フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 秋空に映える紅葉と絶景 焼岳の巻 その2 | トップページ | 晩秋の静かな山歩き 大持山・小持山の巻 »

2015年10月24日 (土)

秋晴れに急登で大汗の山行 茅ヶ岳の巻

2015年10月18日(日)

前日、北アルプスの焼岳に登り紅葉を大満喫したトットコ登山部。
予定ではさらに北上し雨飾山を登るつもりだったのだが、焼岳を下山後に温泉でのんびりしたら急にそこまで行く元気がしぼんでしまい、翌日は逆に埼玉に帰る通過点にある茅ヶ岳に予定変更dash

茅ヶ岳くらいなら午前中にチャチャッと登って、お昼には埼玉に向けて帰ることができるでしょ。我々はそれくらい甘い考えでいたのだが、意外にも茅ヶ岳さんはそんな軽いお山ではなかった・・・impact

そして、茅ヶ岳さんよりもっともっと厳しいお方は、何を隠そうトットコ登山部のくぅたろうさんdogなのであった・・・sweat02

**********************************************************

a.m8:10 深田記念公園の無料駐車場に車を停める。 
車は工夫すれば40台くらいは止められそう。トイレもあるし、何より駐車場に係りの方がいて市が作成した無料の登山マップを配布していた! 
今日は地図持ってなかったのでありがたや~(*^-^)
Cimg5327




登山口は、駐車場の奥から。 さて、2日連続の登山に出発じゃrun
Cimg5328




昨日の焼岳とは打って変わって、爽やかな広葉樹林の森の中をのんびり歩いていくclover
Cimg5332




最近の登山ではもっぱらくぅたろう係のやんたろう( ̄▽ ̄) 
腰ベルトにリードをくぐらせて両手フリーの状態で歩くのがラクらしい。
Cimg5334


 

広葉樹林の葉は薄くて光を通しやすいので、紅葉してくると黄金色に輝くようになるshine
昨日からいっぱい見てるけど、やっぱり綺麗ねheart04
Cimg5339



a.m9:10 1時間の緩やかな登山道が終わり、女岩手前の看板に到着。
女岩は現在立ち入り禁止なので、山頂までは別ルートを進む。
Cimg5340




と、ここからいきなり登山道は急登に変わり、茅ヶ岳の本領発揮といった感じにtyphoon
しかし、どうやらやんたろうrunくぅたろうdogコンビは、
茅ヶ岳さんの本領発揮に「ガンガン行こうぜpunchスイッチがONonになったらしい。
Cimg5343




女岩では5名の山男たちが先を歩いていたのだが・・・
Cimg5344




急坂をものともせずにガッツガツ抜かしていきますupwardrightupwardright 
私は汗だくになりながらもついていこうと頑張ってはいるのだが、どんどん小さくなっていくリーダーと犬の姿bearing
Cimg5347




や&く「遅いぞ、ちびすけ!!早く上がってこーい!!」 
Cimg5348

くそー、お前らがおかしいんじゃ(-゛-メ)



急なペースアップで、まだ歩き始めて1時間半なのにすでに息切れ、汗だく・・・sweat02
こんなの絶対間違ってるから!
Cimg5354




でもまだまだ急坂は終わらない。 ねぇ、もう少しゆっくり行かない?
Cimg5356
く「ほら、足あげて! いっちにぃ、いっちにぃ!」
鬼か、この犬・・・(;;;´Д`)



a.m9:40 女岩から30分。 
前を歩いていた男性陣を見事に全員抜き去り、超満足そうな笑みを浮かべるあほ犬。 
ここは深田久弥終焉の石碑。
この場所で日本百名山の著者、深田久弥さんは心臓発作で亡くなられたのです。 
Cimg5360



一気に標高を稼いだおかげで、振り返ると富士山がfuji
木々の間からもまわりの眺望が見渡せるようになってきた。
Cimg5361




つい先日初冠雪した富士山。確かに山頂付近が白くなってる!!
いよいよ富士山にも冬が到来だねsnow
Cimg5363




深田久弥終焉の石碑から山頂までは10分ほど。 最後の登りを超えると・・・
Cimg5365




a.m9:50 茅ヶ岳山頂に到着 標高1,703m 
Cimg5372
駐車場で頂いた地図では、コースタイム2時間30分。 
実際は1時間40分。 50分も巻いてる・・・sweat02 やりすぎだ、君たちannoy




山頂は木々に囲まれているものの、360度展望が開けている。

まず目をひくのが南アルプス。 今日は空気が澄んでいるのでくっきり見えるね
Cimg5374


富士山もどーん! さすがの存在感ですヽ(´▽`)/
Cimg5375




隣りの金ヶ岳と、その奥に八ヶ岳。 
Cimg5380




早々たる名峰に囲まれた山頂だが、その中でも一番素晴らしいと思ったのが奥秩父方面
どこまでも広がる山並みと、山全体が赤や橙や黄に包まれた名もなき低山。
日本の秋はやっぱりこれだな。。( ̄ー+ ̄) 
心に染みる風景だった。
Cimg5378




この日は絶好の登山日和ということもあって山頂は大賑わい。
くぅたろうはたくさんの登山客に褒められ、撫でられ、もうアイドルにでもなったかのよう。
ちなみに私はそのアイドルのマネージャーの気分・・・coldsweats02 
Cimg5376



くぅ「うへへ。写真1枚につきおやつ1個でーす。←(ウソ)
  なでなではご自由にどーぞ」
Img_1467
やめんか(`◇´*)




くぅたろうと奥秩父の山並み。 
Cimg5382
お前さ。最近山に行くたび、山の営業部長とか言われて調子にのってるみたいだけどさ。
所詮お前なんてダ埼玉の田舎犬なんだからね。  
アイドルなんて背伸びしても手の届かない世界なんだからね。 そこんとこ忘れるなよ?



a.m11:00 山頂でゆっくり休憩をとった後、来た道を下山することにdownwardright

下りはじめは富士山を眺めながら岩場を下りていく。
Img_1489_6




段差が大きい場所はさすがに抱っこ。 
Img_1474




下山途中に綺麗な紅葉を発見。 
登りでは上を見上げる余裕もなかったから、今になって紅葉してたんだmapleと気付いた!
Img_1480




a.m11:20 登りで入ったスイッチはどうやら今でも切れていなかったようで、突如ダッシュし始めるやんたろう
Cimg5384


えっ!なに?なに!? なんでダッシュ―!?
Cimg5385


くぅたろうも必死で追いすがる。。 もう、君たちいい加減にしてくれ!!
Cimg5386




p.m 0:00 下りもずっとこの調子で、コースタイム1時間40分のところを1時間で歩いてしまった。 すっげー疲れた。 なんなら昨日の焼岳より疲れたんだけど・・・(≧ヘ≦)

自分の体力に見合わない登山はやめましょう。 
その文言を嫌というほど思い知ったちぃたろうなのでありました。。



【今回のきろく簿pencil
深田記念公園P(8:10)-女岩分岐(9:00)-茅ヶ岳山頂(9:40)
山頂(11:00)-女岩分岐(11:30)-駐車場(12:00)

登り:1時間40分
下り:1時間
合計:2時間40分 ※休憩含む



↓ぽちっとお願いします。 ↓


にほんブログ村

« 秋空に映える紅葉と絶景 焼岳の巻 その2 | トップページ | 晩秋の静かな山歩き 大持山・小持山の巻 »

(奥秩父・西上州)茅ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

これからの季節、どんどん遠くまで見えるようになりますよね。
小さい双眼鏡を持って歩くと楽しいですよ♪

それにしてもくぅちゃん人気者ですね~
マネージャーとリーダーの愛嬌がいいのかなぁ♪

>NAKAさん
愛嬌は必要ですよー。 
くぅを受け入れてもらうためには多少の過剰な愛嬌も・・・笑

今の季節はホント毎週でも山に篭りたくなりますね。
あー、どっか行きたい!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/62194818

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れに急登で大汗の山行 茅ヶ岳の巻:

« 秋空に映える紅葉と絶景 焼岳の巻 その2 | トップページ | 晩秋の静かな山歩き 大持山・小持山の巻 »