フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

プチ遠足気分の日和田山の巻

は~るよ、こいcherryblossom

は~やくこいnotes
なんちゃらかんちゃら…cd ふんふんふん…sweat02(ホントはよく知らない…(゚ー゚;)


2月の下旬、日本には最強寒波が到来し、日本海側はどえらい雪snowで大変なことになっている昨今wobbly


しかし、とっとこ登山部の本拠地(?)埼玉はいつなんときでも平和そのもの…typhoon
今日もカラッカラの太陽の日差しとピューピユー吹き荒れる北風が、私のお肌から潤いを奪っていくだけです(;´д`)トホホ…


そんな中、へなちょこ登山部は今年1発目の登山…?、いやプチ遠足を敢行いたしましたfoot



「とっとこ登山部のきろく帳」というタイトルのブログなのに、まったく登山らしい登山ができておらず、すっげー久しぶりの更新となった記事がまさかのプチ遠足レベル…( ̄Д ̄;;


ホントへなちょこなブログですみません。。。sweat01







2013年2月23日(土) 
埼玉県日高市にある日和田山fujiへ。

A.M8:00 家を出発 → マクドナルドで朝マックを堪能しつつ、A.M8:50西武秩父線高麗駅の巾着田のそばにある駐車場に車を停めます。




A.M8:55 いざ出発shoe。 目指すは、日和田山を経由して物見山までです。
Cimg3452


やっぱりくぅたろうは犬の血が騒ぐのでしょうか?山道に入った途端テンションMAXで突き進みます。up
Cimg3454






出発して5分ほどで分岐点がupdown
急な登りで岩場もある男坂と、多少距離は伸びるけどゆるやかな傾斜の女坂

今回は足慣らしとくぅたろう同伴dogのため、迷わず女坂へ向かいますhappy01

Cimg3457






「おらおらいくぞ~!!」 くぅたろうのテンションにのせられ女坂をダッシュする隊員その2。。run
Cimg3458





おや、鳥居を発見。

A.M9:15 金刀比羅神社に到着。 ここから巾着田や高麗の郷の風景が一望できますnoteCimg3461



今日はお天気も良くsun、空気も澄んでいたのでスカイツリーや富士山まで見ることができましたfujiCimg3464





A.M9:24 もう!? 
日和田山山頂に到着sign03  わずか30分の行程でした…。
Cimg3465




山頂からの景色も抜群。でも、工場から立ち上がる煙がもくもく見えると有害物質PM2.5を思い出してしまいますbomb  あの煙が無害なものであることを祈りたい…。
Cimg3471



さて、くぅたろうの朝ごはんタイム。ささみジャーキーをどうぞpig

おすわり。
Cimg3469


はい、どーぞ。(超ハードの固いささみをバキバキほうばる、いまどき肉食女子の図…sweat02
Cimg3470





さて、小休憩後、今度は物見山へ向けて再出発up
山道をいったん下り、また少し登り返しながら高指山を通り過ぎます。

すると、車道にでましたrvcar
Cimg3473





A.M9:56 のどかな里山風景が広がる駒高という場所に到着。
Cimg3472





ちょうど見頃の蝋梅があま~い香りを漂わせていましたheart04
ここには休憩できる商店もあるので一呼吸入れるには最適の場所です。
Cimg3474


冬から春への移り変わりを実感する瞬間だなぁ…
Cimg3485



駒高を過ぎると、再び山道へ。 最後の登りです。
Cimg3476



がんばれ、がんばれ、もう少しで山頂だよ!
Cimg3479




A.M10:07 物見山山頂に到着ヽ(´▽`)/ 休憩を含めても1時間足らずの行程でしたshoe
Cimg3480





登頂をお祝いして、美味しい
コーヒータイムcafe。これがたまりません。早くお湯よ沸いて~!
なんだかんだで30分近くのんびりしてしまいました。
Cimg3483




物見山山頂からの眺望はほとんどありませんでしたが、ベンチがたくさんありゆっくり休憩できます。
帰りは往路を戻りました。駐車場に着いたのがA.M11:30。ホントプチ遠足でした(*゚▽゚)ノ
Cimg3463




ずっとテンションMAXだったくぅたろうは、家に戻ると幸せそうに眠りにつきました。
楽しい夢でも見てるのかいな??
Cimg3488


3月に入ったらもう少し標高の高い奥武蔵の山も行けるかな~??
次回の更新ができるだけ早くできたらいいのだけれども…\(;゚∇゚)/


« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »