フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月20日 (土)

フリードスパイク車中泊へ、リーダーの改造日記

こんにちは

リーダーのやんたろうです。

先日購入したトットコ登山部のNEW移動手段

「This is さいこーにちょうどいいホンダ」フリードスパイクrvcarに命名しました。


君の名は… 「すぱいくん」 ……あっ、そのままdash

Pap_0001



そうじゃなくて、こいつの車中で快適生活をすごすために、予算・レベル・時間での規模改造をおこなった。。。( ̄ー+ ̄)




材料は、すべてホームセンターで購入。←ここ重要scissors




まず、後部座席を倒すとすでに荷室がフラットであり、そのまま寝ることも可能だが…

いやいやいやいや! これでは背中もイタイし、なにより大物のリーダーである自分は足がはみ出てしまぅぞい(´・ω・`)ショボーン

もっと広くするワン… ←調子に乗り始めてるし… byちぃ
Cimg3588


その① 後部座席と運転席の間の隙間を埋めるため、
      ホームセンターにてクリアBOXを購入ぞい(◎´∀`)ノ
      お値段1個チョイeye高め(?)の1,280円。。を2個。
Cimg3589


ほぉぉぉぉぉぉぉら!!!

きれいに隙間が埋まった。
イエイ!
見たか、隊員たちよ。←この案を考えたの私だし… byちぃCimg3590


続いて、その② 板をひきましょう。 

はい!

完璧。 あっ、この板1枚900円なり。
サイズ 縦30cm×横180cm ちょっと長かったので、横125cmのサイズにカット。

のこぎりDe、ぎーこぎーこ ←あぁぁ~、擬音でてきちゃったし… byくぅCimg3591

ふふふ、見たか、これがの技だ。←どこが!? 切っただけだし! ってか、やすりかけろよ!byちぃ&くぅ


、隙間が埋まったところで、

その③三つ折りのマットレス(3,980円。激安ホームセンターの底力)
    厚さ5㎝高反発で快適空間の仕上げ。
    もちろんそのまま使うという素人なマネはご法度ψ(`∇´)ψ
    1個切り取って空間に合わせて設置。これも計算通りだな。
Cimg3592



どうだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ! 
俺はやった、やってやったぁ ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー
Cimg3593




その④ 締めくくりはハイセンスなワタクシ、先日ネットで購入いたしました


じゃじゃじゃぁぁぁぁぁぁぁん
「GENTOS LEDランタン EX-777XPAZ」
Cimg3596



このランタンを両サイドに設置すると、ほぉら、車内に
flairの隠し味が…。←まったくもって意味不明byちい
Cimg3595




よし。これで、いつでもどこでも車内泊を満喫できるぞ。

嬉しいか、嬉しいだろぉ( ̄▽ ̄)、
そうだろぉぉ、くぅたろうよぉぉ。。。
                            
←えっ、えっ。。今日もこのパターンですか…!? byくぅCimg3597





ははははははははははははははは・・・・・・・・・・・・・・・・・run  ←もはやノーコメント byくぅ




↓すぱいくんで旅をする日はいつになることやら・・・ ポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2013年4月17日 (水)

今年も伊豆ヶ岳に・・・ その2

その1からのつづき 

正丸駅からスタートし、1時間で正丸峠に到着。

A.M9:50 伊豆ヶ岳の山頂をめざし、出発!

山道に戻ると、いきなり危ない看板を発見。。 
こんな埼玉の低山でもクマはいるんだぁと実感。。。 まぁ、うちでも狸とかハクビシンとかいるしな・・・。 関東と言えど、やっぱり田舎だよなぁ。。
Cimg3566


なんてことを考えつつ、山道を進むと・・・
A.M10:15 本日1個目の山頂「小高山」 標高720m。
Cimg3568


山頂からは木々の間から奥武蔵の山々が一望できます。Cimg3567


その先、今度はまたもや急傾斜の階段を発見! なんでか、山での人工物は人に優しくない。
山道の方がよっぽど歩きやすいよ…。
Cimg3569



A.M10:27 続いて2個目の山頂「五輪山」 標高不明Cimg3570



2つの山頂を越えると、男坂・女坂の分岐が現れます。
男坂は結構な岩登りが楽しめそう。。 でも、くぅたろうが同伴の我々は女坂に・・・。
Cimg3572



女坂と言えど、一応最後の難所。 それなりに傾斜もあって、息がはぁはぁ上がってきた。

余裕で山道を駆け上がるさすが4つ足の生き物ジャックラッセルテリアのくぅたろう。

や「おい、ちょっとマテや!」 先を越され、ちょっと悔しいやんたろう。 リードを踏みつけ牽制。
Cimg3573




A.M10:45 伊豆ヶ岳山頂に到着!! ちょうど2時間の行程でした。 標高851m
Cimg3581



さっそく、コーヒーとおやつの時間。ちゃかちゃか用意をはじめる人間と、おやつを待ちわびる犬。Cimg3575


ほれ、お前には豚タンジャーキーをやろう。
Cimg3577



く「フンガ フンガ」 鼻息荒くボリボリ豚の舌を噛み潰しながら至福の時間を味わうアウトドア犬。
Cimg3578



久しぶりの晴天の土日とあって、山頂は登山客で大賑わい! 家族連れ、カップル、シニアの登山グループ、優雅な1人登山・・・。 皆、それぞれに山での至福の時間を楽しんでいます。
Cimg3582


山頂からの景色はいまいち。でも、空気が美味しいし、天気もいいし、心地よい疲れが最高です。Cimg3583




帰路は、途中まで来た道を引き返し、長岩峠で左に曲がります。Cimg3584


かめ岩なる大きな岩の横を通りすぎ・・・
Cimg3585



ひたすら下っていくと、P.M12:30 正丸駅に無事到着。
往復で3時間45分。 うん、軽登山としてはちょうど良いタイムです。
Cimg3586




このあと、正丸駅の1つ先の駅そばにある道の駅「果樹園 芦ヶ久保」で名物のずりあげうどんをいただきました。 うどんというより、ちくわぶに近い食感の見た目以上にパワフルなうどん。Cimg3587

ボリュームもあって美味しかった。



今回の行程
(8:45)正丸駅―(9:10)山道に入る―(9:40)正丸峠―(9:50)再出発―(10:15)小高山―(10:27)五輪山―(10:45)伊豆ヶ岳―(11:10)再出発―(11:50)かめ岩―(12:30)正丸駅




まだまだ山達人への道は遥か彼方・・・。 ポチッとして、達人たちのブログへ移動してください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2013年4月16日 (火)

今年も伊豆ヶ岳に・・・ その1

  昨年に引き続き、今年も春のトレーニング登山、。


標高851m、歩行時間は往復で約4時間。 

冬の間になまった体を起こす目的としてはうってつけの軽登山・・・というか、ハイキング。。。


今回は、仕事休みのやんたろう(リーダー)、くぅたろう(隊員2 ジャックラッセルテリア)、ちいたろう(隊員3 事務・雑務兼任)で出発。



平成25年4月14日(日) A.M7:30自宅を出発 →R299をひたすら秩父方面へ走り、A.M8:30西武秩父線 正丸駅に到着。

車を駅のパーキングに駐車し(1日500円 30台位は駐車可能) WCを済ませ出発!


まずは、看板の通り駅の脇の階段を下り舗道を進む。

Cimg3534


(?)が満開! いい出だしです。
Cimg3536


しばらくは左側に小川を、右側に民家を眺めつつ舗道をとことこ進む・・・。


沢は若葉が春の訪れを感じさせてくれるなぁ・・・。

Cimg3538


花桃も満開。とっても鮮やかなピンクが気持ちを明るくさせてくれます。
Cimg3542


久しぶりの登山にいささか気持ちもはやるやんたろう。 少し足早に進む…。
置いてかれないように必死だよ、ちょっとまてやぁ~

Cimg3543



A.M9:06 分岐点に到着。 右は舗道、左は山道。 正丸峠を目指す場合は右が正解
Cimg3545



や「そっちじゃないぞ!」 ちいたろう、さっそく道を間違えそうになる…。右だよ、右
Cimg3546


A.M9:10 先ほどの分岐点から数百m進むと、舗道が終わり石畳の道から山道に変わる。
ようやく本格的な登山のはじまりはじまりぃ。。。

Cimg3548


A.M9:15 またも分岐点。 右は車道に出て正丸峠へ、左はこのまま山道を進み正丸峠へ。

今度は左を行こう! 

Cimg3550


しばらくは沢沿いの道を進むため、何度か丸太橋を越えながら歩を進めます。
ちょっとした冒険気分なのか、くぅたろうのテンションも徐々に上がっていく。。

おや? 目つきが危ないな。。。 どうやら少し怖いのか??

Cimg3551


・・・・・・・しばらくの間、安全を確認し、

く「おりゃー!!」   ダッシュにて丸太橋クリア。。
Cimg3553



徐々に道は険しさを増していく。 雨上がりだと結構危険かもしれん。 

登山道なのかどうか怪しい道が続く。今日は天気が良くてホントに良かった。。
Cimg3554



正丸峠に着く直前、いきなり現れた急階段! 今までの山道を小馬鹿にするかのような角度で設置されている。 
Cimg3556



「きっつ、あぁ、人工物マジきっついわぁ・・・。」 
やんたろうも悲鳴をあげつつ、目の前に見える正丸峠を目指します。。

Cimg3557



A.M9:40 正丸峠 到着!!
Cimg3561






休憩所と外にベンチも設置してあるので、しばしの小休憩です。
Cimg3562


峠から見える景色は最高。 どこまでも連なる奥武蔵の山々と色を添える山桜が疲れた体を癒してくれます。




少し歩いただけで、この景色が味わえるから伊豆ヶ岳は好きなんだよなぁ。。と実感。

Cimg3559



さて、休憩も終え、今度は山頂に向かって再び出発!!

その2へ続く。


まだまだ山達人への道のりは遥か彼方…。 ポチッとして達人たちのブログへ移動してください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2013年4月 9日 (火)

いつ行くか?今… 今週末でしょ!? 埼玉県日向山の巻

  平成25年4月9日(火)天気sun


都心の桜もすっかり散ってしまい、我が町埼玉県も葉桜となってしまった今日この頃clover

先週、先々週と悪天候で山にも行けず、まぁ他にも色々あり
なんだかイライラが募っていたので1人登山(withくぅたろう)に行ってきましたrundog

とは言っても、1人でそんなに遠くまで行く勇気も経験もない私。
なんだかんだで、我が町埼玉県の低山に散歩がてらの登山ですfuji


場所は、埼玉県横瀬町 西武秩父線の芦ヶ久保駅から出発の
日向山fuji
昨日、ネットで調べていたら
「山の花道cherryblossomなるものがあり、桜やカタクリやその他たくさんの山野草budが丁度今頃見られるらしいということ。 花見もしていない私はワクワクhappy02


朝、8:00に家を出発。約1時間で
「道の駅 果樹公園 芦ヶ久保」に到着!

早速きれいに咲いた
桜の花cherryblossomがお出迎え。この辺りは今が丁度見頃のようscissors
Cimg3494


準備を済ませ、A.M9:20道の駅を出発。まずは、果樹公園村の舗装された道をずんずん進んでいきます。
Cimg3498

のどかな田舎風景に満開の桜をお出迎え。気持ち良いスタートが切れました(◎´∀`)ノ
Cimg3496




A.M9:35 フルーツガーデン・七福神の脇から山道スタートdash。ようやく登山らしくなってきた!
Cimg3499



10分ほど進むと、農村公園に到着。
見事な程に風景に溶け込まない赤いローラー滑り台を発見!Σ( ̄ロ ̄lll)
Cimg3501

す、すべりたい・・・ しかし、周りに誰もいないしーんとしたこの場所で、
三十路女性と犬が滑り台を楽しむ風景なんてアリエナイ・・・┐(´-`)┌
 うーん、残念。。我慢しようsweat02



農村公園の脇から再び山道を進み、ほどなくして八坂神社を発見。お祭りの山車?が祭られていました。
Cimg3502





一旦、車道に出て、今度は果樹公園の畑を通って山道に入ります。芦ヶ久保はとにかくフルーツ栽培が盛んなようで、今の時期は
イチゴがたわわに実っていました。この道は、キウーイフルーツのトンネルだそうです。
Cimg3503






山道からドーンと武甲山が現れましたヽ(´▽`)/
相変わらず痛々しい山肌をさらしていますが、やっぱり迫力満点!
Cimg3504






A.M9:57 「山の花道」に到着。
駐車場もあるので、どうやら車で来られるらしい。。。( ̄○ ̄;)! おやまぁ。


WCや水道もあるので、一息つくには最高です。

Cimg3506


さて、お花たちはいかがかな?とせっかくなので散策してみることに・・・note
Cimg3507


うーん、
桜がまだ3分~5分咲きくらいですcherryblossom。 満開は今週末かなー?


カタクリも見に行くと・・・ あれれ、こっちはもう終わっちゃったみたい。なんだかうまくいかないですね。。sweat02Cimg3513






でも、桜と武甲山の春うららかな風景も心地よいです。
Cimg3508

ここはまだまだこれから夏まで楽しめそう。また来てもいいかな?








A.M10:15 しばらく散策した後、再び日向山に向けて出発。

と、いきなりの急斜面に急階段!ι(´Д`υ)アセアセ 冬の間のほほーんとしてた体にはキッツイわぁsweat02
Cimg3516



でも、その斜面を登りきると、A.M10:30日向山山頂fuji到着!!
Cimg3518

山頂は木々が四方を囲んでいて、展望はなしsweat01。まぁ、600mくらいなら仕方ないか。
Cimg3522



さて、ここまで約1時間半。 折り返して道の駅に戻るか、ぐるっと横瀬駅の方まで足をのばすか…。


せっかく来たんだし、ちょっと遠回りして帰ろうと思った私がバカでした(;´д`)トホホ…



このあと、まったく展望も花もない山道をひたすら進むと、突如別荘地にぶつかり。。。
「あれ?」と思いながら、丁度畑仕事していたおじさんに道を尋ねると、雑木林の道なき道を進むか、別荘地の中を走る車道を進むかどっちかとのこと。
Cimg3526



1人登山なので、道迷いはしたくないしなぁ。と思い、車道を行くことに。


しかし、この車道。 なげぇよ! いつまで続くんだよ!!(#`Д´)


ひたすらアスファルトの道を1人寂しく歩きrun、歩きrun、そして、やっとこさの思いで辿り着いた次の目的地? 



A.M11:45 秩父札所6番「ト雲寺」 いや、すみません、あまり目的にしてなかった…sweat02
Cimg3530


でもせっかくなんでとりあえず参拝をすませ、今度は国道299線を道の駅芦ヶ久保まで戻ることに…。


ひたすらアスファルトの道を歩く私run

「これじゃぁ普段の犬の散歩と変わんねぇじゃん・・・・downと思いつつ、途中の橋から見える横瀬川にエネルギーをもらいまた歩くrun
Cimg3531





A.M12:20ようやく道の駅まであと1km!!
Cimg3532


P.M12:40 やっとこさの思いで、道の駅まで戻ってきましたfoot結局舗道を歩いてた時間の方が長くなってしまった。。 あー、足いてぇ。。

Cimg3491






今回の山旅で学んだことpencil
「日向山まで行くんなら、そのまま丸山も登ってしまった方が有意義である」
「もしくは、来た道を引き返す。景観・コースを考えると初心者はそれが望ましいbomb


明らかに途中から道の選択を間違えてしまったようですが、それでも久しぶりの奥武蔵の山はあちらこちらで
春満開の景色が見れましたo(*^▽^*)o

やはり、春の登山も魅力が満載ですね!!
Cimg3495


行程
(9:15)道の駅―(9:30)フルーツガーデンから山道へ―(9:37)農村公園の滑り台―
(9:45)八坂神社―(9:57)山の花道で散策―(10:30)日向山山頂―(11:00)別荘地―(11:45)ト雲寺―(12:40)道の駅





まだまだ1人前への道は遥か彼方・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »