フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 今年も伊豆ヶ岳に・・・ その1 | トップページ | フリードスパイク車中泊へ、リーダーの改造日記 »

2013年4月17日 (水)

今年も伊豆ヶ岳に・・・ その2

その1からのつづき 

正丸駅からスタートし、1時間で正丸峠に到着。

A.M9:50 伊豆ヶ岳の山頂をめざし、出発!

山道に戻ると、いきなり危ない看板を発見。。 
こんな埼玉の低山でもクマはいるんだぁと実感。。。 まぁ、うちでも狸とかハクビシンとかいるしな・・・。 関東と言えど、やっぱり田舎だよなぁ。。
Cimg3566


なんてことを考えつつ、山道を進むと・・・
A.M10:15 本日1個目の山頂「小高山」 標高720m。
Cimg3568


山頂からは木々の間から奥武蔵の山々が一望できます。Cimg3567


その先、今度はまたもや急傾斜の階段を発見! なんでか、山での人工物は人に優しくない。
山道の方がよっぽど歩きやすいよ…。
Cimg3569



A.M10:27 続いて2個目の山頂「五輪山」 標高不明Cimg3570



2つの山頂を越えると、男坂・女坂の分岐が現れます。
男坂は結構な岩登りが楽しめそう。。 でも、くぅたろうが同伴の我々は女坂に・・・。
Cimg3572



女坂と言えど、一応最後の難所。 それなりに傾斜もあって、息がはぁはぁ上がってきた。

余裕で山道を駆け上がるさすが4つ足の生き物ジャックラッセルテリアのくぅたろう。

や「おい、ちょっとマテや!」 先を越され、ちょっと悔しいやんたろう。 リードを踏みつけ牽制。
Cimg3573




A.M10:45 伊豆ヶ岳山頂に到着!! ちょうど2時間の行程でした。 標高851m
Cimg3581



さっそく、コーヒーとおやつの時間。ちゃかちゃか用意をはじめる人間と、おやつを待ちわびる犬。Cimg3575


ほれ、お前には豚タンジャーキーをやろう。
Cimg3577



く「フンガ フンガ」 鼻息荒くボリボリ豚の舌を噛み潰しながら至福の時間を味わうアウトドア犬。
Cimg3578



久しぶりの晴天の土日とあって、山頂は登山客で大賑わい! 家族連れ、カップル、シニアの登山グループ、優雅な1人登山・・・。 皆、それぞれに山での至福の時間を楽しんでいます。
Cimg3582


山頂からの景色はいまいち。でも、空気が美味しいし、天気もいいし、心地よい疲れが最高です。Cimg3583




帰路は、途中まで来た道を引き返し、長岩峠で左に曲がります。Cimg3584


かめ岩なる大きな岩の横を通りすぎ・・・
Cimg3585



ひたすら下っていくと、P.M12:30 正丸駅に無事到着。
往復で3時間45分。 うん、軽登山としてはちょうど良いタイムです。
Cimg3586




このあと、正丸駅の1つ先の駅そばにある道の駅「果樹園 芦ヶ久保」で名物のずりあげうどんをいただきました。 うどんというより、ちくわぶに近い食感の見た目以上にパワフルなうどん。Cimg3587

ボリュームもあって美味しかった。



今回の行程
(8:45)正丸駅―(9:10)山道に入る―(9:40)正丸峠―(9:50)再出発―(10:15)小高山―(10:27)五輪山―(10:45)伊豆ヶ岳―(11:10)再出発―(11:50)かめ岩―(12:30)正丸駅




まだまだ山達人への道は遥か彼方・・・。 ポチッとして、達人たちのブログへ移動してください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

« 今年も伊豆ヶ岳に・・・ その1 | トップページ | フリードスパイク車中泊へ、リーダーの改造日記 »

(奥武蔵)伊豆ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1736273/51256407

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も伊豆ヶ岳に・・・ その2:

« 今年も伊豆ヶ岳に・・・ その1 | トップページ | フリードスパイク車中泊へ、リーダーの改造日記 »