横岳~硫黄岳 | (八ヶ岳)赤岳~阿弥陀岳 | (北アルプス)唐松岳~五竜岳 | (北アルプス)奥穂高岳 | (北アルプス)常念岳 | (北アルプス)槍ヶ岳 | (北アルプス)焼岳 | (北アルプス)白馬岳 | (北アルプス)美ヶ原高原 | (北アルプス)西穂高岳 | (北関東)筑波山 | (北関東)那須岳 | (南アルプス)入笠山 | (南アルプス)北岳 | (南アルプス)山梨 日向山 | (奥多摩)御岳山 | (奥多摩)高水三山 | (奥武蔵)丸山 | (奥武蔵)伊豆ヶ岳 | (奥武蔵)埼玉 日向山 | (奥武蔵)大持山・小持山 | (奥武蔵)大高取山 | (奥武蔵)天覧山・多峯主山 | (奥武蔵)日和田山 | (奥武蔵)棒ノ嶺 | (奥武蔵)武甲山 | (奥武蔵)秩父御嶽山 | (奥秩父・西上州)大菩薩峠 | (奥秩父・西上州)瑞牆山 | (奥秩父・西上州)笠取山 | (奥秩父・西上州)茅ヶ岳 | (奥秩父・西上州)金峰山 | (奥秩父・西上州)飯盛山 | (富士五湖周辺)三ツ峠山 | (富士五湖周辺)毛無山 | (富士五胡周辺)竜ヶ岳 | (東北)吾妻山 | (東北)安達太良山 | (東北)月山 | (東北)磐梯山 | (東北)蔵王 | (東海・伊豆)天城山