フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月30日 (金)

くぅたろう川柳5

 
      ごめんなさいdash

          わしづかみされ

                 反省中sweat02


                 
  いやぁ~、やめてぇ~wobblyCimg2432 

最近、毎日のようにやんたろうの雷(説教)が落ちているやんちゃ坊主(いや、おてんば娘か・・・)のくぅたろう
雷が落ちる理由は、まぁ様々ありますが、その多くは調子にのったくぅたろうの自爆ですsweat01

鷲掴みし睨みをきかせるやんたろうに対して、まったく微動だにせす説教の終わりを待つくぅたろうは、まるで悟りを開いた仏のよう。 

ある意味まったく反省していないということなのかも。(^-^;




あぁ、怖かったー。  まったく勘弁してほしいよねー。 そんなちっちゃいことで怒んなよー!! 大きい心で楽しく生きようぜー!!Cimg2403
                  
ダメだ、やはり反省しとらんannoy

             ↓ポチっとお願いします。またブログを書く元気がもらえます↓

                     にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 
                            にほんブログ村

2014年5月29日 (木)

奇岩をちょっと味わうヘタレ登山 妙義山の巻

2014年5月24日(土)

めずらしくa.m7:40頃のんびりと自宅から出発し、松井田妙義ICから道の駅「みょうぎ」へ車で向かうrvcar

a.m10:30 道の駅「みょうぎ」に車を停車し、観光センターで
「妙義山登山マップ」をいただき、さて、どこに行こうかと思案・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロCimg2360




本当は赤城山登山の予定だったのだが、ちぃたろうが3日前から腹痛を起こし5時間も歩けませーん!と音を上げたため、じゃぁ思考を変え、妙義山のふもと周辺でうろうろしようかと急遽予定を変更したのが当日の朝sun



妙義山登山マップを眺めながら


やんたろう「とりあえず妙義神社に行って、そのあとは・・・(-ε-) 危険の文字があるところは絶対ダメだね。うーん。。 鎖マークも危険だ、やめようsweat01
と行ける範囲を限定していく・・・。 すると・・・。

おやまぁ、第1見晴台までしか行けねぇでやんの。。Σ( ̄ロ ̄lll)


あはは、まぁいっか。今日は妙義山観光じゃー。とようやく出発foot


a.m11:00 妙義山神社へ。 受付で「犬、大丈夫ですか」と聞くとOKとのこと。良かった良かった。

境内は階段を登って本殿まで進むのだが、辺りに聳える杉の木の雰囲気たるや・・・。
さっきまでの空気と一変して、急に厳かな気持ちになってしまうくらい歴史と風格を感じる神社。Cimg2339

本殿で今回の旅の無事をお祈りしましょう。
             
妙義山で怪我しませんように・・・。ずっとお天気が続きますように・・・。Cimg2341


本殿の脇から妙義山の登山道がはじまるupwardright 

いきなり結構な急傾斜がつづきますよsweat01 今日はそんな気分じゃないんだけどなー(;´д`)
でも、まだ普通の山道なので危ない箇所はない。Cimg2343

歩き始めてわずか15分ほどで、第1見晴台に到着(* ̄ー ̄*)Cimg2358

おぉぉぉ。 意外と標高稼いだんだなーshine 結構な展望が楽しめるヽ(´▽`)/Cimg2347

車を停めた道の駅「みょうぎ」があんなに小さく見えますeyeCimg2348  

新緑の陰から覗く奇岩は第2見晴らし台かな??Cimg2350 


高所恐怖症のやんたろうを傍目に、余裕綽々のくぅたろうをパチリ。
       くぅ「もっと先まで行きますか!? 第2見晴台まで行きませんか!?」Cimg2353


                    ねぇ、行きたいよね~。Cimg2356

でも、やんたろうの一声で却下。
「うーむ、危ない。 さっさと、下りよう。。 あぁ、危険、危険・・・ あぁ、恐ろしや・・・(;;;´Д`)」Cimg2345
           相変わらずの高所恐怖症全開で少々パニックしてますsweat02



ということで、1時間で妙義山登山終了。。 チャンチャンdown


では、あまりにも寂しいので、


今度は、さくらの里から石門めぐりをしようじゃないかということに・・・。


再び地図を広げながら、危険&鎖ポイントを排除しつつルートを探すと、どうやら第4石門までは行けそうだ。


ドライブイン横川で王道の峠の釜めしを食べ、再び妙義山へrvcar


今度はさくらの里の先にある中之岳大駐車場に車を停車し、石門めぐりの登山口へ。Cimg2362


石門めぐりも本当なら第1石門から第2、第3とめぐって行きたいところなんだが、第2石門に鎖マークがついているので、仕方なく第4石門に直行。

でも、第1石門だけはちょっと寄り道。 すっげーでっかいよ! とても写真に納まりきりませんw(゚o゚)wCimg2363

第4石門までは歩いて20分ほど。 危ない道もないのでくぅたろうも無事登頂(?)Cimg2364

石門の脇から見る景色はさすが妙義山ってカンジ。 大砲岩だ、ドッカーン!Cimg2365


40分ほどの登りでも結構な急傾斜だったから、相当高度感はあります。ここまででも十分楽しめますな。Cimg2366


それにしても、なんでこんなゴツゴツした岩が突き上げているんだろう・・・?Cimg2368

いやはや、こんな岩山を登ったり下りたりしながら縦走するのは、さすがに怖いな・・・。
上級者コースに行く人の気持ちが分からん!!Cimg2367

くぅたろうもお疲れ様。 今日は暑かったから、顔が少し歪んでいるよ((・(ェ)・;))Cimg2371  

やん「くぅがガイコツ剣士みたいになってるけど・・・。。 怖いな、呪われたか?」

                     ・・・sweat02 やめてください。

 
上信越の山並みを堪能し、同じルートを再び下山。 これで十分。 


      妙義山完登!!(←ホントにそれでいいのか!?)


もし、危ないのが嫌いで、でも、妙義山の懐に少しくらいは飛び込んでみたいなーと思う方がいましたら参考にしてください。 

どっちも往復1時間で余裕です。ははは。。。


<今回のきろく帳>

① 道の駅「みょうぎ」(10:45)-妙義神社(11:05~11:20)-第1見晴らし台(11:30~11:40)-妙義神社(11:50)


②中之岳大駐車場(13:15)-石門めぐり登山口(13:25)-第1石門(13:40)-第4石門(13:55)-中之岳大駐車場(14:20)


      ↓ぽちっとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓

                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                     にほんブログ村

 
 

2014年5月19日 (月)

くぅたろう川柳4

    

     くぅはダメ!!

          その一言で

                 半狂乱(`Д´)



 
 やぁーだぁー!!なんでくぅばっかりいつもドライフードなの!?くぅも一緒のごはん食べたい!!!Photo_3


えー、くぅたろう川柳3の続きです。 

スツールの上でおすわりしているくぅたろうをどかし人間がご飯を食べ始めると、もちろん隣でおすわりしつつ自分にも何かよこせと圧力をかけてくるくぅたろう。

しかし、そのプレッシャーにも負けず「くぅはダメ!くぅのごはん食べなさい!」と、何もあげないでいると、今度はうしろのソファーで半狂乱・・・。

グァァァー!!グォォォー!!ウガガガガー!!と凄まじい唸り声をあげつつ暴れだします。

まったく手がつけられません。 犬のくせに自己主張激しすぎるんだよ!


   
     あー!あー!! あー!!! くぅにもごはんよこせ―!! うぁぁぁー!!Photo_4

どこのうちのワンコもこんなにわっかりやすい行動をするのでしょうか・・・sweat02


          ↓ぽちっとお願いします。またブログを書く元気がもらえます。↓

                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                       にほんブログ村

2014年5月18日 (日)

くぅたろう川柳3

    着席し

        じーっと待つこと

                30分clock



        アジのひらき・・・。 おいしそう・・・。 早く「いただきます」しないかな・・・。Photo


人間がこのスツールに座って食事するのを毎日見るうちに、自分もこのイスに着席すればご飯がもらえるかも!と勘違いしたくぅたろう。

いつからかおかずが運ばれてくると自発的にこのスツール上でおすわりするようになりました。

しかし、昔テーブルの上の食べ物を盗み食いした際に、やんたろうにそりゃもうこっぴどく叱られた経験をもつくぅたろうは、テーブルの上のごはんは絶対に食べられませんsweat02

ただただおすわりしながらご飯が始まるのをじーっと待つのですdowndowndown



でもね、くぅちゃん。。 このご飯はお前にあげられないから・・・。 
待っても意味ないのよ?

      
たとえもらえなくても、1%の可能性にかけておすわりはやめませんから・・・。Photo_2



         ↓ぽちっとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓

                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                         にほんブログ村


            

2014年5月15日 (木)

地味にキツイが・・・ 丸山の巻

2014年5月11日(日)sun

お天気も良かったので、近所の低山にトレーニング登山行こうぜって軽いノリでいつものごとく飯能方面へ車を走らせる。

奥武蔵の山々は、今が新緑真っ盛りの時期で地味な登山道の割に、結構気持ち良かったりするのだ。

a.m8:45 道の駅「果樹園あしがくぼ」に停車。 登山客は第2駐車場を利用ですよ。

    行きの車中、爆睡だったやんたろうはまだ体が起きてませんな。歩き方が汚い!!Cimg2275

道の駅はトイレも綺麗だし、自販機もあるし、水もあるし、帰りは食事処でごはんも食べられるし、登山口の出発点として最高だ。

a.m8:50 道の駅「果樹園あしがくぼ」を後にし、案内看板に沿って丸山登山へ出発!Cimg2276

登り始めは車道。周りは果樹園がずーっと広がっている。今の季節はイチゴ狩りがピークなのだが、2月の大雪の影響でハウスが潰れてしまっていて「イチゴ狩り」ののろしがほとんど見られなかった。。 ちょっと寂しいね・・・゚゚(´O`)°゚


カーブ続きの車道を登っていくと、ほら武甲山がお目見えupCimg2280


  
くぅdog「4月の予定に武甲山入れてませんでした? きみたち、あの山ツラいからって行かなかったね??」Cimg2279  うっ、、、 そう言われると何も言い返せましぇーん。。 でも、近々行ってみたいとはずっと思ってるのよ((・(ェ)・;))

藤の花も満開に咲いてた。 藤と武甲山ってのもいい組み合わせねcherryblossomCimg2278


a.m9:20 結構うんざりするくらい車道が続いているのだけど、ここからようやく登山道に入る。 結構分かりにくいので、看板を見逃さないように!Cimg2281

新緑がとっても綺麗clover まだ葉っぱが薄いから、太陽の光が登山道まで差し込んでくるのね。 キラキラ輝いている緑はこの季節限定のすてきな風景cloverCimg2284


山つつじも所々に咲いていて、単調な登山道の中に変化を持たせてくれる。
  
 くぅdog「今年、山つつじ見るの何回目だろうね? 結構あちこちで見てるねー もう飽きたぁ(`ε´)Cimg2286

まぁまぁ、そう言わずに。。 確かに、今年は塔ノ岳から始まってGWの竜ヶ岳まで、今年は桜とつつじをあちらこちらで本当にたくさん見たなぁ。。でも、いつ見てもやっぱり見とれてしまうし、パチリとシャッターを切ってしまう。 魅力があるのよね。。


丸山は、山頂まで特に変化もなく単調な登山道を延々と歩いていくしかないrun

しかも、時折うぉっ(lll゚Д゚)と思うような急傾斜の坂(いわゆる直登型の坂)が数ヶ所あって結構キツイ。

くぅぅ、写真じゃまったく傾斜が伝わらないよー。。 本当に地味にキツイのよーι(´Д`υ)Cimg2289


くぅたろうのような四駆の生き物ならば苦にもしないのだろうが、ストックも持たない私にとっちゃ結構な苦行なのである。 もうゆっくりゆっくり登るしかないだろー??


時折すれ違う登山客に「犬の方が元気ねー(*^-^)」なんて言われるけどさ、よくよく考えたらさ、
もし両手に持ってるストックが筋肉ムキムキだったら・・・。というより、ストックが電動で動いたりしたら・・・。

そりゃラクだろうなーと思うわけです。 それが四駆の犬なわけです。 勝てないって!!

 くぅ「前足も後ろ足も筋肉ムキムキよ。肉食女子は今日もバシバシ行きまっせ-!」Cimg2287



さて、特に見所もないまま1時間30分ほど歩くと、間もなく休憩ポイントの県民の森に辿りつく。Cimg2288


a.m10:20  県民の森に到着Cimg2290

ここは森林学習やバーベキューなどができる施設なのだが、裏には広々とした広場がある。 Cimg2309

まだ誰も来ていないようなので、少しの間くぅたろうハッスルターイム!!Cimg2291

                                      ほーれ、 ジャーキーだぞー 。 れでぃー・・・Cimg2297

                                              ごぉぉぉぉぉぉぉ!!!Cimg2295

                                           ひゃっほーい!!Cimg2292

                                      まだまだいくぞー!           とりゃー! Cimg2302
 
おーい!そこのチビ助!! のほほんと休んでるんじゃない! こっちこーい!!Cimg2317
                            
おりゃーおりゃー!! 手に持ってるものよこせやー!! Cimg2303

                はぁはぁ。ジャーキー・・・ ジャーキー・・・ Cimg2306
 
とまぁ、まだまだ元気あふれるくぅたろうをしこたま走らせ、ぜーぜー言わせ

                    
くぅ「さ、さすがにもう限界。。 もう満足です。。」Cimg2315


なんだか、ずいぶんとここでのんびりしてしまい、ついには丸山山頂がどーでもよくなってしまったトットコ登山部。
        リーダーやんたろう「もういっか。ここを今日の山頂とする!」Cimg2320  

               まぁ仕事じゃないしね。 ビバ、適当(≧m≦)

帰りは同じ道を引き返す。 そういえばずいぶんと親子連れの団体さんとすれ違ったけど、今日は何かのイベントでもあったんですかね?? 

a.m12:15 道の駅「果樹園あしがくぼ」に帰着。 帰りに美味しいお蕎麦をいただきましたとさ。

『今回のきろく帳』

道の駅「果樹園あしがくぼ」(8:45)-丸山登山道入口(9:20)-県民の森(10:20~11:15)

-道の駅「果樹園あしがくぼ」(12:15)

         ↓ポチッとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓
                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                        にほんブログ村




   

2014年5月14日 (水)

くぅたろう川柳2

     くぅ専用paper

          しゃぁない

              顔だけのせてやるε-( ̄ヘ ̄)


       だいたいさ、くぅ専用とか言ってるけど、このソファー全部くぅ専用ですからCimg2321


    
うちにはくぅ専用の場所が多々あるのですが、(このソファーで言えば赤いひざ掛けを敷いた場所)まるでこちらの意図が分かっているかのように、少しだけ離れた場所でくつろぐこいつはとっても憎たらしい。 

ちぃたろうの言うことなんて聞かねぇよ!でもまぁ、少しくらいは言いなりになってやる。。とでも言いたいのでしょうか・・・。 
なめられてるぜ、ちくしょーヽ( )`ε´( )ノ



            ↓ぽちっとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓

                      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                             にほんブログ村

2014年5月13日 (火)

くぅたろう川柳1

  「えらいねぇ(*^-^)」

        いえいえ、実は

            楽勝です( ̄ー+ ̄)



    少なくとも女子供(ちぃたろう含む)とシニア層には負けません。へっへっへ。Cimg2085



くぅたろうを連れてハイキングをすると、山頂で必ず「あらー、こんなところまで登ってきたの~。えらいねぇ」と言ってもらえますが、実は私よりも全然余裕で登っています。

そのくせ、えらいねぇと言われると
「あのね、くぅね、すっごい頑張ったの~heart04的な顔を見せ、しっぽフリフリでいい子いい子されるくぅたろう・・・。

お前の心の中には絶対悪が住んでいる・・・。


         

          ↓ぽちっとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                          にほんブログ村
 

2014年5月 9日 (金)

超簡単 とん汁と焼きウインナー

「簡単・時短・安価」がモットーのトットコ登山部shine


なんて言っているが、ホントは今だ山ごはんのレシピが片手で数えるくらいしかない(;´д`)

「とっとこクッキング」のカテゴリー作ったのに、まだ記事1件しか書けてねーし・・・sweat02


なので、今年はちょっと山ごはんに力を入れていきたいと思っているのです。

今回は、今年の山ごはん第一弾

どーん!! 「とん汁pig」 & 「焼きウインナーup」 
←超基本中の基本じゃん((・(ェ)・;))


・・・・・・・・・sweat02sweat02sweat02


ささ、いってみましょう!!

【 材 料 (2人前)】  ※あくまで目安です。実際はもっと適当です。

・豚肉pig 100g(適当) ・うずらの卵 4個
・にんじん 1/2本 ・ごぼう 1/2本 ・白菜 1枚 ・しいたけ 3枚 ・大根 少し
・バター 60g
・簡易みそ汁の調理みそ(わかめみそ汁にしました)

・ウインナー 好きなだけ
・油(化粧水入れるボトルに小さじ2くらい)Cimg2124


<自宅で下ごしらえ>

①豚肉、野菜を一口サイズに切る。
 (ごぼうもささがきせずに、一口大にすると食感が残って美味しいです)

②小さめのフライパンに油をひき、豚肉を炒める。

③豚肉の色が変わったら野菜を追加し、しっかり火を通す。

④野菜に火が通ったら、バターを投入!! ひたひたの状態になればバッチリ

⑤火を止めて余熱を冷まし、フリーザーバックに入れて冷凍する。

このように油(バター)で材料をコーティングし冷凍することで、保存期間がグッと長くなるらしいです。


<現地で>

①500mlのお湯を鍋で沸かし、その中に下ごしらえした材料を投入する。Cimg2125

②材料が解凍され、汁が沸騰したら簡易みそ汁のみそを溶かす。Cimg2127

③最後にうずらの卵をのせて出来上がりnotes

③ウインナーは油を引いて、焼くだけ  以上  (・_・)エッ....なにか?


             おにぎりriceballをお供に、さぁ召し上がれ(◎´∀`)ノCimg2128

豚汁はバターの風味がとても効いていて美味しかったheart04
カロリーと水分も摂れるので、山ごはんに最適かもしれない
またやろうっと(*゚▽゚)ノ


         ↓ポチッとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓
                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                        にほんブログ村





 

2014年5月 7日 (水)

富士山大展望のお手軽ハイキング 竜ヶ岳の巻

      2014年5月4日(日)GW2日目もばっちり快晴sun
 

本栖湖キャンプ場の無料駐車場に車を停め、案内看板に沿ってキャンプ場を抜ける。
さすがGWだけあって、家族連れやツーリング仲間たちでキャンプ場は大賑わいevent
でも、駐車場は50台以上停められそうで、まだまだ余裕があったrvcarCimg2217


キャンプ場に水場もトイレもあるので、しっかり用意して登山口へ向かおうscissors

a.m7:00 キャンプ場から道路を渡り、いざ登山スタートfootfootfootCimg2218

登山開始から結構な急坂が待ち構えていて、すでにはぁはぁ息があがってしまう
ちぃたろう(昨日の夜に2杯アルコールbeerを飲んだのが影響しているとは意地でも言わない・・・(-ε-))
を横目に、ずんずん登っていく
やんたろうrunくぅたろうdogCimg2223

途中、余裕の表情で振り返り、バカにしたような笑顔を向けてくる1人と1匹に殺意を覚えながらも(`◇´*) 必死に体の調子をあげていくdash

でも、実はこのルート、最初の休憩ポイントまでが一番キツイ傾斜だったりする。
山頂に近づくにつれて、徐々に傾斜はゆるくなっていくので、ここでギブアップしてはダメですよー

            
待て―!このやろう!! 私を置いていくなーupCimg2222

a.m7:30 最初の休憩ポイントに到着。ベンチもあってゆっくり休める( ^ω^ ) 
出発地点の本栖湖も見えるし、その背後に見える雪山はもしや南アルプス! 
               これは山頂からの景色が楽しみだhappy02
Cimg2224

10分ほど休憩した後、再出発してしばらくすると竜ヶ岳の山頂が見えてきたshineshineshine
いやはや、まだまだ先は遠そうだ・・・。でも、徐々に傾斜がゆるくなってきて俄然やる気も出てきたぞ!
Cimg2225

              そして、でっかい富士山が眼前に現れたfujifujifujifujifuji
Cimg2227

数歩歩き標高が少し上がるたびに、富士の麓に広がる樹海がどんどん見えてきて、
改めて世界遺産の大きさと深さを思い知らされたような気持ちになってくるヽ(´▽`)/

よーく見ると、芝桜祭りの会場もありますなぁcherryblossom 
こうやって上から見ると意外と小さい会場なんだなぁと思ってみたり・・・。 
今日もこの芝桜祭りの影響で大渋滞必死だよーrvcarcarbusdash
Cimg2228

富士五湖周辺は丁度つつじが満開で、道の駅なるさわでは「つつじ祭り」も開催されていたけど、ここにも山つつじが咲いてたtulip
Cimg2231

だんだん見えてくる山頂へのつづら折りの登山道
Cimg2234

a.m7:50 石仏がある展望台へ到着!
Cimg2235

                 展望台から見える富士山はこんな感じ。。fuji 
Cimg2236

手前にいる3人組は本栖湖キャンプ場にキャンプをしに来た人たち。 
なんとペットボトル1本だけ持って、なんとなーくで山頂まで行くらしい。
おいおい、そんな装備で大丈夫かぁ??

どんな登山でもそれなりの装備と飲み物くらいは持ちましょうね・・・。
               それにしても気持ち良い朝だわさsun
Cimg2237


a.m8:00 いよいよ山頂に向けて出発! 1時間ほどの笹の道を進みましょうupwardrightupwardright
Cimg2243

ここまで来ると、左側はつねに富士山を眺められるウキウキ登山道notesnotesnotes

                
疲れたら富士山を眺めて休憩よんnoteCimg2245

前を歩くやんたろうとくぅたろうは青空に向かって歩いているみたい。
Cimg2247           なんてゆーか、今日は空の青さが素晴らしかったのだよheart04


ここが100名山でも200名山でもないのが不思議なくらい素晴らしい登山道。
どーよ、この風景。。 歩いてみたくなるでしょ? 
たった1時間登っただけでここに来られるのよ。すごーく魅力的じゃない?
      (誰に話しかけているのか分からないけど、みんなに知ってほしい!!)
Cimg2250

a.m8:35 竜ヶ岳山頂 到着!! 
広々とした山頂にはすでに10人近くの登山者が休憩していた。あの3人組も見事に登頂。おめでとうscissors
Cimg2252

石仏のある展望台から見た感じより、全然ラクに登ることができました。ね、くぅちゃん。
     
余裕すぎて物足りないくらいっすね。 早くおやつよこせ、このやろう。。Cimg2260

               はいはい。 おら、ジャーキーどーぞ。
世界遺産をバックに遊ぶ1人と1匹。。 もう少し厳かな気持ちになれないものか・・・(;;;´Д`)
Cimg2263


山頂で真っ先に目に入るのは、南アルプスの山並みclub 北岳から甲斐駒ヶ岳までくっきり見渡すことができたヽ(´▽`)/Cimg2254


山頂からの富士山はこんな感じ。 山頂からよりも途中の笹道からの富士山の方が私的には魅力的でした。
Cimg2256

南西には雨ヶ岳。 縦走する人も多いみたいだが、結構大変そう。。ここより300m近く標高は高いみたい。
Cimg2266  


a.m9:10 さて下山開始。来た道を戻ります。 遠くに見える湖は西湖?精進湖??
Cimg2269

下山しながら見える景色は、おやまぁ、ほぼ笹!? 笹林の中、この登山道を開拓してくれた人に感謝、感謝です(* ̄ー ̄*)Cimg2270

  
もう少し季節が夏に近づいたら、笹の緑ももっと濃くなってさらに美しい景色が見られるのかな? その頃にまた来たいよーclubclub
Cimg2272


a.m10:30 本栖湖キャンプ場に帰着。 早いなぁ、もう終わっちゃった・・・sweat01Cimg2273


下山途中、あの3人組と同じように本栖湖キャンプ場に泊まっていた家族連れとか仲間同士とか、たくさんのハイカー(キャンパー?)に出会いました。 
本当にちっちゃな子供からおばぁちゃんまで様々な年齢層が楽しめるお手軽ハイキング。 登山を始めたばかりの入門者にも超オススメしたいです! 
きっと登山が大好きになれる山だと思いますheart04heart04heart04


<今回のきろくぼ>

本栖湖キャンプ場P(6:50)-登山道入り口(7:00)-最初の休憩ポイント(7:30)-石仏のある展望台(7:50)-竜ヶ岳山頂(8:35~9:10)

-石仏(9:30)-本栖湖キャンプ場P(10:20)-駐車場(10:30)

 
      


         
↓ポチッとお願いします。 またブログを書く元気がもらえます↓

               にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                      にほんブログ村














2014年5月 5日 (月)

お腹いっぱい富士山を楽しむ旅その2(ハートランド朝霧・白糸の滝)

その1からのつづき

午前中は、いやしの里根場、ほうとう不動のスタッフさんの温かいおもてなしに富士山の麓に住む人たちの優しさを感じ、ずいぶんと心が癒されたトットコ登山部。

調子良く12時前にお昼も食べ終え、午後は朝霧高原へと移動rvcardash

朝霧高原の牧場といえば「まかいの牧場」がもっとも有名だが、そんな人で溢れかえった場所なんぞ、我々は行かんぞ(≧ヘ≦)

私たちが向かうのは
「ハートランド・朝霧」taurusariestulip
風変わりなオーナー(監督と呼ばれている)が、昼間からお酒を飲みながらキャンパーや子供たちと一緒になって遊んでいるとのグダグダな情報がいろんなブログに書かれ・・・。

さらに入場料はソフトクリーム300円・・・delicious 犬は500円dog 

まぁ、なんというか適当そうな牧場なのである。でも、そうゆうのってなんだか面白そうじゃない??;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


国道139号線は芝桜祭りのため渋滞が予想されるので、私たちはそこから1本外れた国道71号線を進むこと45分(こっちは全然車が走ってなかった!!)

p.m12:45 ハートランド・朝霧に到着(◎´∀`)ノCimg2191

やんたろうは早速ソフトクリームを受付で購入し、牧場の奥へと進んでいくと・・・footCimg2196

そこは牧場というよりオートサイトキャンプ場event 
各々に好きな場所へテントを張りGWの喧騒などまるで他人事のように、の~んびりとのびのびとキャンプを楽しんでいたnote

                  
いいなぁ。。こうゆう感じ。。o(*^▽^*)oCimg2195


キャンプ場を奥に進んでいくと、なにやら牧草地に出た。 これはどこまでいけるのかな・・・?Cimg2198

お、お、お。。。ついに人っ子1人いないぞ!! 牛もいない・・・。 ここは一体??Cimg2204  


立ち入り禁止の札も立っていないので、せっかくだしどこまでいけるかチャレンジしてみようCimg2199

人の声も車の音も聞こえず、自分が緑を踏みしめる音だけが響き渡る妙な静けさと、どこまでも続く緑の絨毯に、もはや今日が何日か、ここがどこかも分からなくなってくるような感覚に襲われる。。。Cimg2200


でも、だんだんと草の丈が膝上まできてしまったので、ここいらで退散することに。Cimg2205

くぅたろうも大満足のご様子。。 久しぶりに全力でジャンプしながら走る姿を拝めて、飼い主も大満足です。Cimg2202


その後、キャンプ場の広場でボケ~っと3時頃までのんびりし、牧場を後にした。


ちなみに監督には入場後すぐに出会ったが、とてもブログに載せられるような様子ではなかったので割愛(笑) 監督が子供たちと何をして大盛り上がりしていたかは、実際に現地へ赴いて確認してください・・・
「頼むからYouTubeには載せるなよ~!!」と保護者に呼びかけながらゲラゲラ笑っている姿が印象的でした。。。。  

いやはや、マニアックな牧場でしたわ!



p.m3:30 さらに朝霧高原から富士宮方面へ車を走らせ、白糸の滝を観光。

丁度タイミングも良かったようで、数分待っただけで駐車場に入ることができた(1台500円)

駐車場からお土産屋さんの通りを抜け、5分ほど歩くとまずは音無の滝を観賞typhoon

雪解けの水が溢れているのか、すごい迫力! ゴォォォォ~!!と、もの凄い音と共にもの凄い水量が噴き出していた。 いやぁ、ホント予想以上の迫力(≧∇≦)Cimg2208_2


音無の滝からさらに歩くこと5分。 本命の白糸の滝が見えてきたwaveCimg2209

もっと小さい滝かと思っていたけど、実際はとっても大きくて繊細で美しい滝だったshineshineshine

新緑と本当に糸のように流れ落ちる滝がとても幻想的(゚▽゚*) Cimg2212

滝壺まで下りられるので、間近でマイナスイオンもたっぷり浴びれて最高だわheart04Cimg2214


お土産屋さんの通りでは富士宮焼きそばを食べられる食事処も4ヶ所ほどあって、私たちも頂くことに。。 テラス席もあって、犬連れでも大丈夫。 麺が少し硬めで味がしっかりしていて美味しかった


と、ここまで1日を思い返してみるとかなりいい感じの1日を過ごすことができた。
あとは、温泉と夕飯さえ満足できれば完璧だ~と思っていたのだが・・・


さすがのGW。。そんなに甘くはなかった。。

まずは温泉。。 ミルクランドのすぐ近くにある
「あさぎり温泉風の湯」に立ち寄ったのだが、ここは昼間1人800円、午後5時以降は500円と値段設定が変わるシステム。
ちょうど温泉に到着したのが16:45だったため、どうせならと5時まで待ってしまったのが大間違いだった・・・。

女湯の扉を開けると、そこには洗面台待ちの子連れママの大行列がΣ( ̄ロ ̄lll)

洗面台はおそらく6台もあるかないか・・・。そこに20組以上の親子が列をなして待っていたのだsweat01

あげく、列から離れた人々が内湯を洗面器に入れて浴槽の脇で体を洗い始める始末(lll゚Д゚)

これは明らかに駐車場の広さと、温泉の設備の数がマッチしていない。。。
今どき湯船のお湯で体を洗うなんて、自宅でもしないぞdash

これだけの設備しかないのなら、入場制限をかけるべきだと受付に文句を言っている人も見かけたが、私も絶対そうだと思った。

っていうか、300円ケチった自分の負けだー!悔しい!!


その後、道の駅あさぎりで夕飯をとろうと思ったのだが、すでに18:30で営業が終了しており、あわわわ・・・となりながら、河口湖方面へ戻る途中のガストに立ち寄り夕飯。

1日の終わりにあたふたしてしまったが、全体的には予想以上に楽しめた1日だった。

さて、明日は今回の旅行のメインイベント「竜ヶ岳登山」だぞー!!


      ↓ぽちっとお願いします。 竜ヶ岳登山はかなりいい記事になりそうですよー↓

                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                         にほんブログ村

お腹いっぱい富士山を楽しむ旅その1(河口湖~いやしの里根場) 

今年のGWはたったの4連休・・・。それも仕事の鬼やんたろう(←本人に言うと全力で否定するが・・・笑)は、5日が休日出勤のため実質3日、4日の2連休しかないトットコ登山部

うーむ・・・ 寂しい限りではあるが、それならと近場で楽しめる河口湖周辺に今回は出かけることにした。 そういえば世界遺産になってから富士山を近くで眺めたことなかったしねーfuji

でも、世界遺産に登録されてからとにかく「富士山=人混み」のイメージが強くて・・・sweat02
せっかく旅行に出かけたのに、1日の半分以上を渋滞の車中で過ごすのは滅法御免ヽ( )`ε´( )ノ

よって、今回の重要ポイントとしては、「とにかく渋滞にはまらないこと!!」
いかに人込みを避けつつ富士山を楽しめる観光地を回れるか。

目標は初日3ヶ所、2日目2ヶ所です 



***********************************************************


2014年5月3日(土)

毎度のことながら、出発は前日2日(金)の夜mist 
GW初日の朝なんぞに自宅を出発したら渋滞の餌食になることは間違いなしだからねー

スイスイと高速を駆け抜け、入間IC~河口湖ICまでわずか2時間。
ICを下りた後、河口湖畔にある「道の駅かつやま」で車中泊rvcar
p.m9:00頃に到着したが、その時間帯にはまだ停まっている車は数台だけ。
しかし、翌朝見渡すと20台以上停められる駐車場は満杯だった。 
どうやら同じ考えの人たちも多いようで、早めに到着しておいて良かった(゚▽゚*)


a.m6:00 窓の隙間から差し込む光で目が覚め、ぼちぼち準備をしつつ河口湖の反対側へと移動。

大石公園の近くまで車を走らせると、河口湖越しに見えてきました、世界遺産!!

       バババーン! 雲ひとつない富士山の登場fujifujifujiCimg2139


くぅたろうや、あれが世界遺産のお山さんだよ。 今日は朝からご機嫌そうだね、雲ひとつないよ~。Cimg2142


まずは、河口湖の富士山絶景ポイント「大石公園」にお邪魔する。


ここでは菜の花、芝桜、チューリップ・・・と春のお花を前に富士山が眺められる有名な観光スポット。 
GWは混雑すること間違いなしだが、併設している河口湖自然生活館が開館する前の早朝ならまだ観光客もまばらのはず( ̄ー ̄)ニヤリ

a.m7:00 予想通りまだ人影も少なく、湖畔沿いに咲いているお花を観賞しながら芝桜ポイントへお散歩footCimg2146

くぅたろうは昨日から明らかにソワソワしており、今日もしょっぱなからこのハイテンションupCimg2144


右へうろうろ、左へうろうろ・・・sweat01 まだ朝7時なのにすでに操縦不能状態・・・( ̄Д ̄;;Cimg2148  

この犬には「のんびり」や「まったり」といった言葉は存在しないのかもしれません
        
もっと!とか早く!とかGO!GO!には過敏に反応いたしますがなにか??Cimg2150


そんな落ち着きのないくぅたろうをなんとかコントロールしながら1時間ほど河口湖の湖畔遊歩道を散歩し、今度は西湖の方へと移動。


a.m8:30 西湖いやしの里根場に到着。 

営業が9:00からなのでまたしても人影はほとんどなく、周辺をうろうろしつつスタッフさんに挨拶しながら時間を潰してると、8:45には「もう受付していいよー」と早めの入場OKにscissors

1人300円(インターネット割引)を支払い(犬は無料)、昭和時代の日本の町並みに足を踏み入れる。Cimg2181

今日はちょうど桜cherryblossomも満開で、かなり素敵な風景が広がっていました。Cimg2179

ここは茅葺の家が20軒ほど小川沿いに建っており、お土産屋さんや資料館や食事処になっているミニ集落のいやしの里。 広場では古代米のお餅つき大会も行われ、朝からわいわい盛り上がっていた。Cimg2158



もともと昭和とか古臭いものが大好きなやんたろうは大興奮。
1軒1軒ずいぶんと興味深そうに覗き込み、今度はやんたろうが右へうろうろ左へうろうろ・・・ 落ち着きのない大人になってた( ̄Д ̄;; Cimg2156

犬は家の中には入れないけれど、庭先から中を覗き
込める。昔の家の造りはとても開放的で素敵だCimg2167_2

せっかくなので、お土産に
風車(1,000円)を購入。 1本の幹に3個の風車がついていてとっても可愛いheart04 風に吹かれてくるくる回るのを眺めていると、自分も子供に戻ったみたいな気持ちになってくるnotesCimg2173

かかしのおうちもあったり・・・eye Cimg2178

予想以上に雰囲気が良く、心が穏やかになれました(*^-^)

お土産屋さんでは美味しい漬物とか、信玄餅とか、古代米せんべいとか・・・色々試食もできて、お腹も大満足!

10時頃を過ぎ、段々と観光客が増え始めたのでここいらで私たちは退散!


さて、次は早めのお昼に・・・ 「ほうとう不動」へ移動rvcardash


ほうとう小作と並んで、河口湖の超人気店のため、おそらくお昼には行列になること間違いなし。 とにかく早め早めの1時間前行動(早すぎ!!)で進んでいかなければ。

a.m10:40 ほうとう不動本店に到着。 よしよし、まだ10人も待っていないぞψ(`∇´)ψ

お店も開店時間前からお店へ案内してくれる手際の良さもあり、並ぶことなく店内へ。

注文してから、車に留守番中のくぅたろうの様子を見に行ったところ、たまたまお店のスタッフさんと目があい、「もしよろしかったら大部屋へワンちゃんと一緒にどうぞ」と声をかけて頂いた。

えっ、マジっすか!? 超ラッキー。 こんな広い部屋に私たちだけの貸切状態です。Cimg2185

よかったな、くぅたろうよ。でも、ほうとうはあげないぞ・・・。Cimg2188  

ほうとうはもちろんとっても美味しかったです。 麺はコシがあって、スープは鰹出汁がよく効いていました。あとお野菜もたっぷり。ボリューム満点の1杯です。


ここまで、順調すぎるくらい順調にきているGWの旅。 

午後はさらにマイナーで人がいなそうな朝霧高原の牧場を目指して出発!!


その2へつづく


       ↓ぽちっとお願いします。 その2を書く元気がもらえます↓

               にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                     にほんブログ村


 

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »