フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 念願の槍ケ岳にいざ挑戦!その3 | トップページ | 予想外の紅葉に嬉しい驚き 月山の巻 »

2015年9月15日 (火)

背丈まである笹薮に悪戦苦闘 竜ヶ岳の巻

2015年9月12日(土)

しばらく悪天候が続いた関東地方にも、ようやく晴れマークの土曜日がやってきました。

来週からはシルバーウィーク。
もちろん私たちも遠出を予定しているため、今回は近場で1ヶ月ぶりの登山となりました。

場所は、富士五湖の1つでもある本栖湖から登る
竜ヶ岳。
Img_1185

以前GWに登ったことがあり、そのお手軽さと展望の良さから、もう一度登りたいなぁと思っていた山。


コースは前回とまったく一緒なので、詳しいことは前の記事を読んでくださいな(面倒くさがりや・・・(゚ー゚;)) 
 ↓
「2014年 富士山大展望のお手軽ハイキング 竜ヶ岳の巻」




コースタイムはさほど変わらず、天候は曇ったり晴れたりの繰り返し。
Img_1200
富士山はほぼ雲に隠れていて、前回ほどの大展望とはいかなかった・・・・。


残念・・sweat02

今回の楽しみは山頂で食べる「赤いきつね」だけでしたnoodleImg_1205
冷えた体に出汁がしみるぅぅ。。 

くぅたろうはおやつに舌鼓。
Img_1201


豚耳から出る脂にこれまた至福のお顔Img_1226       
豚の脂が口の中にじわーっと広がるぅぅ



と前回となんら変わりもない記事になるかと思いきや・・・Img_1223




前回と大きく違った点が・・・


この笹藪の伸び具合!!  

Img_1195
なんじゃこりゃーヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ


途中から段々と藪漕ぎが始まったかと思いきや、気付いた頃には身長153cmのちぃたろうの顔あたりまで笹が生い茂ってました
Img_1217


幸い足元はきちんと踏み跡がありコースを外れたりすることはなかったけれど、くぅたろうも大苦戦。。Img_1197
絶対ダニがいる・・・ 絶対どっか擦り切れる・・・ マジでここ歩くの?


えぇ、歩きますとも。。



山頂から同じコースを戻るのにだいぶ拒否されました。。
Img_1211

いやだ、もうあの道歩きたくない・・・

ちなみに山頂の石碑が壊れてました。 真っ二つです。。 

それでも無理やり歩かせましたけどね。 
ダダこねれば抱っこしてもらえるなど、そんな甘くないトットコ登山部。
Img_1213
普通に歩ける場所ももちろんあります。 が、この先は藪漕ぎです・・・




下山してから本栖湖キャンプ場の管理人さんに話しを聞いたところ、資金不足で笹を刈ることができないらしい。 河口湖村も厳しい財政状況なのだろうか・・・

とっても素敵な山だけに年間通して訪れたい場所なんだけど、うーん。。
笹が伸びはじめる前の春限定の場所になってしまいそう。

ちなみに、この竜ヶ岳はダイヤモンド富士が撮影できるスポットとして有名で、年間でもっとも賑わうのは1月1日の初日の出の時らしいですよ。
この日ばかりは登山道にカメラマンが三脚立てまくり。。シャッター音響きまくりのお祭り状態! もし、興味のある方は来年の元日にぜひ行ってみては!


下山後、ハートランド朝霧でくぅたろうはサッカー犬に早変わり。

Img_1220_2


まだまだ遊ぶのか、お前は! 
体力の限界がいまだ果てしない6歳(人間だと40歳!?)

Img_1224    






そうそう、家に戻ってからセルフトリミングしました。 
Img_1234
  くくくっ( ̄◆ ̄;)  また鹿みたいな生き物になっちゃった・・・。 



女の子のかけらもございません
Img_1236
一応、生物学的にはメスですsweat02   




ぜんぜん登山記録じゃないじゃないか!とのツッコミはご勘弁を・・・。


  ↓ぽちっとお願いします。シルバーウィーク晴れますように!!↓
             にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

« 念願の槍ケ岳にいざ挑戦!その3 | トップページ | 予想外の紅葉に嬉しい驚き 月山の巻 »

(富士五胡周辺)竜ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

ありゃ!竜ヶ岳、随分とすごい藪になっちゃってるんですね!
たしかに前回はもっと快適そうでしたもんねぇ。
そうですか、予算がありませんか・・・世知辛い世の中ですねぇ。
ほうほう、ダイヤモンド富士ですか?
我が家は以前に山中湖で撮影を試みてみましたが、曇りで残念な結果でした・・・
でも1月1日のここってかなーり寒いような・・・・

>くぅパパさん
アベノミクスなんぞどこ吹く風ですよね。。 
きちんと手入れすればたくさんの登山客に来てもらえる素敵な山なのに残念です。

元日行ってみますか?? きっと寒いでしょうね~笑
毎年訪れている美容師さんに話を聞いたところ、
お腹と背中にホッカイロ貼っておけば全然大丈夫とのことでしたよ。

スパルタですね~(^_^;)
うちのくうさんでは抱っこでしょう(笑)
飼い主が甘々なので・・・

いつかカヌーキャンプと絡めて竜ヶ岳に行こうと仲間とも言ってるんですが、未だ実現してません…。

来年のGWごろにでも行けたらいいなぁ~♪

〉NAKAさん
そういえば、麓の本栖湖でカヌーとかヨットとかで楽しんでる団体もたくさんいましたね!
本栖湖キャンプ場が登り口だから、NAKAさんなら3日間くらいはあれこれ楽しめそうですよ(≧∇≦)

私は甘々ですが、意外にもダンナはスパルタです。そしてくぅはそんなダンナの言う事ばかり聞きます。なぜなんでしょうね笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/61620344

この記事へのトラックバック一覧です: 背丈まである笹薮に悪戦苦闘 竜ヶ岳の巻:

« 念願の槍ケ岳にいざ挑戦!その3 | トップページ | 予想外の紅葉に嬉しい驚き 月山の巻 »