フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« お腹いっぱい富士山を楽しむ旅その2(ハートランド朝霧・白糸の滝) | トップページ | 超簡単 とん汁と焼きウインナー »

2014年5月 7日 (水)

富士山大展望のお手軽ハイキング 竜ヶ岳の巻

      2014年5月4日(日)GW2日目もばっちり快晴sun
 

本栖湖キャンプ場の無料駐車場に車を停め、案内看板に沿ってキャンプ場を抜ける。
さすがGWだけあって、家族連れやツーリング仲間たちでキャンプ場は大賑わいevent
でも、駐車場は50台以上停められそうで、まだまだ余裕があったrvcarCimg2217


キャンプ場に水場もトイレもあるので、しっかり用意して登山口へ向かおうscissors

a.m7:00 キャンプ場から道路を渡り、いざ登山スタートfootfootfootCimg2218

登山開始から結構な急坂が待ち構えていて、すでにはぁはぁ息があがってしまう
ちぃたろう(昨日の夜に2杯アルコールbeerを飲んだのが影響しているとは意地でも言わない・・・(-ε-))
を横目に、ずんずん登っていく
やんたろうrunくぅたろうdogCimg2223

途中、余裕の表情で振り返り、バカにしたような笑顔を向けてくる1人と1匹に殺意を覚えながらも(`◇´*) 必死に体の調子をあげていくdash

でも、実はこのルート、最初の休憩ポイントまでが一番キツイ傾斜だったりする。
山頂に近づくにつれて、徐々に傾斜はゆるくなっていくので、ここでギブアップしてはダメですよー

            
待て―!このやろう!! 私を置いていくなーupCimg2222

a.m7:30 最初の休憩ポイントに到着。ベンチもあってゆっくり休める( ^ω^ ) 
出発地点の本栖湖も見えるし、その背後に見える雪山はもしや南アルプス! 
               これは山頂からの景色が楽しみだhappy02
Cimg2224

10分ほど休憩した後、再出発してしばらくすると竜ヶ岳の山頂が見えてきたshineshineshine
いやはや、まだまだ先は遠そうだ・・・。でも、徐々に傾斜がゆるくなってきて俄然やる気も出てきたぞ!
Cimg2225

              そして、でっかい富士山が眼前に現れたfujifujifujifujifuji
Cimg2227

数歩歩き標高が少し上がるたびに、富士の麓に広がる樹海がどんどん見えてきて、
改めて世界遺産の大きさと深さを思い知らされたような気持ちになってくるヽ(´▽`)/

よーく見ると、芝桜祭りの会場もありますなぁcherryblossom 
こうやって上から見ると意外と小さい会場なんだなぁと思ってみたり・・・。 
今日もこの芝桜祭りの影響で大渋滞必死だよーrvcarcarbusdash
Cimg2228

富士五湖周辺は丁度つつじが満開で、道の駅なるさわでは「つつじ祭り」も開催されていたけど、ここにも山つつじが咲いてたtulip
Cimg2231

だんだん見えてくる山頂へのつづら折りの登山道
Cimg2234

a.m7:50 石仏がある展望台へ到着!
Cimg2235

                 展望台から見える富士山はこんな感じ。。fuji 
Cimg2236

手前にいる3人組は本栖湖キャンプ場にキャンプをしに来た人たち。 
なんとペットボトル1本だけ持って、なんとなーくで山頂まで行くらしい。
おいおい、そんな装備で大丈夫かぁ??

どんな登山でもそれなりの装備と飲み物くらいは持ちましょうね・・・。
               それにしても気持ち良い朝だわさsun
Cimg2237


a.m8:00 いよいよ山頂に向けて出発! 1時間ほどの笹の道を進みましょうupwardrightupwardright
Cimg2243

ここまで来ると、左側はつねに富士山を眺められるウキウキ登山道notesnotesnotes

                
疲れたら富士山を眺めて休憩よんnoteCimg2245

前を歩くやんたろうとくぅたろうは青空に向かって歩いているみたい。
Cimg2247           なんてゆーか、今日は空の青さが素晴らしかったのだよheart04


ここが100名山でも200名山でもないのが不思議なくらい素晴らしい登山道。
どーよ、この風景。。 歩いてみたくなるでしょ? 
たった1時間登っただけでここに来られるのよ。すごーく魅力的じゃない?
      (誰に話しかけているのか分からないけど、みんなに知ってほしい!!)
Cimg2250

a.m8:35 竜ヶ岳山頂 到着!! 
広々とした山頂にはすでに10人近くの登山者が休憩していた。あの3人組も見事に登頂。おめでとうscissors
Cimg2252

石仏のある展望台から見た感じより、全然ラクに登ることができました。ね、くぅちゃん。
     
余裕すぎて物足りないくらいっすね。 早くおやつよこせ、このやろう。。Cimg2260

               はいはい。 おら、ジャーキーどーぞ。
世界遺産をバックに遊ぶ1人と1匹。。 もう少し厳かな気持ちになれないものか・・・(;;;´Д`)
Cimg2263


山頂で真っ先に目に入るのは、南アルプスの山並みclub 北岳から甲斐駒ヶ岳までくっきり見渡すことができたヽ(´▽`)/Cimg2254


山頂からの富士山はこんな感じ。 山頂からよりも途中の笹道からの富士山の方が私的には魅力的でした。
Cimg2256

南西には雨ヶ岳。 縦走する人も多いみたいだが、結構大変そう。。ここより300m近く標高は高いみたい。
Cimg2266  


a.m9:10 さて下山開始。来た道を戻ります。 遠くに見える湖は西湖?精進湖??
Cimg2269

下山しながら見える景色は、おやまぁ、ほぼ笹!? 笹林の中、この登山道を開拓してくれた人に感謝、感謝です(* ̄ー ̄*)Cimg2270

  
もう少し季節が夏に近づいたら、笹の緑ももっと濃くなってさらに美しい景色が見られるのかな? その頃にまた来たいよーclubclub
Cimg2272


a.m10:30 本栖湖キャンプ場に帰着。 早いなぁ、もう終わっちゃった・・・sweat01Cimg2273


下山途中、あの3人組と同じように本栖湖キャンプ場に泊まっていた家族連れとか仲間同士とか、たくさんのハイカー(キャンパー?)に出会いました。 
本当にちっちゃな子供からおばぁちゃんまで様々な年齢層が楽しめるお手軽ハイキング。 登山を始めたばかりの入門者にも超オススメしたいです! 
きっと登山が大好きになれる山だと思いますheart04heart04heart04


<今回のきろくぼ>

本栖湖キャンプ場P(6:50)-登山道入り口(7:00)-最初の休憩ポイント(7:30)-石仏のある展望台(7:50)-竜ヶ岳山頂(8:35~9:10)

-石仏(9:30)-本栖湖キャンプ場P(10:20)-駐車場(10:30)

 
      


         
↓ポチッとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓

               にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                      にほんブログ村














« お腹いっぱい富士山を楽しむ旅その2(ハートランド朝霧・白糸の滝) | トップページ | 超簡単 とん汁と焼きウインナー »

(富士五胡周辺)竜ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

ここ、なかなか良さそうですね!
我が家の次回のトレッキング候補にもってこいです♪
ちなみに、次回の選考基準は楽に登れる4ケタ標高です(笑)
芝桜が終わったころに行こうかな。

すばらしい快晴!くぅちゃんも張り切ってますね。
私も竜ヶ岳大好きです。なんつってもお手軽なのに絶景っていうのがたまらない~。
ずーっと樹林帯じゃなくて、途中からずっと眺めがいいのもいいですよね。
登山初めての人を連れていくならここか日向山と決めてます!

› くぅパパ こんにちは。
楽に登れる4ケタ標高…。 なんと魅力的な響き(* ̄ー ̄*)
ぜひ、候補に入れてください。
期待は裏切りませんよ、たぶん。

›spuiさん こんにちは!
日向山もいいですよね。お手軽に登れて甲斐駒ドーン!!みたいな。
せっかく登っても山頂が樹林の中とか、テンション下がりますからね…(゚ー゚;
くぅは久しぶりの車中泊旅行で2日間とも超ハイテンションでした(^-^;
そのかわり、翌日は本当に死んじゃったのかと思うくらい
ピクリともせずに爆睡・・・。
白目むいてて怖かったです(笑)


こんにちは。
GWなかなか賢い行動パターンで過ごされたんですね(^^)
その中でも、竜ヶ岳.景色が素晴らしいですね!

関東だとどこに登っても富士山がよく見えると思いますが、やはり大きい富士山がバッチリ見えると最高です。お手軽に登れるのもいいですね。

富士山エリアの山は殆ど行ったことが無いので、そのうち是非行ってみたいと思います(^-^)/

>SANPOさん こんにちは。
山を始めてからとにかく朝早くの行動パターンが確立されて、人混みに揉まれることがなりましたね(笑) いいことです☆
私も登山はじめてから富士山方面には逆に行かなくなっていたのですが、久しぶりに間近でみた富士山はやはり偉大でした。 ぜひ、SANPOさんも行ってみてください♪

お邪魔します。
「富士山大展望のお手軽ハイキング 竜ヶ岳の巻」は大変に参考になりました。
是非行ってみたいと思います。

>ガッチャンさん こんにちは。
メッセージありがとうございます☆
参考になって良かったです。素敵なところなので、ぜひ行ってみてください(*^-^)
またいつでもコメントお待ちしてまーす!

こんにちは、 2回目のお邪魔です
八ヶ岳の天女山は まだ行く決心が決まらず…

情報を参考にさせていただいて 竜ヶ岳へ昨日行ってきましたよ

「真夏は ツラすぎるー!」の言葉につきました。 汗・汗・汗ダラー
背中から浴びるジリジリ日差し、笹道で木がないので木陰無し、風暑い、
いや~ 頭がくらくらしそうでした
笹が伸びていて 一人分の道を覆うものだから笹をかき分けて歩くところも。 

頂上は 涼しい風が吹き カップラーメンも美味しく食べれましたよ
でも でっかい富士山は圧巻ね 登りながらずーと富士山と一緒って感じ。

「ここは 初秋あたりが気持ちがいいかも~」ってことで 分岐本栖湖へと下山しました

貴重な体験をしてきた我が家+ワンコ達。  また挑戦するぞー!オー!

              

>チャクははさん
遊びに来てくれてありがとうございます!
夏はつらいんですね。確かに日差しをよける場所なさそう…(゚ー゚;
行くなら雪解け後の春か、秋も良さそうですね~!
でも、ワン連れでも全然余裕で行けるからホントいい山ですよね。
私はこれから毎年行こうと思ってます。
年1富士山ごあいさつってとこでしょうか(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/56100621

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山大展望のお手軽ハイキング 竜ヶ岳の巻:

« お腹いっぱい富士山を楽しむ旅その2(ハートランド朝霧・白糸の滝) | トップページ | 超簡単 とん汁と焼きウインナー »