フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« バージョンアップした「おて」 | トップページ | くぅとくぅでWくぅです »

2013年9月20日 (金)

犬の執着心ははかりしれない

先日4歳になったくぅたろう(メス)。 

犬も年を重ねれば少しずつ体調は変わってくるもので、こないだこいつは血尿をした。

ビックリして病院に行ったら、
結石ができたのかもねーと軽く言われてしまい尿酸値はアルカリに傾いていた。

あんまり美味しいものをあげすぎると病気になりますよ。。
と病院の先生にチクリと言われ、あー、そういえばおやつあげすぎてたな…と反省した
ちぃたろうだった。

それ以降、今まであげてたおやつ(ささみの1本干し、チーズ、クッキー、ジャーキーetc・・・)の一切を取り上げ、ドッグフードと手作り肉食のみで生活するようになったくぅたろう



しかし、今まで1日の間で何度もそれはそれは美味しいおやつにありつけていたくぅたろうは、なぜ何一つもらえないのだ!?とストレスを溜めていた。

そこで、何かストレス発散になりつつ体に悪影響のないおやつはないものだろうか…と犬の専門家に尋ねたところ


「無着色、無添加の馬のアキレスならあげても大丈夫ですよ。歯磨き効果もあるからおすすめです。でも、あげすぎるとご飯を食べなくなっちゃうから、食後に10分だけでお願いしますね」と回答をいただいた。


ほぅほぅ、アキレスね。なるほど。   さっそく買いにでかけたちいたろう。
しかし、馬のアキレスはなく、まぁ牛のアキレスでもいっかーと購入。Cimg1424


食後に10分だけですよーとくぅたろうにあげると、ヤツはここぞとばかりにアキレスに喰らいついた。Cimg1427


ほっほっほ、歯磨き効果もあるんだよ~。 しっかり噛めよー Cimg1411

くぅたろうはそれはそれは嬉しそうに、右から左から上から下からアキレスを噛みしめ、じわり湧き出る牛の油を味わった。Cimg1429


そして、10分が経過。 はい、終了でーす。 
専門家に言われる通り、くぅたろうからアキレスを取り返そうとするものの…Cimg1432


ぐるるるるる・・・annoy  唸り声と共にまったく離そうとしないくぅたろう。 
まぁでも仕方ない、犬に時間の観念なんてないのだから。 Cimg1433  


ごめんなさいねー、人間の勝手でねー。でも、くぅちゃんの体を思ってのことなのよ。我慢してねー。 
Cimg1434



ヒョイっと取り上げ、カウンターテーブルの上に置く。Cimg1435


しかし、まだどうしても噛み足りないくぅは、どうすればアキレスを取り戻せるか知恵を振り絞った。 我が家に来て早3年。 くぅたろうは躾とは関係なく、状況に応じた様々な知恵を身に着けていた。
 

唸り声をあげたところで、今更ちぃたろうはおびえたりしない…。むしろ逆効果だ。
ちぃたろうがくぅたろうに甘くなってしまう行動・・・。Cimg1436


そうだ。それは満面の笑みで甘えることだ。。と、くぅたろうは思い立った。←か、かわいい。。親バカCimg1438


カウンターの前でニコニコしながらおすわりを始めたくぅたろう…。 
「うぅ~ん、その上にのってるおやつ欲しいなぁ・・・」とでも言うかのように視線をちぃたろうから離さないのだ。

くぅぅぅ、可愛いじゃないか…。そ、そんなにアキレスが欲しいのかい、うん?←すでに心半分折れてるCimg1439


いやいや、ダメだ。くぅたろうのためなんだ。 思い直して、アキレスをくぅの分からない場所に移動させる。 台所の棚の上だ。ここならくぅも諦めるだろう。Cimg1440


しかし・・・        そう、ヤツはどこまでもやってくるのだ・・・(ジェイソンか!?)Cimg1441


そして、不自然なくらいににっこり笑って
「それをこっちによこせ」と脅迫するのだったCimg1442


負けてなるものか、くぅたろうを見なきゃいいんだ。フンっとそっぽを向いたちぃたろうにくぅたろうはさらなる追い打ちを・・・

                   
ねぇ、アキレスはどこだい??Cimg1444


ギャー、なんちゅう恐ろしい生き物だ。 


そして、くぅたろうは台所の端に置いてあるアキレスを見つけた。Cimg1445

最終攻撃。 おすわりしてこうべを垂れ、ふかいふかーい溜息をつく。。。 はぁ~  
                 
                ガシャーン、ちぃたろう撃沈・・・_| ̄|○Cimg1447



分かったよ、分かりました。はい、負けました。 アキレスですよ。あげますよ。


と、アキレスを差し出した瞬間、くぅたろうの顔つきが一変し
「グァゥ!!」と一喝。 Cimg1452

瞬時にアキレスを奪い去り・・・Cimg1451


2階へと去って行った。。  
その姿たるや、「ふん、お前にもう用はねぇよ…」と吐き捨てるかのようだったCimg1453 


ジャックラッセルテリア。恐るべき知能と執着心を備え合わせた生き物である。

可愛いペットを飼いたいと思うなら、絶対オススメしません。断固言い切れます。


                ↓ぽちっとお願いします。ブログを書く元気がもらえますから!↓ 

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  
                              にほんブログ村

« バージョンアップした「おて」 | トップページ | くぅとくぅでWくぅです »

ジャックラッセルテリアのくぅ」カテゴリの記事

コメント

こっそりブログ読ませてもらってます。
くぅちゃんの個性にいつも笑ってしまいますw

>ねぎさん
コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ 
こっそりなんて言わないでがっつり見ちゃってください(笑) 
くぅは今日もガァーガァー言いながら暴れております。ジャックはホントうるさくて手のかかる犬ですが、面白さもずば抜けてますよね。毎日コントが繰り広げられてるみたいであきません(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/53315756

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の執着心ははかりしれない:

« バージョンアップした「おて」 | トップページ | くぅとくぅでWくぅです »