フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« あの直登がしたくて… 笠取山の巻 その2 | トップページ | 気まぐれな梅雨空と水芭蕉の風景 尾瀬の巻 その1 »

2013年6月 3日 (月)

梅雨空に広がる雲海 赤城山の巻

もっぱら埼玉県、東京都、長野県、山梨県の4県ばかり出かけていたトットコ登山部だったが、今回は一風変わって群馬県のお山に挑戦(◎´∀`)ノ


それも、友人枠が皆無sweat02のトットコ登山部に、初めてお友達が参加heart04

ブログを通してお友達になれたので、こんな初心者ブログでもやってて良かったなぁ~と…。

 
なんだか感慨深い、部員その3ちいたろうですc(>ω<)ゞ


**********************************************************************


2013年6月2日 a.m5:20に1人で家を出発し、珍しく関越道で群馬へゴーrvcardash
待ち合わせ場所の黒檜山登山口へ向かう。


ちなみにトットコ登山部の隊長と隊員その2くぅたろうは欠席。家でゴロゴロしてるとのこと。
1人長旅も久しぶりで、緊張しながらの運転。



が、今日のことを考えるとワクワクし過ぎて高速を飛ばしまくり、約束の45分前に着いてしまった…dash

「着いたよー!」って連絡するにしても、いくらなんでも早すぎるだろ…と自分に突っ込みをいれつつ、時間つぶしも兼ねて赤城神社を散策することに。

駐車場から境内まで、この赤い橋を渡っていく。 なんだか雰囲気あるじゃーん。
Cimg0363

今日登る赤城山を神体山として祀る神社らしいので、今日の登山の無事をお祈りします。
Cimg0366

赤城神社から望む黒檜山と駒ヶ岳。今日の行程が一望できます。
天気予報はずっと曇時々雨だったのに、山頂まで綺麗に見えてる!
どうやら天気も大丈夫そう。 早く登りたいなぁ・・・up
Cimg0369




a.m7:50 無事、駐車場でお友達と初ご対面。 車を停めて準備して、いざ出発!
Cimg0370


a.m8:00 本日の山仲間 
あっきーちゃんnote 
      群馬県在住で赤城山はもう5回ほど登っているベテランです。 
      一言
「今日はワタシ登山なめてるからー!」 そして手に持ったのは木の枝bud
Cimg0371
         おぉぉぉぉ!!なんと頼もしい!ψ(`∇´)ψ
         今日もまたひたすら先頭についていくパターンで登れそうなので一安心。。


まず、黒檜山の山頂を目指して歩き出す。 いきなりの岩と急登で汗が噴き出してくる!
なんて遊びのない山なんだ!? 今までだったら、まず沢沿いの森林浴を楽しんだり、緩やかな傾斜で体を慣らしたりする余裕があるのに…。
Cimg0372
ガチッすね、群馬のお山。щ(゚Д゚щ)カモォォォン  負けてなるものかー!!


途中、振り返ると大沼と対岸の山、地蔵岳が見えたり。 
あっきーちゃんが
「ほら。綺麗でしょ~」って気持ちを和ませてくれるので、疲れも和らぐ気がします。
Cimg0373

山つつじもちらほら咲いてるよtulip
Cimg0375


そして、この先の目標地点の駒ヶ岳も… あぁ、早くあの稜線を歩きたい(||li`ω゚∞)
Cimg0376


はぁはぁ言いながら登ること1時間。。 ようやく分岐が見えてきた!
Cimg0378


黒檜山山頂と、駒ヶ岳山頂の分岐点。ここから100mほど平らな道を進むと、
Cimg0379




a.m9:04 黒檜山 登頂ヽ(´▽`)/ 
Cimg0382
標高1827mなので、約700m近くを一気に1時間で登ってきたのか…w(゚o゚)w 
いやはや、本当にガチな山ですsweat02sweat02

さらに奥へ数10m進むと、展望の良い場所に出ました。ここで小休憩riceball

あっきーちゃん「晴れてれば、浅間山とか谷川岳とかがはっきりと見えるんだよ~」
今日は梅雨の合間で雲も多かったけど、でもでも予想以上の眺望です。
うっすら谷川岳も見えたよshineshineshine
Cimg0383


黒檜山から駒ヶ岳へ縦走。 途中、御黒檜大神で旅の無事を改めて祈願。
Cimg0387


せっかく登ってきたけど、一旦下って、また上り返し。あの山頂まで行くのだよ~!!
Cimg0388

でも、上り返しは僅か10分程度。



a.m10:00 駒ヶ岳 登頂ヽ(´▽`)/ 
Cimg0392

            ってか、
駒ヶ岳の山頂看板ちっちゃ!! 
          手抜きしすぎだろー、これ…( ̄Д ̄;;
Cimg0394


山頂からは雲海が広がっていました。 標高2,000mいかなくても、こんなにきれいな雲海が見えるんだーと感激shineshine
Cimg0395


少し角度を変えると、小沼も見えます。。山の中にポカンと浮かぶ湖wave
なんだか不思議な光景でしたshine
Cimg0396



このあと、山頂でコーヒーブレイク。 

おしゃべりにも花が咲き、女2人登山ってこんなに楽しんだぁぁと実感notenotenote 
初対面とは思えないほどいろんなお話しができ、笑顔いっぱい和気あいあいと登れて大満足ですheart04heart04


30分ほどのんびりした後、下山に。。 振り返ると青い空が…!! うわぁ~、綺麗shineshine
Cimg0398


駒ヶ岳からの登山道はほとんどが階段。 途中、かなり急角度の鉄はしごもあって、これを登るのはかなりきついかも…。
黒檜山への急登もキツかったけど、山道だとストックが使えるので足への負担は軽いと思います。
Cimg0399


女子2人、すいすいと階段を駆け下り、わずか45分ほどで無事下山。
下山口は、駒ヶ岳登山口でした。
Cimg0400_2


このあと、さすが地元民あっきーちゃんの先導で、超気持ちええナトリウム温泉spaと超美味しいホワイト餃子deliciousのお店に立ち寄りましたupupup

餃子、めちゃくちゃアツアツでぼりゅーみーで美味しかったけど、たいらげるのに苦労したー!しばらくは見たくないぜ(;´▽`A``

女2人登山、本当に楽しかったです。 また絶対一緒に登りたいな・・・o(*^▽^*)o




帰宅後、隊長やんたろうに今日の山行を報告ear

ちい「すっごい楽しかったよー! あのねー、あれやこれや・・・ でねー、あんなこんな・・・」
やんせんべい バリバリッψ(`∇´)ψ「ほー。 そうか、そうか。」バリバリッ( ´_ゝ`)フーン
ちい「また一緒に登ってもいい?? ってか、みんなで登ろーよ!!」

やん「ふふっ( ´_ゝ`)フーン・・・」



<今日のきろく>

黒檜駐車場(a.m7:50)-黒檜山登山口(a.m8:00)-山頂への分岐(a.m9:00)-黒檜山(a.m9:04)-駒ヶ岳山頂(a.m10:00)-駒ヶ岳登山口(a.m11:12)




隊長より「隊員その4でいいなら、トットコ登山部にいれてやるぜ」・・・sweat02ちょー上から目線sweat02sweat02

↓ぽちっとお願いします。山好きのみんなのブログへ移動します↑
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






 

« あの直登がしたくて… 笠取山の巻 その2 | トップページ | 気まぐれな梅雨空と水芭蕉の風景 尾瀬の巻 その1 »

(上信越)赤城山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/51891247

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空に広がる雲海 赤城山の巻:

« あの直登がしたくて… 笠取山の巻 その2 | トップページ | 気まぐれな梅雨空と水芭蕉の風景 尾瀬の巻 その1 »