フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« くぅたろう川柳4 | トップページ | くぅたろう川柳5 »

2014年5月29日 (木)

奇岩をちょっと味わうヘタレ登山 妙義山の巻

2014年5月24日(土)

めずらしくa.m7:40頃のんびりと自宅から出発し、松井田妙義ICから道の駅「みょうぎ」へ車で向かう

a.m10:30 道の駅「みょうぎ」に車を停車し、観光センターで
「妙義山登山マップ」をいただき、さて、どこに行こうかと思案・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロCimg2360




本当は赤城山登山の予定だったのだが、ちぃたろうが3日前から腹痛を起こし5時間も歩けませーん!と音を上げたため、じゃぁ思考を変え、妙義山のふもと周辺でうろうろしようかと急遽予定を変更したのが当日の朝



妙義山登山マップを眺めながら


やんたろう「とりあえず妙義神社に行って、そのあとは・・・(-ε-) 危険の文字があるところは絶対ダメだね。うーん。。 鎖マークも危険だ、やめよう
と行ける範囲を限定していく・・・。 すると・・・。

おやまぁ、第1見晴台までしか行けねぇでやんの。。Σ( ̄ロ ̄lll)


あはは、まぁいっか。今日は妙義山観光じゃー。とようやく出発


a.m11:00 妙義山神社へ。 受付で「犬、大丈夫ですか」と聞くとOKとのこと。良かった良かった。

境内は階段を登って本殿まで進むのだが、辺りに聳える杉の木の雰囲気たるや・・・。
さっきまでの空気と一変して、急に厳かな気持ちになってしまうくらい歴史と風格を感じる神社。Cimg2339

本殿で今回の旅の無事をお祈りしましょう。
             
妙義山で怪我しませんように・・・。ずっとお天気が続きますように・・・。Cimg2341


本殿の脇から妙義山の登山道がはじまる 

いきなり結構な急傾斜がつづきますよ 今日はそんな気分じゃないんだけどなー(;´д`)
でも、まだ普通の山道なので危ない箇所はない。Cimg2343

歩き始めてわずか15分ほどで、第1見晴台に到着(* ̄ー ̄*)Cimg2358

おぉぉぉ。 意外と標高稼いだんだなー 結構な展望が楽しめるヽ(´▽`)/Cimg2347

車を停めた道の駅「みょうぎ」があんなに小さく見えますCimg2348  

新緑の陰から覗く奇岩は第2見晴らし台かな??Cimg2350 


高所恐怖症のやんたろうを傍目に、余裕綽々のくぅたろうをパチリ。
       くぅ「もっと先まで行きますか!? 第2見晴台まで行きませんか!?」Cimg2353


                    ねぇ、行きたいよね~。Cimg2356

でも、やんたろうの一声で却下。
「うーむ、危ない。 さっさと、下りよう。。 あぁ、危険、危険・・・ あぁ、恐ろしや・・・(;;;´Д`)」Cimg2345
           相変わらずの高所恐怖症全開で少々パニックしてます



ということで、1時間で妙義山登山終了。。 チャンチャン


では、あまりにも寂しいので、


今度は、さくらの里から石門めぐりをしようじゃないかということに・・・。


再び地図を広げながら、危険&鎖ポイントを排除しつつルートを探すと、どうやら第4石門までは行けそうだ。


ドライブイン横川で王道の峠の釜めしを食べ、再び妙義山へ


今度はさくらの里の先にある中之岳大駐車場に車を停車し、石門めぐりの登山口へ。Cimg2362


石門めぐりも本当なら第1石門から第2、第3とめぐって行きたいところなんだが、第2石門に鎖マークがついているので、仕方なく第4石門に直行。

でも、第1石門だけはちょっと寄り道。 すっげーでっかいよ! とても写真に納まりきりませんw(゚o゚)wCimg2363

第4石門までは歩いて20分ほど。 危ない道もないのでくぅたろうも無事登頂(?)Cimg2364

石門の脇から見る景色はさすが妙義山ってカンジ。 大砲岩だ、ドッカーン!Cimg2365


40分ほどの登りでも結構な急傾斜だったから、相当高度感はあります。ここまででも十分楽しめますな。Cimg2366


それにしても、なんでこんなゴツゴツした岩が突き上げているんだろう・・・?Cimg2368

いやはや、こんな岩山を登ったり下りたりしながら縦走するのは、さすがに怖いな・・・。
上級者コースに行く人の気持ちが分からん!!Cimg2367

くぅたろうもお疲れ様。 今日は暑かったから、顔が少し歪んでいるよ((・(ェ)・;))Cimg2371  

やん「くぅがガイコツ剣士みたいになってるけど・・・。。 怖いな、呪われたか?」

                     ・・・ やめてください。

 
上信越の山並みを堪能し、同じルートを再び下山。 これで十分。 


      妙義山完登!!(←ホントにそれでいいのか!?)


もし、危ないのが嫌いで、でも、妙義山の懐に少しくらいは飛び込んでみたいなーと思う方がいましたら参考にしてください。 

どっちも往復1時間で余裕です。ははは。。。


<今回のきろく帳>

① 道の駅「みょうぎ」(10:45)-妙義神社(11:05~11:20)-第1見晴らし台(11:30~11:40)-妙義神社(11:50)


②中之岳大駐車場(13:15)-石門めぐり登山口(13:25)-第1石門(13:40)-第4石門(13:55)-中之岳大駐車場(14:20)


      ↓ぽちっとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓

                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                     にほんブログ村

 
 

« くぅたろう川柳4 | トップページ | くぅたろう川柳5 »

(上信越)妙義山」カテゴリの記事

コメント

妙義山、険しい山ですよね。
てっきり槍ヶ岳に向けてのトレーニングかと思いました(^-^;

ここは鎖場が多くてハードなのを覚えています。
足よりも腕がパンパンになります…。

› Nakaさん
最近ラクな山しか行ってなくて、トレーニングからかけ離れてますι(´Д`υ)
ヤバいですね、槍登れるかなぁ・・・。
妙義山は実際に鎖場を下から見たら、目がクラクラしてしまいました
ホントに垂直な箇所が多いんですね!たしかに腕力がモノを言いそう。
私にはとても無理です(。>0<。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇岩をちょっと味わうヘタレ登山 妙義山の巻:

« くぅたろう川柳4 | トップページ | くぅたろう川柳5 »