フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 秋晴れに急登で大汗の山行 茅ヶ岳の巻 | トップページ | 昭和記念公園のイルミネーションとかいろいろ »

2015年11月 8日 (日)

晩秋の静かな山歩き 大持山・小持山の巻

2015年11月7日(土)

天気予報はいまいちcloud 予定もないmemo そしていつもながらお金もない・・・pouch
そんないまいちパッとしない週末には、自宅から近い奥武蔵の低山を歩くのが丁度いいscissors

今回は、春に登った横瀬町の武甲山のとなりに位置する大持山・小持山がターゲットupwardright
武甲山からグルッと縦走することも可能だが、午後から天気も悪化し始める予報のため
今回は大持山・小持山だけのピストンで5時間を目安に登って下りてきたいところclock

a.m9:10 朝寝坊&のんびり出発してしまい、午後から天気が悪くなるって言ってんのに若干遅めの出発。 
前回も停めた武甲山の生川駐車場はすでに満車だったため、駐車場手前に路駐してスタート。 
武甲山登山口を越えてもう少し道路を歩きますよー
Cimg5387_2




まずは、妻坂峠を目指して300mほど標高を上がっていくぞーup
Cimg5389_2




このあたりはモミジの木も多く植えられており、ちょうど真っ赤に色づいた葉もところどころ見られたmaple いよいよ関東の紅葉も最盛期間近かな??
Cimg5390_2




40分ほどかけて緩やかな斜面を登っていくと、稜線が見えてきた。あれが妻坂峠?
Cimg5391_2




a.m9:50 歩き始めてちょうど40分で、武川岳と大持・小持山との分岐点に到着。
ここから大持山まで標高差450m、1時間40分だとさ。
Cimg5392_2




駐車場の方を振り返ると太陽に照らされてオレンジ色に輝く紅葉が。。 秋だね~shine
その奥にはうっすら武甲山が見えたeye
Cimg5393_2




さて、ここから落ち葉でふっかふかの登山道を進みますよーupwardright
Cimg5397_2




さっきの看板には「急登あり」って書いてあったから気合を入れて行きましょか!
Cimg5399_2




見上げると色づき始めたモミジと青空の競演。やはり何度見ても綺麗だねnotes
Cimg5404




木々の間から見えた小持山。今日のゴール地点まではまだまだ遠いな・・・(゚ー゚;
Cimg5408




途中、何度か休憩をはさみつつcoldsweats02
Cimg5409




気持ち良い秋山を満喫しながら標高を稼いでいく。 
Cimg5405



モミジが散り始めた場所では足元がとっても華やか。 これもまた秋らしくてよろしmaple
Cimg5457




a.m11:00 急登をえんやこらと登ること1時間。ようやく坂の終わりが見えてきたーup
Cimg5415




a.m11:10 今日のターゲット1つ目。 大持山に到着! 標高1,294m
Cimg5421




ちょうど山頂付近に差し掛かったころから周りに雲が出てきて、山頂からはなんにも見えんぞ
うー、残念
Cimg5422




a.m11:20  10分ほど休憩した後、さらに足を延ばして小持山へ
ここからは尾根沿いの細い縦走路に変わるから切れ落ちた場所など注意が必要
Cimg5423




こんな岩場も現れる。 最近体重が増え気味のやんたろうは通り抜けられるかな??
Cimg5424




ちいたろうとくぅたろうのチビコンビは余裕だぜ。いぇいscissors
Cimg5428




a.m11:30 小持山への途中にある展望箇所からすこーしだけ奥武蔵の山並みが見渡せた。
Cimg5429



晴れていたら山肌がすごく綺麗だったんだろうなぁ・・・。 あー、もうホント残念!!
Cimg5430




まぁまぁ、そんな日もありまっせ。とばかりにマイペースなくぅたろうdog
Cimg5432




たまに現れるモミジがとっても綺麗なので、仕方ない。今日はこれでヨシとするか。
Cimg5433




目の前にどどーんと岩場が現れる。
これはさすがにくぅは無理だなぁ・・・と思って近づいたらなんのことなし。巻道がちゃんと右側にあった。 
Cimg5434
さて、小持山もそろそろだよ!



a.m11:55 大持山から35分。隣りの小持山にも到着! 標高1,269m 
Cimg5435




ここからもやっぱり周りはガスだらけでな~んにも見えん( ̄Д ̄;;
Cimg5438




本当なら武甲山への縦走路が見えるんだけどなぁ・・・。
さすがにここまでガスってるとは予想外だったな・・・
Cimg5439



誰も来ない山頂で30分ほどお昼を食べたりしながら様子をうかがっていたのだが、どうやら天候が回復する兆しもなさそう。 今日はダメだねbearing


p.m0:30 下山開始。 もと来た道を戻ります。
Cimg5441




途中、霧の中をじーっと見つめ立ち止まるくぅたろう。。やがて「ワン!」とひと吠え!
えっ、何かいるの?? 嫌だな、怖いから早く立ち去ろう。。
Cimg5443




でも、その先もガスで視界不良。 行きと違って山の雰囲気がおどろおどろしくなってきたsweat02
Cimg5444




p.m1:40 だいぶ標高も下がってきてガスも抜けたみたい。はぁ、これで一安心(^-^;
Cimg5451




p.m2:30 無事下山。 朝方、満杯だった駐車場はいつの間にかガラガラに。
みんな武甲山だけ登って早目に帰ったのかな??
Cimg5456




天気が良ければもっと楽しめたはずの大持山・小持山縦走。
また時期を変えて再チャレンジかなーtyphoon

【今回のきろく簿pencil
生川駐車場(9:10)-妻坂峠分岐(9:50)-大持山(11:10~11:20)-小持山(11:55~12:30)
-大持山(1:00)-妻坂峠分岐(2:00)-生川駐車場(2:30)

登り:3時間20分
下り:2時間
合計:5時間20分 ※休憩時間含む 


↓ぽちっとお願いします。またブログを書く元気がもらえます↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

« 秋晴れに急登で大汗の山行 茅ヶ岳の巻 | トップページ | 昭和記念公園のイルミネーションとかいろいろ »

(奥武蔵)大持山・小持山」カテゴリの記事

コメント

こんばんはmixiから飛んでまいりました。
大持山子持山・・・知りませんでした・・・けど
ふっかふかロードを歩いてみたいですね~お天気が良ければ更に良さそうですね
冬の間にチャレンジする山にラインナップさせていただきま~す!

はじめまして。
ブログ村から来ました。
お天気がいまいちだったのが残念ですが、
かさかさ落ち葉のふかふか登山道、歩くの楽しそうですね。^^

10年ちょい振りに登山を再開し始めました。
以前シーズー犬と登山をしていたときは、
ブログ村のリンク用バーナーの写真みたいにザックに入れていたことを懐かしく思い出し
コメントを書かせてもらいました。
現在は、3歳のトイプードルと登山を楽しんでいます。
ブログ読ませて頂きますねー、ありがとうございます。

お?大持山小持山に登ってきたんですね~♪
それにしても登るの速いですねぇ!我々が登った時よりもはるかに速いです!
あいにくの天気だったようですが、大持山小持山間は面白かったでしょ?
小持山からピストンで帰ったんですね♪わたしたちは体力ないので、そのまま
シラジクボの方に下っちゃいましたよ(笑)

>たつさん
いらっしゃい!コメントありがとうございます(*^-^)
奥武蔵の山だと武甲山は結構有名なんですけどね。
この日も駐車場は車でいっぱいでしたが、みんな武甲山だったのかな?
あっ、武甲山~小持山~大持山の周回コースをトレランしてる人は多かったですよ!
冬にいかがですか?笑

>あえさん
はじめまして!コメントありがとうございます(*゚▽゚)ノ
プードルも家庭犬とはいえ、すっごい元気な子多いですもんね~
余裕で山登れちゃいそうですね!
私もブログに遊びにいかせてもらいますね♪
またコメントお待ちしてまーす☆

>くぅパパさん
あっ、やっぱりシラジクボから下った方が早かったんだ…!
ルートをよく確認してなかったので、とりあえず引き返そうみたいな感じだったんです。
でも私的には武甲山も回れたかも。。。
今年は例年にましてあちこち登ってるのでだいぶ体力つきましたね(^-^;

もうすぐ、冬山突入の時期。 
行ける山が限られてきますね

ガスがかかってきて ワンコが吠えるとくれば・・・
おお~怖いわ 色んな事を考えちゃうよね
早足でその場から逃げるのみ 汗・汗
まだまだ油断できない季節だものネ 

〉チャクははさん
ガスで山の雰囲気がガラリと変わると、余計なこと色々考えちゃって背筋がゾ〜っとしてきますよね(-。-;
でもよくよく考えると、うちのくぅは捨てられてるドラム缶でも、丸太でも、はたまた車のタイヤでも勘違いしてワンワンよくやってるんですよね。所詮家犬なのでそこまで過敏になる必要はないのかも…(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/62420700

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の静かな山歩き 大持山・小持山の巻:

« 秋晴れに急登で大汗の山行 茅ヶ岳の巻 | トップページ | 昭和記念公園のイルミネーションとかいろいろ »