フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 迷子犬の保護顛末記 | トップページ | ベスポジ »

2014年11月18日 (火)

予想外の雪山にどろぐちゃ大騒動 赤城山の巻

2014年11月16日(日)maple

今回は、いつものメンバー(やんたろう、ちぃたろう、くぅたろう)に加え、あっきーhappy01あっきー’sくぅちゃんdogしし丸dogの3人+3匹の犬連れ登山(^-^;

場所は、初めてあっきーと登山した思い出の山、赤城山fuji

今まで犬連れ登山はくぅたろうOnlydogをやんたろうと私で交代しながらなんとかやってきたのだが、今回は1人にもれなく1匹のワンコがついてくる・・・sweat02
それも、あっきー’sくぅちゃんは登山初めてone しし丸も2回目two

果たして無事に頂上まで行くことができるかしら・・・? 心配だぁぁぁ((゚゚дд゚゚ ))!!


**************************************************************

a.m9:50 ナビで赤城神社を設定したら、全然違う場所の赤城神社に着いてしまい・・・
      待ち合わせの駐車場に30分遅刻です、申し訳ありません_| ̄|○


a.m10:10 準備を整え、駐車場から黒檜山登山口まで車道を歩くshoe

Cimg3681_3

と、さっそくしし丸がうん○を・・・sweat01  
でも、登山道に入る前に済ませてくれた方がこちらとしてはありがたい。。 ナイスだ、しし丸scissorsCimg3686

しし丸を待っている間、今日の登山メンバーを紹介。

やんたろうは、あっきー’sくぅちゃんの担当。 か、かわええぇぇ
                     初めてで緊張してます。 お手柔らかにお願いします。Cimg3683
      ちいたろうは、くぅたろうを担当しまーす。 同じメスなのに一回り大きいのだ
            くぅのスピードに果たしてついて来れるかな??Cimg3685がんばりまーす。

そして、しし丸とあっきー。


a.m10:30 黒檜山登山口からいよいよ山道に入っていく。 よっしゃ、みんなガンバロ!
Cimg3689

さっそくガンガン突進モードのくぅたろう・・・。 いつもながらの全力モードhappy02

                   くぅが先頭! 絶対いちばん! Cimg3690 

あっきー’sくぅちゃんは、おろおろしながらもマイペースで登っていくupwardright  Cimg3693 

思いのほか快調に坂道を登っていくダブルくぅ+しし丸。。 岩場もへっちゃらのようで一安心notesCimg3695

a.m10:40 大沼を一望できる場所に到着。 
       今日は空気が澄んでいるので景色がとーっても綺麗shine
Cimg3698

しかし、上を見上げると・・・  あれ?山が白いんだけど・・・sweat02 まさか雪snow?? えぇー!?
Cimg3699

その後も快調に上り続けていく犬連れトットコ登山部だが、
Cimg3704 

やはり足元が少しずつ白くなってきたような・・・dash そしてツルンと滑りやすくやってきたような・・・( ̄Д ̄;;Cimg3705


おーい!遅いぞ、お前らー!! 早くこーい!!Cimg3707 少しずつ実力の差が出始めてきたくぅとくぅとしし丸。 エキスパートのくぅたろうはやはりレベルが違います(^-^; 

そしてさらに白さを増してくる山頂付近・・・。 私たち、あそこに行くんだよね?? マジかーΣ( ̄ロ ̄lll)Cimg3710

しし丸もパワフル全開! 引っ張る力がくぅたちの倍はあるので、あっきーはコントロールするのに四苦八苦・・・。 Cimg3718  

a.m11:30 ついに景色が冬モードに突入snow 木に霧氷がついててキラキラshineCimg3719

足元はいつの間にやら雪で真っ白snow 週末にもしかしてかなりの雪が降ったのかな?
もう滑るし、どろどろだし・・・down えらいことになってきたわー アイゼン必要だったかも・・・Cimg3720

a.m11:40 つるつるの足元に気を取られながらもなんとか稜線まで到着
       予想以上に冬山だー こうゆうの期待してなかったんだけど・・・Cimg3725

a.m11:50 黒檜山山頂に到着。標高1,838m 大沼からの標高差600mほどです。Cimg3741

山頂から歩いて2分の展望台には登山客がたくさん!多くの方が雪の景色にビックリしてた!!(゚ロ゚屮)屮Cimg3730


秋山登山のはずだったんだけどね・・・maple まぁ綺麗な風景ではあるけどね、くぅたろうは初雪山だね!Cimg3734

し、しし丸・・・? ずいぶんとひどい姿になってきてますが・・・
             
えっ? なになに? モップみたいだって?sweat02Cimg3738 


p.m0:30 展望台でお昼を食べて休憩後、今度は駒ヶ岳に向けて出発。
すると気温がだいぶあがってきたからなのか、先ほどまでの雪景色がすっかりなくなっていた。ということは、足元はさらにぐちゃぐちゃのドロドロdown
Cimg3743

澄んだ空気の秋晴れの中、体の下半分を真っ黒に染めながらワンコたちも歩を進めますfoot
ワンコは楽しんでるみたいだけど、人間は下山後のことを思うと深いため息が・・・(;;;´Д`)
Cimg3744_2

p.m1:15 駒ヶ岳山頂に到着 登りかえしもそんなにキツクなく、黒檜山から45分!
Image

群馬ののどかな風景が一望できる素敵な山頂だった。 寒い季節ならではの絶景ですshine
Cimg3749

駒ヶ岳からの下山道は階段が多く、普段階段の上り下りを許されていないくぅちゃんにとっては試練の時間・・・  

 
      うぅぅぅ、怖いよー。だっこしてよぉぉ。。Cimg3750 


エキスパートのくぅたろうも、さすがにこの階段にはギブアップでした(゚ー゚;
 
お、おりれましぇん・・・。落ちたら絶対ケガする。。だっこプリーズsweat01Cimg3753 

そんなこんなで下山すること45分。

p.m2:10 無事、駒ヶ岳登山道に下山。 はぁ、無事下りられて良かった・・・。 

はっ!!(゚ロ゚屮)屮  しし丸の足が・・・!! 
スタート時はあんなに綺麗な毛並みだったのに・・・ あちゃー((・(ェ)・;))

 
       どうりで足が重いと思ったワン。 えへへ。。Cimg3756 



事前に調べていた時はこんな状況、想定もしていなかったのに、改めて秋山の恐ろしさを体感させられた山行となりました(;´Д`A ```
次回は前日の天候や気温もしっかり把握しなくてはいけないな。。
それにしても、樹氷は綺麗だったなーshine
一足先に冬を見てしまった1日でした。。snow



【今回のきろく簿】

大沼湖畔駐車場(10:10)-黒檜山登山口(10:30)-黒檜山山頂(11:50~12:30)
-駒ヶ岳山頂(1:15)-駒ヶ岳登山口(2:10)-駐車場(2:15)

登りupwardright:1時間40分
下りdownwardright:55分
※すべて休憩も含みます。


 
↓ぽちっとお願いします。またブログを書く元気がもらえます↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村            

« 迷子犬の保護顛末記 | トップページ | ベスポジ »

(上信越)赤城山」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまぁ\(^o^)/

前日にヤマレコをチェックたんだけど、ぬかるんでるのは想定してなかったぁー。
でも、あのスーツがあればもうドロドロ地獄も大丈夫なはずっ!笑

犬連れ登山って普段の登山とは全然違うね。景色より犬にばかり気を取られてしまったわ。とりあえず、早めに「つけ」を教えないと、私の命が危ないっ(@ ̄ρ ̄@)

あーそれにしても…
同じ出来事をブログにしているのに、私とちぃたろちうちゃんの内容の差…。
いや〜恥ずかしい(>_<)

>あぴさん
初犬連れ登山であの状況だと、もうめげちゃったかなぁと思ってたんだけど
懲りないねぇ、さすがあぴちゃん!!
たしかにしし丸くらいのパワーだと、自由にさせちゃうと人間が危ないかも笑
テンションめちゃくちゃ高かったもんね、しし丸。。
しばらくはお散歩でも「つけ」の練習かな? 
くぅちゃんは意外にもまったく問題なかったので、次回もまかせて!!
あんまり可愛いから、そのうち誘拐しちゃうかもー(* ̄ー ̄*)

こんにちは。
同じ週末に丹沢に行ってましたが、雪はまだでした。
群馬だともう雪なんですね^^;

登山道の泥地獄はこれから春までは避けて通れないです。
ゲイター必須ですね!

SANPOさん
さすがに関東で雪山は早すぎますよね…。
赤城もあの日は特別だったみたいです。
冬は空気も澄んでるし樹氷も綺麗でいいんですけど、足元だけは最悪です( ̄Д ̄;;
次回はゲイター必須ですね!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/58017434

この記事へのトラックバック一覧です: 予想外の雪山にどろぐちゃ大騒動 赤城山の巻:

« 迷子犬の保護顛末記 | トップページ | ベスポジ »