フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 初めての子連れ犬連れ登山 天覧山と多峯主山の巻 | トップページ

2017年4月21日 (金)

初めての子連れ犬連れ登山 天覧山と多峯主山の巻 その2

その1からのつづき


天覧山でのんびりした後、ここから30分歩いて多峯主山まで行くことに。


一度くだって・・・
Img_3406


もう1回登り返しまーす。
やんたろう「なんか肩が痛いなぁ・・・。食い込んでるよ」
Img_3407_3


ここでぺーたろー寝落ちしました。。左側に倒れて寝てるからバランスがとれなくて重いんだね。 背負子の弱いところ発見だね。
Img_3408

やんたろう「キツイなぁ。。奥穂高に行った時くらい肩が痛い」
たかが飯能の低山で奥穂級の辛さを感じるなんて、相当体がなまってます。
レベルが落ちまくりのトットコ登山部。。
なんだかんだでやんたろうも昨年の夏以来の登山だもんね。
また1からやり直しですわ


そこからさらに登って・・・
Img_3414_2

と、ここらへんでやんたろうが急にペースをあげ、60代くらいのおばちゃまグループを抜かす!
やんたろう「ぺーたろーを担いでたって俺は負けない!!」
気合だけは一丁前。 呼吸は乱れまくり・・・。 無理しなくていいのに。
トットコ登山部のリーダーの意地だそうですよ。




最後の岩場も登って・・・
Img_3416



多峯主山(とうのすやま)に到着。 出発から1時間で2座登れたね。よく頑張った!!


ぺ「とーのしゅやま・・・ おいちい??」
こらこら、看板は食べちゃダメ。 
生後4ヶ月。なんでも食べたい病発症中のぺーたろー
Img_3428_2


景色も良くて休憩するベンチもあるので、コーヒーブレイクです。
Img_3419

ぺ「だっこ・・・。」
あまったれ病も発症中なので、もう手がかかるったらありゃしない。
Img_3427

ぺーたろーが生まれてから長時間散歩もなくなってしまって体力が有り余っていたくぅ。
久しぶりのお山散歩に大満足かな?
Img_3424
くぅ「まだまだこんなんじゃ足りないっす!でも、手始めってことで許してあげよう」
すみません、ダメ飼い主で。。少しづつまた頑張りまーす。


最後に家族写真を。 子連れ犬連れ登山は大変だけど楽しみも増えたね。
Img_3434



次はどこ行こうかなー?? というより、どこに行けるかなー??だね(笑)
どなたかラク~な山を知ってる方いましたら情報くださーい。


↓ぽちっとお願いします。もうすぐGW。ワクワク↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 初めての子連れ犬連れ登山 天覧山と多峯主山の巻 | トップページ

(奥武蔵)天覧山・多峯主山」カテゴリの記事

コメント

登ってきましたね~ 
登り道、下り道を歩いてみて肩と腰にかかる負担を
実感した感じかしら

寝ちゃうとずっしりとするから 大変だろうなぁ
肩に筋肉つけないと 笑

確か前に行ってたような気がするけど
野辺山の飯盛山はどう~♪

〉チャクははさん
荷物とは全然違う重さですね。大変!
飯盛山だと標高差もほとんどないしいいかもしれないですね(^◇^)
そういえば前に行った時背負子の家族登山の方がいました!
行ってみたいなあ。。

いいですね~

あせらずゆっくりと同行距離のばしていくといいですよ~

自分は親のバカンスに合わせて5歳くらいのときに青森の岩木山に登っていたらしいです。
写真で見てびっくりしましたが(笑)

5歳で岩木山!すごいですねー!スパルタだ(^^)
ぺーたろーは山デビューといいながら、ほぼ途中はお昼寝タイムでした笑 ダメじゃん!
1人で歩けるのは2歳くらいかな??
楽しみですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/70329570

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての子連れ犬連れ登山 天覧山と多峯主山の巻 その2:

« 初めての子連れ犬連れ登山 天覧山と多峯主山の巻 | トップページ