フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

カテゴリー「(八ヶ岳)三ツ頭」の記事

2014年7月15日 (火)

八ヶ岳の穴場絶景! 三ツ頭の巻 その2

pencilその1からのつづきpencil

出発から3時間watch
a.m9:50 ようやく三ツ頭への最後のアプローチ。Cimg2662

立ち枯れした木々の間から見える富士山。山頂だけがチラッと見えるのもまた絵になるfujiCimg2664


そしてようやく八ヶ岳の山並みが姿を現した。 こんもりとした風貌の編笠山
写真中央に小さく見える青い屋根の建物は青年小屋house
本当ならあそこに泊まって一杯やりたかったーbeerCimg2665

a.m10:25 三ツ頭に到着(◎´∀`)ノ 標高2,580mupwardright 1,528mの天女山登山口から標高差1,052mを見事登り切りましたscissorsCimg2669

そしてついに姿を現した八ヶ岳の主役たち! まずはツンととんがり帽子のような山頂をもつ権現岳Cimg2674

権現岳の右側には八ヶ岳の主峰 赤岳も!!少し雲がかかっているけど存在感は圧倒的shine
右から赤岳、中岳、阿弥陀岳。 去年登ったね! 1年ぶりの再会にテンションあがるわーCimg2681

三ツ頭まで頑張った甲斐があったねーヽ(´▽`)/ 想像以上の絶景ですnotesCimg2679

多くの登山者はここからさらに権現岳に向かうみたい。 でも、私たちはwithくぅたろうdogなので、さすがに権現岳までは行くこともできずここで終了end

ただせっかくここまで来たからもう少し権現岳に近づきたーい(*゚▽゚)ノ
ということで、三ツ頭から権現岳に通じる登山道をさらに10分ほど進んでみるfootCimg2686

少し歩いただけなのにさらに八ヶ岳の懐に入ってきたような気がするheart04
いやぁ、あそこの頂点に立ちたかったなぁ・・・。 今度は青年小屋に泊まって山頂を目指そうか(*゚∀゚)=3 Cimg2687

逆に権現岳から三ツ頭への稜線の道。 空の青sunと雲の白cloudと山の緑…clover 最高の色の組み合わせheart04heart04heart04  この風景を見て感動しない人はいないと思うな、きっと。 Cimg2691

三ツ頭の山頂で待ってるやんたろうとくぅたろうは見えるかな?Cimg2692

同じ山脈なのに、どうして隣り合った編笠山だけこんなに柔らかい印象なんだろう?Cimg2694

くぅたろうも八ヶ岳好きですか? 
 くぅ「山で食べるシーザーとジャーキーが好き」Cimg2676                      あっ、そっちですか。。 


予想していた通り、台風一過の素晴らしい天気の中、無事にここまで来られたことに感謝しつつ、自然の偉大さにまた触れられた山行になりました。

マニアックなコースだけに山頂にも数名しか人がおらず、1時間も山頂を満喫しちゃった。Cimg2684

a.m11:10 下山開始。 はぁ、またあの坂道を歩くのか…。 ちょっと憂鬱だけどゆっくり歩いていきましょう。
でも下りはやっぱり早い。20分ほどで前三ツ頭まで戻ってこられた。Cimg2697

ここにきて超ハイテンションだったくぅたろうのペースがガクンと落ちてきて、挙句うとうとしはじめちゃった…sleepy   おーい、まだ下山は2/3以上残ってますよー( ゚Д゚)y─┛~~
       
もう今日はここで泊まる・・・。疲れちゃったー。抱っこしておりてもいいよーCimg2701     いやいや、ここでは泊まれません。 頑張って車まで戻らなくてはいけませんよ。

下山になった途端やる気をなくしたくぅたろうのお尻をぺちぺちしながら、来た道を戻っていく。 かなりの急傾斜なので下りはだいぶ膝に堪えた・・・sweat01

p.m13:20 天女山登山口に無事帰着rvcar 相変わらず車の停車数は20台未満。ホントに穴場ってやつ。


登山口から車で15分ほど清里方面に行くと、清泉寮を発見。 あっ、ソフトクリーム食べたーい!と思いいそいそと購入heart04
              
くぅも食べたーい。 それこっちによこせ。Cimg2704
ダメだよん。 
清泉寮のソフトクリームはとーっても濃厚なのになぜかさっぱりしていてすごく美味しいのです。 帰りに立ち寄れるのはうれしいことですなぁ( ̄ー+ ̄)


さらに、
中村農場の親子丼もいただきました。 ここも長坂ICまでの途中にあるから帰り際にぜひ立ち寄ってほしい。 見た目通りとってもおいしいから!!Cimg2706


昨日の夜に思いつきで決行した今回の山行も終わってみれば、今年のベスト3に入るくらいの素敵な思い出になりましたscissors 
私、やっぱり八ヶ岳好きだわ~(≧∇≦)

・夏山シーズン真っ只中でも静かに登山を楽しみたい方
たまには王道以外のルートで登山をしてみたいと思っている方
・整備された道なんざ登山じゃねぇ、荒れ果てた大地こそ最高よ!とか思ってる方
・登山後はやっぱりソフトクリームでしょ!と食にもこだわりのある方
・親子丼が好きな方(笑)

にはオススメですnote
ぜひぜひ、八ヶ岳の南端っこを味わってくだされ~!


【今回のきろく帳】

天女山登山口(6:50)-天の河原(7:05)-標高2,000m地点(8:15)-尾根筋で休憩(8:45~9:00)-前三ツ頭(9:30~9:50)-三ツ頭(10:25~11:10)

下山は同じコースを・・・
三ツ頭(11:10)-前三ツ頭(11:30)-標高2,000m地点(12:40)-天の河原(13:10)-天女山登山口(13:20)


<コースタイム>
登りupwardright:3時間35分
下りdownwardright:2時間10分
合計:5時間45分(休憩含む)

   ↓ぽちっとお願いします。 今週末どうか晴れますようにと願掛けプリーズ↓
     
              にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

                     にほんブログ村                      







 

2014年7月14日 (月)

八ヶ岳の穴場絶景! 三ツ頭の巻 その1

台風8号がようやく関東から離れ、久々にsun晴天マークsunがピッカーンとついた土曜日up

うずうず(゚ー゚; どっか行きたーい! 
→さっそくちぃたろうの実家に電話telephone 
ちぃたろう「もしもしtelephone  山に行きたいから、くぅdogを預かってぇψ(`∇´)ψ」
父&母「ダメよ、仕事だもん(`Д´) ムリムリannoy

→えぇぇぇ!? そんなぁ・・・_| ̄|○  
→いやいや諦めることなかれ!くぅたろうも行ける山を探さねば・・・φ(・ω・ )メモメモ



さて、この時期に犬連れで行ける山の条件とは・・・?

・暑いと熱中症になるので、標高はできれば2000m以上
・虫のいない(もしくは少ない)山=沢のないコース
・登山客が少ないことは絶対条件!(ご迷惑はお掛けできないので)=マニアックなコース
・もちろん日帰り。できれば行動時間6時間以内。。

とまぁ、かなり難しい条件の中、それでもこの晴れマークの土曜日をみすみす逃してたまるかぁ!の一心で本やらネットやらで探しまくった結果、見つけたのがなんと八ヶ岳!!



・・・・・!!(゚ロ゚屮)屮     八ヶ岳に犬連れで行けるんかーい!(・oノ)ノ

これはまさに青天の霹靂(゚0゚) 
でも、現地に確認をとるもマナーを守れば大丈夫とのこと。

・・・へぇ、そうなんだ。 確か北八ヶ岳はダメなはずなのになぁ・・・。 
南の端っこはいいのかぁ( ゚д゚)ポカーン


なんだか犬連れ登山というものがますます分からなくなってきたけど、まぁでも、行くっきゃないっしょ。 
いそいそと準備を進め、9時に就寝。
でも、ワクワクして誰も寝られず(もちろんくぅたろうも)ほぼ不眠状態で翌朝4:00 
自宅を出発した。


*********************************************************************

2014年7月12日(土)
目指す目的地は、南八ヶ岳の端っこにある三ツ頭。編笠山と権現岳の隣りのお山です。

a.m4:00 自宅を出発し、中央道長坂I.Cからさらに20分ほど車を走らせる。

a.m6:30 天女山登山口駐車場着。 登山口といえど、ここは天女山の山頂。
      展望台もWCも完備されている。 標高はすでに1500mほどある。
      到着時、車はまだ10台ほどしか停まってなかった。さすがマニアックなコースだけあるぜ。Cimg2604   

a.m6:50 登山スタートfootfootfoot まずは天の河原を目指すことに。 でも、天の河原までは誰でも行けるような整備された散策路。 Cimg2607

a.m7:05 わずか15分で最初の展望ポイント「天の河原」に到着scissorsCimg2608

開けた広場のような場所でベンチも完備。 見える景色は標高1,620mだけあってすでにイイ感じshine Cimg2609

登山道には朝の日差しが差し込み、登山道脇のまだ若葉の笹が輝いてるshineCimg2611

歩き始め30分ほどは、少し歩くたびに開けた場所に出る。空が真っ青だよsun
新緑の木々も久しぶりに浴びる太陽の日差しを喜んでるみたいにキラキラしてる!!Cimg2612

ピクニックみたいなルンルン気分になってきちゃう登山道heart04
人も全然いないし、鳥の鳴き声があちらこちらに響いて爽やかすぎるくらい爽やかな朝chickCimg2615

途中に看板が立っているので、迷うこともなく目的地の三ツ頭へ向けて進む一行shoeCimg2617

ところどころに咲いている花は、イブキジャコウソウでいいのかな?ミツバチハッチは蜜を集めてお仕事中。Cimg2619

はぁ、楽しいなぁnotesなんて思っていた最初の1時間。
しかし、やはりここは八ヶ岳。そんな簡単に山頂に辿りつけるほど甘くはなかった( ̄Д ̄;; 

a.m8:00 次第に傾斜が厳しくなり、標高2,000mを超え始めた頃からさっきまでのルンルンピクニック気分から一転!   
                                          まぁ、キツイことキツイこと!Cimg2627

マニアックなコースだけあって、こんな急登の情報などどこにも出てなかったぞsweat01
それも、どんなに急傾斜でも梯子、階段、鎖etc…一切ございません(;´д`)トホホ…

月~金まで仕事だったやんたろうは、日々の疲れもあってゼェゼェ大量の汗でびっしょりsweat01
5分歩いては休み歩いては休みを繰り返しながら少しづつ標高を稼いでいく。
               
休憩!  さっきも休んだけどまた休憩!!Cimg2625

反対に、月~金まで台風&ゲリラ豪雨のため散歩にも行けず、家で発散しようのないエネルギーをため続けてきたアクティブ&バカ&猪突猛進のくぅたろうは超ハッスル!!
急傾斜などしったこっちゃない! ガンガンフルスピードで登っていくhorseCimg2622


 もうバテてんすか?勘弁してくださいよ。まだまだこれからですよ。Cimg2629         う、うん。 わかってるけどね。 まったく体がついていきましぇーん。。 

赤いテープと、ロープを目印に必死に八ヶ岳の洗礼を受け続けること40分。

a.m8:40 こんな看板を発見 「前三ツ頭まであと30分。 急坂もあと半分」 
うへぇ、まだ半分も登んの~!?ひぇ~、マジ勘弁(/□≦、)Cimg2630

でもこの看板を越えるとすぐ開けた尾根筋に出られた!! やったーヽ(´▽`)/Cimg2633

次に目指すは、あの稜線!
 奥に見えるのは南アルプス山脈!Cimg2635

でも、ここいらで大休止。おにぎりを食べてエネルギーをチャージしなくては!!Cimg2641

     
くぅにもなんかちょーだい。 おいおい、絵になるなぁ。。Cimg2705


頑張って登ってきたご褒美のような素晴らしいお天気と眺望。奥にはすこーしだけ富士山の山頂も見えます。Cimg2636

a.m9:05 前三ツ頭を目指して再び樹林帯の中へ。 もはや写真を撮る気力は残ってなかったsweat01
 

a.m9:30 前三ツ頭到着。 や、やったー!! 超きつかったー!!
昨日急に決めた登山にしては達成感ありすぎ\(;゚∇゚)/

             
えっ?そう? くぅは全然楽勝だったけどねーCimg2652

南アルプスの山頂が雲の上に顔を覗かせてくれた。ありがとー。もう大満足だよupCimg2653

でも、三ツ頭はまだまだ遥か彼方・・・。 うぅぅ、もう少し頑張らないといけないみたいdownCimg2655

標高も2300mを越えてきたので風が涼しくてとーっても心地よい。日差しは強いけど、暑さはそんなにつらくなかった。

そして、くぅたろうのこの笑顔。 久しぶりの登山に嬉しさ爆発のようですnoteCimg2659

a.m9:50 もうここを今日の山頂にしちゃおうか・・・とか、弱気発言も出てしまったりしたが、いやいや、この景色に惑わされてはいけないよ。

まだ八ヶ岳の雄姿を見てないじゃないか! ツラいけど頑張って三つ頭まで行きましょー。Cimg2661



長くなるので、その2へつづく。。 


          ↓ぽちっとお願いします。その2は八ヶ岳の絶景まつりです↓

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                          にほんブログ村

その他のカテゴリー

2014年 GW旅行 | とっとこクッキング(山ごはん) | キャンプ・アウトドア・旅行 | ジャックラッセルテリアのくぅ | フリードスパイク | マタニティライフ | 日記・コラム・つぶやき | (上信越)妙義山 | (上信越)尾瀬 | (上信越)日光白根山 | (上信越)根子岳~四阿山 | (上信越)水沢山 | (上信越)浅間山(外輪山~前掛山) | (上信越)草津白根山 | (上信越)谷川岳 | (上信越)赤城山 | (上信越)鼻曲山 | (中央アルプス)木曽駒ヶ岳・宝剣岳 | (丹沢)塔ノ岳 | (八ヶ岳)三ツ頭 | (八ヶ岳)編笠山 | (八ヶ岳)赤岳~横岳~硫黄岳 | (八ヶ岳)赤岳~阿弥陀岳 | (北アルプス)唐松岳~五竜岳 | (北アルプス)奥穂高岳 | (北アルプス)常念岳 | (北アルプス)槍ヶ岳 | (北アルプス)焼岳 | (北アルプス)白馬岳 | (北アルプス)美ヶ原高原 | (北アルプス)西穂高岳 | (北関東)筑波山 | (北関東)那須岳 | (南アルプス)入笠山 | (南アルプス)北岳 | (南アルプス)山梨 日向山 | (奥多摩)御岳山 | (奥多摩)高水三山 | (奥武蔵)丸山 | (奥武蔵)伊豆ヶ岳 | (奥武蔵)埼玉 日向山 | (奥武蔵)大持山・小持山 | (奥武蔵)大高取山 | (奥武蔵)天覧山・多峯主山 | (奥武蔵)日和田山 | (奥武蔵)棒ノ嶺 | (奥武蔵)武甲山 | (奥武蔵)秩父御嶽山 | (奥秩父・西上州)大菩薩峠 | (奥秩父・西上州)瑞牆山 | (奥秩父・西上州)笠取山 | (奥秩父・西上州)茅ヶ岳 | (奥秩父・西上州)金峰山 | (奥秩父・西上州)飯盛山 | (富士五湖周辺)三ツ峠山 | (富士五湖周辺)毛無山 | (富士五胡周辺)竜ヶ岳 | (東北)吾妻山 | (東北)安達太良山 | (東北)月山 | (東北)磐梯山 | (東北)蔵王 | (東海・伊豆)天城山