フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 梅雨の合間の雲海天国 瑞牆山の巻 | トップページ | 八ヶ岳の穴場絶景! 三ツ頭の巻 その2 »

2014年7月14日 (月)

八ヶ岳の穴場絶景! 三ツ頭の巻 その1

台風8号がようやく関東から離れ、久々にsun晴天マークsunがピッカーンとついた土曜日up

うずうず(゚ー゚; どっか行きたーい! 
→さっそくちぃたろうの実家に電話telephone 
ちぃたろう「もしもしtelephone  山に行きたいから、くぅdogを預かってぇψ(`∇´)ψ」
父&母「ダメよ、仕事だもん(`Д´) ムリムリannoy

→えぇぇぇ!? そんなぁ・・・_| ̄|○  
→いやいや諦めることなかれ!くぅたろうも行ける山を探さねば・・・φ(・ω・ )メモメモ



さて、この時期に犬連れで行ける山の条件とは・・・?

・暑いと熱中症になるので、標高はできれば2000m以上
・虫のいない(もしくは少ない)山=沢のないコース
・登山客が少ないことは絶対条件!(ご迷惑はお掛けできないので)=マニアックなコース
・もちろん日帰り。できれば行動時間6時間以内。。

とまぁ、かなり難しい条件の中、それでもこの晴れマークの土曜日をみすみす逃してたまるかぁ!の一心で本やらネットやらで探しまくった結果、見つけたのがなんと八ヶ岳!!



・・・・・!!(゚ロ゚屮)屮     八ヶ岳に犬連れで行けるんかーい!(・oノ)ノ

これはまさに青天の霹靂(゚0゚) 
でも、現地に確認をとるもマナーを守れば大丈夫とのこと。

・・・へぇ、そうなんだ。 確か北八ヶ岳はダメなはずなのになぁ・・・。 
南の端っこはいいのかぁ( ゚д゚)ポカーン


なんだか犬連れ登山というものがますます分からなくなってきたけど、まぁでも、行くっきゃないっしょ。 
いそいそと準備を進め、9時に就寝。
でも、ワクワクして誰も寝られず(もちろんくぅたろうも)ほぼ不眠状態で翌朝4:00 
自宅を出発した。


*********************************************************************

2014年7月12日(土)
目指す目的地は、南八ヶ岳の端っこにある三ツ頭。編笠山と権現岳の隣りのお山です。

a.m4:00 自宅を出発し、中央道長坂I.Cからさらに20分ほど車を走らせる。

a.m6:30 天女山登山口駐車場着。 登山口といえど、ここは天女山の山頂。
      展望台もWCも完備されている。 標高はすでに1500mほどある。
      到着時、車はまだ10台ほどしか停まってなかった。さすがマニアックなコースだけあるぜ。Cimg2604   

a.m6:50 登山スタートfootfootfoot まずは天の河原を目指すことに。 でも、天の河原までは誰でも行けるような整備された散策路。 Cimg2607

a.m7:05 わずか15分で最初の展望ポイント「天の河原」に到着scissorsCimg2608

開けた広場のような場所でベンチも完備。 見える景色は標高1,620mだけあってすでにイイ感じshine Cimg2609

登山道には朝の日差しが差し込み、登山道脇のまだ若葉の笹が輝いてるshineCimg2611

歩き始め30分ほどは、少し歩くたびに開けた場所に出る。空が真っ青だよsun
新緑の木々も久しぶりに浴びる太陽の日差しを喜んでるみたいにキラキラしてる!!Cimg2612

ピクニックみたいなルンルン気分になってきちゃう登山道heart04
人も全然いないし、鳥の鳴き声があちらこちらに響いて爽やかすぎるくらい爽やかな朝chickCimg2615

途中に看板が立っているので、迷うこともなく目的地の三ツ頭へ向けて進む一行shoeCimg2617

ところどころに咲いている花は、イブキジャコウソウでいいのかな?ミツバチハッチは蜜を集めてお仕事中。Cimg2619

はぁ、楽しいなぁnotesなんて思っていた最初の1時間。
しかし、やはりここは八ヶ岳。そんな簡単に山頂に辿りつけるほど甘くはなかった( ̄Д ̄;; 

a.m8:00 次第に傾斜が厳しくなり、標高2,000mを超え始めた頃からさっきまでのルンルンピクニック気分から一転!   
                                          まぁ、キツイことキツイこと!Cimg2627

マニアックなコースだけあって、こんな急登の情報などどこにも出てなかったぞsweat01
それも、どんなに急傾斜でも梯子、階段、鎖etc…一切ございません(;´д`)トホホ…

月~金まで仕事だったやんたろうは、日々の疲れもあってゼェゼェ大量の汗でびっしょりsweat01
5分歩いては休み歩いては休みを繰り返しながら少しづつ標高を稼いでいく。
               
休憩!  さっきも休んだけどまた休憩!!Cimg2625

反対に、月~金まで台風&ゲリラ豪雨のため散歩にも行けず、家で発散しようのないエネルギーをため続けてきたアクティブ&バカ&猪突猛進のくぅたろうは超ハッスル!!
急傾斜などしったこっちゃない! ガンガンフルスピードで登っていくhorseCimg2622


 もうバテてんすか?勘弁してくださいよ。まだまだこれからですよ。Cimg2629         う、うん。 わかってるけどね。 まったく体がついていきましぇーん。。 

赤いテープと、ロープを目印に必死に八ヶ岳の洗礼を受け続けること40分。

a.m8:40 こんな看板を発見 「前三ツ頭まであと30分。 急坂もあと半分」 
うへぇ、まだ半分も登んの~!?ひぇ~、マジ勘弁(/□≦、)Cimg2630

でもこの看板を越えるとすぐ開けた尾根筋に出られた!! やったーヽ(´▽`)/Cimg2633

次に目指すは、あの稜線!
 奥に見えるのは南アルプス山脈!Cimg2635

でも、ここいらで大休止。おにぎりを食べてエネルギーをチャージしなくては!!Cimg2641

     
くぅにもなんかちょーだい。 おいおい、絵になるなぁ。。Cimg2705


頑張って登ってきたご褒美のような素晴らしいお天気と眺望。奥にはすこーしだけ富士山の山頂も見えます。Cimg2636

a.m9:05 前三ツ頭を目指して再び樹林帯の中へ。 もはや写真を撮る気力は残ってなかったsweat01
 

a.m9:30 前三ツ頭到着。 や、やったー!! 超きつかったー!!
昨日急に決めた登山にしては達成感ありすぎ\(;゚∇゚)/

             
えっ?そう? くぅは全然楽勝だったけどねーCimg2652

南アルプスの山頂が雲の上に顔を覗かせてくれた。ありがとー。もう大満足だよupCimg2653

でも、三ツ頭はまだまだ遥か彼方・・・。 うぅぅ、もう少し頑張らないといけないみたいdownCimg2655

標高も2300mを越えてきたので風が涼しくてとーっても心地よい。日差しは強いけど、暑さはそんなにつらくなかった。

そして、くぅたろうのこの笑顔。 久しぶりの登山に嬉しさ爆発のようですnoteCimg2659

a.m9:50 もうここを今日の山頂にしちゃおうか・・・とか、弱気発言も出てしまったりしたが、いやいや、この景色に惑わされてはいけないよ。

まだ八ヶ岳の雄姿を見てないじゃないか! ツラいけど頑張って三つ頭まで行きましょー。Cimg2661



長くなるので、その2へつづく。。 


          ↓ぽちっとお願いします。その2は八ヶ岳の絶景まつりです↓

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                          にほんブログ村

« 梅雨の合間の雲海天国 瑞牆山の巻 | トップページ | 八ヶ岳の穴場絶景! 三ツ頭の巻 その2 »

(八ヶ岳)三ツ頭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/56788298

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳の穴場絶景! 三ツ頭の巻 その1:

« 梅雨の合間の雲海天国 瑞牆山の巻 | トップページ | 八ヶ岳の穴場絶景! 三ツ頭の巻 その2 »