フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 八ヶ岳の最高峰 赤岳から阿弥陀岳を縦走 その1 | トップページ | 八ヶ岳の最高峰 赤岳から阿弥陀岳を縦走 その3 »

2013年7月23日 (火)

八ヶ岳の最高峰 赤岳から阿弥陀岳を縦走 その2

ヽ(´▽`)/その1からのつづき・・・

2013年7月21日(日) 夜明け前からスタートmist

朝食riceballがa.m4:40からだったので、a.m4:10には起床して夜明け前の外を散策shoe
一面に広がる雲海の先に富士山がひょっこり頭を出してる。 
今日は富士山からのご来光がきれいに望めそうsun


                 ち「おはよう。ふじさん。朝日はまだですか??」Cimg0972

朝食を食べ終え、まだ雲の中の朝日をまだかまだかと待ち侘びていると・・・
a.m5:10 ようやく日の出(?) もうだいぶ高くまで日が昇ってるような気がするけど・・・sweat02

Cimg0975

朝日に照らされる赤岳fuji 昨日とはまたずいぶん色合いが違って見える
さぁ、早く準備して山頂に行こうヽ(´▽`)/

Cimg0980



準備を整え、
a.m5:30 赤岳山頂に向けていざ出発!! 

           
や&ち「今日も元気に行きましょうfootfoot
Cimg0982


山頂まではもう目の前の急登をひたすら登っていくだけ。超シンプル登山だったりする。
下から見上げるとこんなに登るのかー!?と思うけど、実際歩いてみるとそんなにつらくはない。道もしっかり整備されていて歩きやすい。。

Cimg0983

時折、後ろを振り返ると昨日泊まった赤岳展望荘がどんどん小さくなっていき、その分山頂に近づいていると思うと、胸が自然とワクワクしてくるnote

Cimg0985 


道の途中で下を向くと、高山植物のハクサンシャクナゲがたくさん咲いてた。さすが花の山と言われる八ヶ岳tulip
Cimg0987

ミヤマキンポウゲもあちこちに咲いてたよ~。 黄色くて小っちゃくて可愛いお花ですheart04
Cimg0992


ラストの登りは結構キツイけど、朝食もたらふく食べたしパワー全開で登っていく!

Cimg0990


a.m6:10 赤岳頂上山荘に到着。 ここまで来れば山頂はすぐそこ!!

Cimg0993

朝早いのにも関わらず、すでに山頂は登山客でいっぱい。富士山効果があるのか、今年は八ヶ岳も登山客が多かったように思う。。 山頂でのんびりできるかなぁ・・・?

Cimg0994


a.m6:15 八ヶ岳最高峰 赤岳 標高2,899m 到着!!ヽ(´▽`)/

Cimg0995

さっきまでの混雑もなくなり、いつの間にか山頂には3~4人の登山客だけになった・・・。
山頂からの景色をゆっくり堪能でき超ラッキーscissors

Cimg1006


見える景色はこんな感じ。 まだ雲海の中に隠れているのは奥秩父方面の山並みかな?

Cimg1000

周りがみんな下に見下ろてしまう標高にいるんだねーshine

Cimg1001


今日も最高の天気と最高の絶景に恵まれて、十分すぎるほどの赤岳山頂を楽しみ、ここから次は中岳~阿弥陀岳へと向かいます。



その3へつづく・・・


↓ぽちっとお願いします。 その3がラストです。頑張ってブログを書く元気をもらえます↓
 
                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


« 八ヶ岳の最高峰 赤岳から阿弥陀岳を縦走 その1 | トップページ | 八ヶ岳の最高峰 赤岳から阿弥陀岳を縦走 その3 »

(八ヶ岳)赤岳~阿弥陀岳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/52571297

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳の最高峰 赤岳から阿弥陀岳を縦走 その2:

« 八ヶ岳の最高峰 赤岳から阿弥陀岳を縦走 その1 | トップページ | 八ヶ岳の最高峰 赤岳から阿弥陀岳を縦走 その3 »