フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« あの直登がしたくて… 笠取山の巻 その1 | トップページ | 梅雨空に広がる雲海 赤城山の巻 »

2013年5月28日 (火)

あの直登がしたくて… 笠取山の巻 その2

その1からのつづき

今日の天気予報は1日曇りcloudだったのに、気づいたらこんなに青空が・・・sun
Cimg0321

道を間違えがっくりしてたのに、この景色を見たら心の雲もぱぁ~っと晴れてしまいましたo(*^▽^*)o

a.m10:50 360度ぐるりと絶景に囲まれたもう一つの
笠取山山頂に到着ですfujifuji 
Cimg0330

ずっと歩いてきた水の宝箱のような森から、遥か彼方には雪を被った富士山も・・・fuji
Cimg0310


森林浴を楽しんだ最後にこの絶景を味わえるなんて、とっても素敵な山ですヽ(´▽`)/
Cimg0332


くぅたろうdogも大満足の様子! 
山頂で他の登山客の方に「えらいねー。がんばったねー。」といい子いい子されるので、
そりゃもうご機嫌ったらありゃしない。。notenotenote
Cimg0328

「犬なんか山に連れてくるなよ。。」という声もたまに聞くけれど、しっかり飼い主がマナーを守って他人に迷惑をかけないようにすれば、やっぱりこの満足そうな顔を見せられると連れてあげてきたくなっちゃいます・・・。 飼い主1人1人がしっかりルールを守って(糞尿の始末・リード・すれ違う際に他人に近づけない・ワクチン接種etc・・・)、いつか犬だってどこの山でも楽しめる日本になればいいなぁと心の片隅で思っています。



山頂でのんびり絶景を満喫し、a.m11:30下山開始!
Cimg0334

直登したかった坂を逆に直下しますdownwardleft
Cimg0322_2


写真で見たより距離は短いし、いろんなコースがあるので下りもそんなに危険ではありません。 登って来る人と被らないように右に左にコースを変えながらゆっくり下りますnotes

Cimg0338


だいぶ下りてきてから振り返ると、結構な急傾斜を改めて感じるdownwardrightdownwardrightdownwardright
なんだこの道…(゚ー゚; と思わず笑っちゃうような急坂(ノ∀`)

でも、くぅたろうはなんのその!余裕綽々だぜぃ!!

Cimg0339


それにしても、なんでこんな直線コースを作ったんだろう…? 
普通ならぐるりと回り込みながら山頂に登っていくコースを設定すると思うのだけれど…。
Cimg0342


登ってくる人たちは、みなさん「はぁ、はぁsweat01」言いながら大汗sweat02かいて登ってきます。やっぱり登るのは相当きつそう。 でも、下りはすいすい! わずか10分ほどでおしまい(^-^;

ホントはここを登りたかったのよ~~……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
Cimg0348


その後、先ほど間違えた分岐点に戻り、実はこの分岐点からあの直登コースが見えていたことにビックリ! なんで、こんな簡単な分岐点間違えたんだろう…?? 
しっかり周りを観察することの大切さにも気づかされましたsweat01sweat01
Cimg0350


帰りは笠取小屋から一休坂コースを選択。傾斜がきついけど、その分コースタイムも短くて済むので帰路には向いてますgood
Cimg0353


再びマイナスイオンたっぷりの森林浴を楽しみながら下山shoeshoeshoe
Cimg0359

p.m12:50 無事、作場平登山口に帰着。 

帰りに、道の駅「丹波山」でおそばとカレーと豚丼をいただきました。とっても美味しかったriceball
Cimg0361


<今回のきろく>
作場平登山口(a.m8:15)-一休坂との分岐(a.m8:50)-笠取小屋(a.m9:35)-間違えた分岐(a.m9:50)-笠取山山頂(a.m10:33)-もう一つの笠取山山頂(a.m10:50)-笠取小屋(a.m11:40)-一休坂峠(p.m12:20)-作場平登山口(p.m12:50)



登山地図はきちんと用意しましょう。周りの観察もしっかりね…(自分に言い聞かす)
↓ぽちっとお願いします♪ 山好きのみなさんのブログに移動します↑

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

« あの直登がしたくて… 笠取山の巻 その1 | トップページ | 梅雨空に広がる雲海 赤城山の巻 »

(奥秩父・西上州)笠取山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/51795867

この記事へのトラックバック一覧です: あの直登がしたくて… 笠取山の巻 その2:

« あの直登がしたくて… 笠取山の巻 その1 | トップページ | 梅雨空に広がる雲海 赤城山の巻 »