フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 念願の槍ケ岳にいざ挑戦!その2 | トップページ | 背丈まである笹薮に悪戦苦闘 竜ヶ岳の巻 »

2015年8月23日 (日)

念願の槍ケ岳にいざ挑戦!その3

その1
その2 からのつづきです。


あー、たくさん歩いてお腹へったなぁ・・・(;´д`) おや、こんなところにとんがりコーンが・・・
flair

いっただきまーす!! 

Cimg4731って、槍ヶ岳やないかーwobbly 食べてもーた・・・sweat01  まずい、標高が低くなっちゃったsweat02

あっ、そーだflair。 とんがりコーンで標高戻しとこscissors 
Cimg4725って、逆にめっちゃ標高高くなってしまったやないかーい。ビシッpaper   

・・・・・・・・・・・・・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…    ちゃんちゃんend

*****************************************************************

とまぁ、遊び心も出てきちゃうくらいのんびり槍ケ岳の周辺でゴロゴロしていたトットコ登山部。

時間も1時半を過ぎ、そろそろ今日のお宿「ヒュッテ大槍」に向かいましょーかってなことで大喰岳から槍ヶ岳山荘に戻ることに。

ヒュッテ大槍は写真中央の目立つ建物じゃなくて(あっちは殺生ヒュッテ)はるか彼方のちっちゃい山小屋
Cimg4753定員60名ほどのこじんまりした山小屋なんだけど、その分対応が素晴らしいらしくて、特にご飯が美味しいとの情報あり。パスタにグラタンにワインまで出てくるらしいよ。。

ヒュッテ大槍までは槍ヶ岳山荘から30分ほど。 ささっと歩いて宿でゆっくり休もーと鷹をくくっていたのだが・・・

あれ? なんだ、この道??Cimg4755


そう。宿まで30分といえど、この道は東鎌尾根。危険なルートなのですCimg4758

ぶっちゃけ、槍ヶ岳の山頂往復より全然怖かったから・・・sweat01Img_1053


槍の山頂往復で「オレ、もしかしてレベルアップしたのかも。」とかほざいていたやんたろう。
結局、最後はこのお決まりへっぴり腰写真を撮られてしまった。。残念!!
Img_1051俺が大変な目にあうと、なんでみんなして笑いながら写真をパシャパシャ撮るんだpout
くそー、笑うんじゃねぇやい あとで覚えてろannoy


常念を目の前に笑顔満点のちぃたろうと、明らかに硬直状態でめっさ壁側に直立不動のやんたろう。。。 Img_1052おいおい、ちびよ。静かにせい!


まぁまぁ気を取り直してさ。 ドーンと見える常念岳が素晴らしいじゃないか!Cimg4760


ほらほら、宿もだいぶ近くなってきたよ。Cimg4766


p.m2:40 ヒュッテ大槍に到着!Cimg4768

朝3時40分に出発して、ちょうど11時間!!今までで最長の行動時間(休憩もすっごい多かったけど・・・)なんだかんだでみんなよく頑張ったー

宿につくと、急に体がすごく重くなって、頭も肩もズキズキ・・・。
1日中気を張っていたのと、やはりかなり長い行動時間に体も頭も限界だったみたい。

珍しくビールで乾杯することもなく、夕飯を食べた後すぐに就寝しました。。。

**************************


2015年8月16日(日)

楽しかった槍ケ岳登山もいよいよ最終日。一気に上高地まで下りて行きます。

a.m5:05 最高の日の出とともに1日がスタート。Cimg4772


槍ケ岳も赤く染まって、今日の好天を約束してくれているかのよう。Cimg4779


長く伸びる影がまたいい雰囲気を醸し出してるじゃない?Cimg4780

朝ごはんを宿でしっかり頂き・・・

a.m6:00 ヒュッテ大槍を出発。まずは、この九十九折りの急斜面を一気に下りていく。
Img_1047


道は急傾斜に加え完全なザレ場なので、気をつけて下りて行きたいところだが、リーダーは逆に容赦ないスピードで駆け下りていくrunrunrunrun

えっ?えっ? 昨日、へっぴりやんたろうを笑ったからかしらー? 
無言でお尻から炎を吹き出しdashジェット機のように本気を出したリーダーには誰も追いつけません・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノCimg4781なんなん!? コースタイム1時間のところを20分で駆け抜けてるじゃないのーdash


朝っぱらから超全力下山に慌てて上着を脱ぎ・・・Cimg4785
急げ、急げ。。すでにリーダーが行方不明だぞ・・・


あっという間に槍ケ岳が見える最後のポイントも通過・・・ 
ちょっ、ちょっと待って。最後の槍にお別れくらい言わせてよぉCimg4786


a.m7:40 出発からわずか1時間40分で槍沢ロッヂまで戻ってきた
      (通常は3時間15分くらい?)Cimg4788    はえぇぇよ・・・ 15分休憩くださーい ぜーぜー( ̄Д ̄;;

その後は多少ペースを落としたものの、特に立ち止まる場所もなく

a.m9:00 横尾を通過Cimg4791

徳澤手前で猿軍団に遭遇! 10匹くらいうろうろしてた。Img_1080


a.m10:00 徳澤にて早目の昼食タイムImg_1078

a.m11:30 明神を通過 今日はとってもいい天気。 
初日に見えなかった穂高岳がよーく見えた。Cimg4794


p.m12:30 無事、上高地バスターミナル(河童橋)まで帰還!!Cimg4797だぁぁぁぁ( ̄Д ̄;;  疲れたぁぁぁ・・・sweat02


お疲れちゃんでした。

******************************************


念願の槍ケ岳を登り終え1つの区切りを迎えてたことで、少し抜け殻状態になったワタクシ。
帰宅後3日間くらいは「もうしばらく山はいいかなぁ・・・」なんて思っていたのですが、
このブログを書きながら写真を見返していると、下火になっていたはずの山愛がまた少ーしづつ燃え上がってきているのを感じています。

しかしながら、槍ヶ岳に勝る次の目標とはなんぞや? 
裏銀座(雲ノ平、三俣蓮華とか)方面? うーん、地味だなぁ・・・
いやいや、やはり派手に剱岳か? 大キレット制覇!? いやぁ、危険!それはないか。。
ならばいっそ目標はでっかく北海道の山にでも焦点をあててみようか・・・。

うーん、うーん。。 なかなか思いつかないものです。

まずは、次の目標を定めるところから第2ステージが始まりますな!!


【今回のきろく簿pencil

<1日目>
沢渡駐車場(7:00)-上高地バスターミナル(7:30)-明神(8:30)-徳澤(9:30~9:50)-横尾(10:50~12:15)-槍沢ロッヂ(1:40)


行動時間:6時間40分 ※休憩含む


<2日目>
①槍沢ロッヂ(3:40)-ババ平(4:00)-大曲分岐(4:40)-天狗原分岐(5:30~5:50)-槍ケ岳山荘(8:00~8:15)-槍ケ岳山頂(9:15~9:30)-槍ケ岳山荘(9:50~11:20)

②槍ケ岳山荘(11:20)-大喰岳(12:10~13:30)-槍ケ岳山荘(2:00)-ヒュッテ大槍(2:40)


行動時間:槍の肩まで 4時間20分
       槍の肩~山頂:登り1時間 下り20分  ※渋滞による時間差あり
       槍ケ岳山荘~大喰岳:40分 
       槍ケ岳山荘~ヒュッテ大槍:40分


<3日目>
ヒュッテ大槍(6:00)-槍沢ロッヂ(7:40~8:00)-横尾(9:00)-徳澤(10:00~10:30)-明神(11:30)-上高地バスターミナル(12:30)

行動時間:6時間30分 ※休憩含む



↓ぽちっとお願いします。 ぐだぐだ言ってるけど、今度は木曽駒ヶ岳に行きまーす↓
                 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村















« 念願の槍ケ岳にいざ挑戦!その2 | トップページ | 背丈まである笹薮に悪戦苦闘 竜ヶ岳の巻 »

(北アルプス)槍ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

三部作、堪能しました♪
第一ステージクリアおめでとうございます(笑)

未だ槍も穂高も未登頂のNakaさんんも第一ステージクリアを目指しま~す。

トットコ登山部の皆さん、改めて槍ヶ岳登頂おめでとうございます♪ 

絶好の天気で良かったですね。楽しそうなパーティですね!

>Nakaさん
第1ステージといえど、まだまだへっぽこ登山部ですからね~。
次はもう少しデンジャラスな目標でも立ててみましょうか?
Nakaさんもぜひ穂高、槍の圧倒的な景色を味わってみてくださいな。
人気の高い理由が一目で分かっちゃいますよ~!

>坂月沢蚊さん こんにちは!コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ
昨年、悪天候で断念していたので今年リベンジできて良かったです。
普段は旦那と2人で登っているのですが、たまに大人数(といっても4人ですが)で登ると
いろいろ会話も弾んで楽しいですよね☆ 

アルプス一万尺~すごいですね~こやりのうえで♪

自分は鳥海山、往復2時間コースでご満悦の時間を過ごしてきました。

天気がよくて何よりでしたね~

〉jun777さん
鳥海山って2時間で登れるんですか⁉︎
もっと大変な山のイメージがありました。
それなら行ってみたいなぁ…(^.^)←相変わらずへっぽこ💦

天気が良くて何よりでした。やっぱり山の満足度はかなり天気に左右されますよね!

行ってきましたね~  本格的登山の活動開始ですね

人気の上高地は人で大賑わいだったでしょう 
観光で河童橋までは行った事はあるけれど
  まるで別世界ですものネ

ワタシ達は行かれないけれどトットコ隊の活動を見て
楽しませていただきヤス☆

>チャクははさん
行ってきましたよ~。 さすがお盆の槍ケ岳は登山客で大賑わいでしたよ!
でも、紅葉時期の大渋滞とまではいかなかったので、まだマシかな?
河童橋は、中国人?韓国人の観光客がたっくさん!
そろそろ英会話でも勉強しないとまずいかしら?笑

ことば足らずでした~

7合目までの往復コースです。5合目までは車で上がれます。往復で8~9時間が標準です。

自分はへたれなんで時間がかかりますが、ちいたろうさんさんたちのパーティだと勇者、戦士、遊び人などメンバーが充実しているのでもっと早いかと(笑)

〉jun777さん
あっ、やっぱりそうですよね💦
そんなに甘い山じゃないですよね(^◇^;)
そのうち1泊で行ってみたいです!

私たちのパーティだと勇者は誰なんだ??
全員武道家みたいなイメージ。。
ボス戦弱そう……(-。-;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/61290605

この記事へのトラックバック一覧です: 念願の槍ケ岳にいざ挑戦!その3:

« 念願の槍ケ岳にいざ挑戦!その2 | トップページ | 背丈まである笹薮に悪戦苦闘 竜ヶ岳の巻 »