フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

カテゴリー「(南アルプス)山梨 日向山」の記事

2013年5月 8日 (水)

ここは南国のビーチ☆ 日向山の巻 その2

その1のつづき・・・

登山口から1時間30分。
A.M9:18 ついに日向山のメイン
「雁ヶ原 (ガンガワラ)」に到着。

どのガイド本にも「思わずおぉ~!と感嘆の声をあげるでしょう」と書いてあるが、
まさにその通り!!


「おっ!おぉ!おぉぉぉぉ!!! なんだここは!?」ってなってしまった(゚ロ゚屮)屮
Cimg3635_2


白い砂浜が一気に広がる不思議な空間recycle
Cimg3637


八ヶ岳と南アルプスがばっちり見えてfuji、麓の町までもよぉく見渡せる。
Cimg3636


こんな山頂初めて。。さっきまでの樹林帯がまるで嘘のよう。。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


ここ、日向山の雁ヶ原は、花崗岩が風化したもので、白砂と丸みを帯びた岩塔群は日向山の象徴になっているらしい。 
とまぁ、難しいことはよく分からないけど、とにかく白い砂浜と青い空とどこまでも広がる不思議な山です。 
Cimg3653 


初めて山登りする人には、
ぜひおすすめしたい山ベスト3に入っちゃうくらい最高scissors
Cimg3650_2



雁ヶ原はかなり広いので、端から端まで散策しつつ写真も撮りつつおやつタイム。
Cimg3644



バーナーすら絵になってしまう。すごいところだな、ホントsweat01
Cimg3661


最近はやりのミニラーメンnoodle  くぅたろうにも1本お裾分けだよ。

Cimg3666


ジャックラッセル犬dogと甲斐駒fujiとラーメンnoodle   ふふふheart04 絵になる。。
Cimg3669


まだ10時前だし、この開放感を満喫。。
Cimg3664  

だいぶ登山者も増えてきて、皆ごはんを食べたり写真撮ったり満喫してます。
それにしても南アルプスがものすごく近くて圧倒的な存在感!!
Cimg3654


甲斐駒ケ岳も近い・近い
Cimg3655_2 


A.M10:30 下山を開始foot
錦滝を通るコースを行きたかったけど、どうやら昨年の台風の影響で道がかなり悪いらしい。
くぅたろうもいるので、往路を戻ることに・・・。

A.M11:30 矢立石登山口に無事帰着。 はぁ、楽しかったheart04heart04heart04



その後、諏訪まで移動して「おぎのや諏訪店」にて峠の釜めしriceballをいただきますdelicious
Cimg3672


今日はもうやることもないので、午後はのんびり
諏訪湖をお散歩。
いつも通り過ぎるだけの場所だけど、歩いてみてすごく開放的でのんびりできる場所だって気づきました。
Cimg3673


水(波打ち際)が怖いくぅたろうは変な歩き方に・・・sweat01sweat01 でも、楽しんでるんだよね。
Cimg3675


蒸気機関車の展示もあって、やんたろうはテンションMAX( ^ω^)upupup
Cimg3677


運転席にも入れます。 やんたろうとくぅたろうがおんなじ顔してる・・・sweat01
Cimg3679


1時間くらい諏訪湖を散歩した後、
足湯につかりホッと一息。


明日の食料を仕入れ、軽めの夕飯も済ませ、明日の目的地「美ヶ原高原」へ向けて出発rvcar

途中、道の駅「和田宿」のそばにある「ふれあいの湯」で入浴タイムspa 
Cimg3681

そして、道の駅「美ヶ原高原」へ。 今日は、ここで1泊!!



日向山きろく帳
矢立石登山口(7:45)-「2/10」休憩(8:10)-アメダス雨量計「9/10」(9:10)-山頂三角点(9:13)-ガンガワラ(9:20~10:15)-矢立石登山口(11:15)




↓ぽちっとお願いします♪ 山好きのみなさんのブログへ移動できます↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ここは南国のビーチ☆ 日向山の巻 その1

さて、ここで問題をpaper
ここは海waveでしょうか?山fujiでしょうか…???
Cimg3641



正解は・・・

くぅたろう「山で~す!!dogscissors
Cimg3640


・・・sweat02
ということで、GW後半に登った山梨県の日向山のきろくです。



2013年5月2日(木)渋滞を避けるべく、夜20:00に自宅を出発。
圏央道→中央道で双葉SAまで移動して、今日はここで1泊mist
つまり、先日購入したスパイくんでの初お泊り。やんたろうの
苦労の甲斐もあって、布団もひけて、寝るには十分なスペースが確保できたわ。 
Cimg3608



翌日、5月3日(金)朝、道の駅「はくしゅう」でWCをすませ、
Cimg3615

白州のおいしい湧水も確保し、いざ出発rvcar!!Cimg3614


日向山までは道の駅からくねくねした山道を30分ほど上がっていく。
駐車場というより10台位車が停まれる駐車スペースに車を停め、Cimg3616

登山入口よりA.M7:45登山スタートupCimg3619



日向山は今まで登ったどの山よりも道が整備されていて、案内看板もあちらこちらに見受けられて、誰でも安心して登れそうnote 
まさに登山でなく、ハイキング。

「10/10」に達したら山頂ということだな? よっしゃ!Cimg3621


爽やかな5月の新緑の間を緩やかに標高を稼いでいく。 最高に気持ち良い出だし!Cimg3622


道の駅からも見えていた南アルプスの鳳凰岳が木々の間から見えますclover
だんだんと大きくなる残雪の山がパワーをくれるみたい。Cimg3623



しかし、A.M8:09 「2/10」で早くも汗だくだくのやんたろう。。へばるのはやっΣ(゚д゚;)
Cimg3624


というか、この「●/10」看板。。 
0/10 → 1/10 → 2/10」の間がなげぇことなげぇことsweat02

まだ「1/10」なのか・・・ マジかよ・・・(;´д`) と逆に気持ちが落ちてしまいそうな悪循環に陥ります。。
どうせなら、途中からいきなり「5/10」とか出てきてくれたら「おぉ!!」ってなるかもなぁ…。


15分おきくらいに小休憩をおきながら、変わり映えしない林を登り続けること1時間。
変化があるとすれば、遠くに見えていた甲斐駒ヶ岳がずいぶんと近くに感じられるようになってきたこと。。 もう少しかなぁ・・・(゚ー゚;
Cimg3626


看板「8/10」を超えたA.M9:10 アメダス自動雨量計が設置されている鞍部に到着。
Cimg3629


ここから少し登り返すと分岐点があり、右に50m。
A.M9:13 山頂三角点に到着! 周りは木に囲まれていて展望はまったくないsad
Cimg3630


分岐点まで戻って、左に進んでいくと・・・

おや? 少しづつ地表が変わってきたhappy02 白い砂が急に地面を覆い尽くしていくwavewave
Cimg3632



青い空とカラマツ林と白い砂浜・・・wavewave

「ついに来たかぁぁ!!到着かぁぁ!!」と胸弾ませながら進むと・・・notenotenote
Cimg3633






どどーん!! 一気に景色が開けたぁぁ!!!
Cimg3635


その2へ続く・・・





↓ぽちっとお願いします♪ 上級者達のブログ村へ移動できます↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

2014年 GW旅行 | とっとこクッキング(山ごはん) | ぺーたろー日記(育児日記) | キャンプ・アウトドア・旅行 | ジャックラッセルテリアのくぅ | フリードスパイク | マタニティライフ | 日記・コラム・つぶやき | (上信越)妙義山 | (上信越)尾瀬 | (上信越)日光白根山 | (上信越)根子岳~四阿山 | (上信越)水沢山 | (上信越)浅間山(外輪山~前掛山) | (上信越)草津白根山 | (上信越)谷川岳 | (上信越)赤城山 | (上信越)鼻曲山 | (中央アルプス)木曽駒ヶ岳・宝剣岳 | (丹沢)塔ノ岳 | (八ヶ岳)三ツ頭 | (八ヶ岳)編笠山 | (八ヶ岳)赤岳~横岳~硫黄岳 | (八ヶ岳)赤岳~阿弥陀岳 | (北アルプス)唐松岳~五竜岳 | (北アルプス)奥穂高岳 | (北アルプス)常念岳 | (北アルプス)槍ヶ岳 | (北アルプス)焼岳 | (北アルプス)白馬岳 | (北アルプス)美ヶ原高原 | (北アルプス)西穂高岳 | (北関東)筑波山 | (北関東)那須岳 | (南アルプス)入笠山 | (南アルプス)北岳 | (南アルプス)山梨 日向山 | (奥多摩)御岳山 | (奥多摩)高水三山 | (奥武蔵)丸山 | (奥武蔵)伊豆ヶ岳 | (奥武蔵)埼玉 日向山 | (奥武蔵)大持山・小持山 | (奥武蔵)大高取山 | (奥武蔵)天覧山・多峯主山 | (奥武蔵)日和田山 | (奥武蔵)棒ノ嶺 | (奥武蔵)武甲山 | (奥武蔵)秩父御嶽山 | (奥秩父・西上州)大菩薩峠 | (奥秩父・西上州)瑞牆山 | (奥秩父・西上州)笠取山 | (奥秩父・西上州)茅ヶ岳 | (奥秩父・西上州)金峰山 | (奥秩父・西上州)飯盛山 | (富士五湖周辺)三ツ峠山 | (富士五湖周辺)毛無山 | (富士五胡周辺)竜ヶ岳 | (東北)吾妻山 | (東北)安達太良山 | (東北)月山 | (東北)磐梯山 | (東北)蔵王 | (東海・伊豆)天城山