フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 天候七変化!南八ヶ岳王道ルートを行く その1 | トップページ | 快晴の爽やか登山 日光白根山の巻 »

2015年7月23日 (木)

天候七変化 南八ヶ岳王道ルートを行く その2

その1からのつづき

2015年7月20日(月)

昨日は、ガスと雨に打たれほとんど展望もないまま赤岳~横岳を超えてきたトットコ登山部。
今日こそはと天候の回復を望んでいたのだが、起きた時点では空はまだ灰色に包まれていたcloud
Img_0805

テンションあげていきましょなー!
無理やり朝から張り切る野郎2人ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノ
あまりに変な動きで笑い転げるちぃたろう・・・sweat02Img_0920
・・・・・・なんだ、これ(´-д-`)

a.m7:00 お世話になった硫黄岳山荘を出発footfootfootfootImg_0807
したものの、やっぱり天候が怪しいため、もう少し山小屋のそばで待機してみることに・・・。Img_0922

うーん、、徐々に太陽が出てきているような気はするんだけどなぁ・・・Img_0808

やることもないので、山の初心者たくぞーに山男の象徴でもある(?)ヤマネチポーズを教えたりしながら時間を潰す。。 

「なんなんっすか。コマネチのパクリやないですかー。 こんなん、あきまへんわー。。」
とか言いながら、動きを取得したたくぞー渾身のヤマネチがこちらslate

 

完璧や!! なんなん、そのキレ!!! 思わずこっちもなまってしもーたわw(゚o゚)w

あまりに可笑しくてテンションがあがった4人は、そろってヤマネチポーズを披露upImg_0810

と、おや?強風と共に雲がどんどんなくなっていくではないですか!?Img_0813

あっという間に稜線が見え始め、

大変だー!!晴れてきた―!! こりゃすげぇーぞ!!とばかりに小高い場所へとダッシュrunrunrunrunImg_0923

すごい!すごい!! 今まで真っ白だった世界にどんどん色がついていくよshineImg_0818

八ケ岳の綺麗な山肌の緑色と、どこまでも透き通るような真っ青な空がとっても心地よいsunImg_0824

ついにやったでー!! 晴れたでー!! 大盛り上がりのトットコ登山部ヽ(´▽`)/Img_0924

a.m7:45 ようやく山小屋を出発し、硫黄岳山頂へと向かう。

途中、昨日はガスの中でもやっとしか見えなかったコマクサが、ようやく見えた青空に水滴を輝かせてお出迎えしてくれたtulip Img_0825

いいねぇ。気持ちいいねぇ。。 写真撮影中・・・Img_0829

あっ!! 帽子が!! Img_0830まだまだ吹き荒れる強風に帽子を飛ばされる瞬間を激写camera
帽子は登山道に落ち、無事回収できたのでホッと一安心。。

硫黄岳山頂は、あの丘の上。Img_0926

ケルンを目印に登っていくとupwardrightImg_0927

ドーン!! 硫黄岳の名にふさわしい爆裂火口が目の間に出てきたbombImg_0928遥か昔、この八ケ岳も大きな噴火を起こし今のデコボコな山脈地帯に変化したんだよね。 歴史を感じる圧倒的な光景。

もう少し近くによって見てみよう。。ということで、ぐるりと爆裂火口を回り込んでImg_0839

真横から眺めてみた。 頭の先は切れ落ちているので、もし落ちたらひとたまりもないぞ。押すんじゃないぞーΣ⊆(・∀・⊂⌒つImg_0930

いやぁ、それにしても素晴らしい風景。
雨上りだから空気が澄んでいて、どの色もめちゃくちゃ濃いんだshine
興奮気味のたくぞー。 一体何枚写真を撮れば気が済むんだい??Img_0844


a.m8:50 スルー気味だった硫黄岳山頂にて集合写真を。 
もちろん雲を吹っ飛ばした渾身のヤマネチポーズで笑Img_0853

山頂の先は、昨日歩いてきた赤岳~横岳、そして、さっき通ってきた硫黄岳までの道が全部見えるビューポイント!
赤岳、横岳の山頂にはまだ雲が残っているけど、この雲が抜けるのもきっと時間の問題typhoon
Img_0857


ほらね(*^-^)
どんどん雲が右から左に向かって流れていって、5分ほどでまずは阿弥陀岳が綺麗に見えてきたnotes
Img_0863

a.m9:30 そして、完璧に雲が抜けた南八ヶ岳王道ルートをバックにリーダーをパシャリcamera 
絵になるじゃん!!Img_0895

あっきー&ちぃたろうもパシャリcamera  八ケ岳ばんざーいヽ(´▽`)/Img_0876

この先のルートもすごく綺麗heart04 硫黄岳ならではの火山の風景・・・ Img_0937

最後に最高の縦走路を歩くことができました。 やったね!Img_0938


a.m10:00 かなり硫黄岳山頂近辺で時間を潰したトットコ登山部。 さて、いよいよ下山を開始です。 

寂しいけど、樹林帯に突入cloverImg_0942


でも、樹林帯も光が差し込んで、なかなかに心地よいね。 こりゃ疲れも吹き飛びますImg_0943

a.m10:50 赤岳鉱泉に到着。Img_0888

ここで少し早目のランチターイム

赤岳鉱泉にはパスタやカレーもあって、とても山小屋の食事とは思えない質の高さ!Img_0891

もちろん飲みたい人には冷え冷えのビールも充実しとるがなbeerImg_0945

a.m11:40 赤岳鉱泉を出発し、
p.m1:10 無事、やまのこ山荘駐車場に下山。 はぁ、楽しかった。

最後のご褒美は・・・・ もちろん、ソフトクリームでしょscissorsImg_0893



【今回のきろく簿pencil

<1日目>
やまのこ山荘P(6:30)-行者小屋(8:40~9:10)-赤岳山頂(11:10~11:20)
-赤岳展望荘(11:40~12:10)-横岳山頂(14:10)-硫黄岳山荘(14:50)

コースタイム:8時間20分  ※休憩含む

<2日目>
硫黄岳山荘(7:45)-硫黄岳爆裂火口(8:10~8:45)-硫黄岳山頂(8:50~10:00)
-赤岳鉱泉(10:50)-やまのこ山荘P(13:10)

コースタイム:5時間25分  ※か~~なりの休憩時間を含む笑

       ↓ぽちっとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓ 
              にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

« 天候七変化!南八ヶ岳王道ルートを行く その1 | トップページ | 快晴の爽やか登山 日光白根山の巻 »

(八ヶ岳)赤岳~横岳~硫黄岳」カテゴリの記事

コメント

おぉー最後はなかなかの絶景でしたね~!
雨の横岳はかなりスリリングだったようですがそれはそれで楽しい思い出ですね♪
そうかー、このコースはこんな感じでぐるっと一周できるんですね~。
いつか我が家も行ってみたいです。

〉くぅパパさん
このコースはグルっと縦走したあとも駐車場に戻れるので、人気高いんですよね。展望もいいし、多少のスリルもあったりしてとても楽しいです( ´ ▽ ` )ノ
私の中では八ヶ岳といえばこのコース!って即答しちゃうくらいオススメです🎶

すてきなコースですね。

東北は山シーズンにはいったとたんに天候不良が続いています。

青空と山とメシ。自分に足りないビタミンみたいなものです、うらやましいですねえ。

〉jun777さん
私も山が元気の源みたいなものです。東北の夏山も素敵そうですよね。去年、安達太良山と磐梯山に登って東北に魅了されちゃいました*\(^o^)/*
秋にはまた行きたいです‼️

ぷっ(笑)
礼で始まり土俵入りのような力強いヤマネチポーズ…爆笑です♪

自分もこんど天気が悪い時にやってみます。
その時は動画アップします(笑)

〉NAKAさん
たくぞーは関西出身だけあって、笑いのツボを刺激するのが上手でしたねー。
NAKAさんも負けずに気合いの入ったヤマネチをぜひお願いします‼︎
動画楽しみにしてますよぉ( ̄▽ ̄)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/60858731

この記事へのトラックバック一覧です: 天候七変化 南八ヶ岳王道ルートを行く その2:

« 天候七変化!南八ヶ岳王道ルートを行く その1 | トップページ | 快晴の爽やか登山 日光白根山の巻 »