フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月27日 (土)

feel EARTH 2012 in 軽井沢 の巻 その2


2012年10月21日 feel EARTHの2日目。

昨晩は羽根布団のおかげでぽかぽか寝られたのだが、テントサイトを出てびっくり!

あたり一面霜が降りて真っ白!! これぞ信州の秋(冬)景色なのかいな?snow
015




でも、空は快晴sun 今日も浅間山は雲ひとつないクリアビューfuji014


朝ごはんを食べて、再びメイン会場へ…。 でも、やること無し┐(´-`)┌


藁の布団の上でごろごろ。
020




ごろごろ…(-.-)zZ  (´△`)Zzzz・・・。o○ 
021





空は快晴…sun


019


11:00まで会場をうろうろしたけど、さすがに暇すぎたので帰路につくことに…。



テントサイトそばの紅葉がきれいだったなぁ…。
023



やっぱり青空と紅葉は最高だね。
025





026


本当はもっとイベントに参加したり、お友達をつくったりもしたかったのだけど、
今回は初参加+犬(くぅたろう)もいたので、割とおとなしくしてました。

でも、もっと登山家の方とかクライマーの方とかの講演会とかがあればよかったなぁ…と思ってみたり。

参加イベントはどれも小規模すぎて、どこでだれがやってんのか分からなかったし…。


アウトドアイベントというより買い物して、テントでまったりするキャンプに来たみたいだったな。


来年は参加…するか?? 日帰りでも十分かも…とか思ってしまった。。





 

2012年10月26日 (金)

feel EARTH 2012 in 軽井沢 の巻 その1

2012年10月20日、21日で軽井沢SweetGrassで開催された

『feel EARTH 2012』に 


隊長やんたろう 隊員その1くぅたろう 隊員その3ちいたろう
いつもの3人で参加! 初めてのアウトドアイベント参加!! わくわくしちゃうぜヽ(´▽`)/


朝いちで家を出発し、順調に碓氷軽井沢ICまでとばし、地図に沿ってキャンプ場までGo~dash

キャンプ場到着したら、まずは受付eye
001_2



さっそくカボチャのオブジェがお出迎えpaper かわいい(*゚▽゚)ノ002_2




浅間ビューサイトにちゃっちゃとテントを設営し、さっそく散策へ。。。
テントサイトからは浅間山がきれいに見えますfuji016_2


今日は、同じキャンプ場の別の会場で「レトリバーミート」なるドッグイベントも開催されており、わんちゃんがあちらこちらにいらっしゃいました。

くぅたろうも早速あいさつを。




「ふんふん。。 おたくはどちらからぁ~? 私は埼玉からよぉ。。ねぇ、まったくねぇ…」
とでも会話をしているのでしょうか??
003_2





犬エリアを通り過ぎ、ちょっとした林と川を抜けると…
004_2




feel EARTHのメイン会場に到着!!(◎´∀`)ノ 
005_2






今回の目的はイベント参加よりも、とにかく

買い物、買い物買い物ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノな我々はさっそくアウトドアブランドの出店ブースを物色。
006_2





やんたろう
マーモットの
①シャツ¥2,000 ②冬用のあったかズボン¥2,000 ③春、秋用の薄手ジャケット¥3,000
をゲット! ってか安いな、おい

他にも④メリノウールの靴下2足¥2,000 ⑤グラミチのレギンス¥1,000もゲット。

うはうはな様子が見て取れます。



一方
ちいたろう
グラミチの
①冬用ニット帽¥1,000 ②レギンス¥1,000 をゲット… 

ちょっと不満…。なんというかサイズがない 女性用のSサイズなんておいてないのかー!?
装備にかなりの差がついてしまった気がし、多少の焦りを感じるじゃないか。。

まぁでも仕方ない。ないものはない。




17:00からステージで行われているタンブリンマのLIVEを見る。
なんというか、かなりイケてる面白い素人グループの集まりのようです。
一体なにがしたいのかいまいち不明… 


でも面白い。 うーん、惹かれる。
009_2





しかしながら、16:00過ぎたあたりから一気に気温が低下し始め、段々と体の芯まで凍えてくる。 ステージを見ながらベンチ前に用意されている焚火台にどんどん薪を投入!!
011_2




気が付くと大火事状態になっちゃった…dash   まっ、これもいい感じ(?)


結局、寒さに負け20:00にはテントに撤収

帰り道のキラキラ装飾
013_2


寒くて眠れないのだけは避けたかったので、寝袋+毛布+羽根布団!まで持参しました


 

 

羽根布団のおかげで、寒いどころか少々の寝汗までかく始末。


深夜、トイレに起きた際に見た星空のきれいなこと…o(*^▽^*)o
感動の一瞬だったなぁ…。



2日目はその2へ続く。



 

 

2012年10月25日 (木)

紅葉している=とっても寒いのだ 草津白根山の巻

(◎´∀`)ノなんかね、今年は紅葉の当たり年なんだってさmaple
涸沢なんてさ、もう燃えちゃうような真っ赤っからしいよsun。。

あぁ~行きたい。。dash 

ちくしょう! 行きたい!! でも、予定が詰まってて行けないsweat02

くぅぁ~、もうどこでもいいから紅葉見に行きたいよ~!! 


と、家でひとり騒いでいた隊員その3
ちいたろう あっ、私です。ども、ちいたろうです。

*****************************************************************

ということで、日帰りで行ける紅葉狩り&ちょっとした山登りができる&隊員その2くぅたろうも一緒に行ける場所を探したところ

                  『草津白根山』

に決定!


2012年10月6日(土) 夜に所沢を出発し、一路草津白根山へ。

10月7日(日) A.M7:30  白根レストハウスの駐車場に車を停めるcar

天気はいまいちcloud  っていうか、とにかく寒いtyphoon

凍えそうなほど寒い。。Σ( ̄ロ ̄lll)
今年は10月初旬はまだまだ暑いくらいだったから、この差にビビるcoldsweats02


思わずこんな姿に…sweat01
Cimg3187


まぁ、とりあえず湯釜でも見ますかー。
駐車場から少し坂道を上ること7,8分。よく見るあの光景が目の前に。
Cimg3185


さて、駐車場に戻り本白根山を目指して山登りスタートup


山道というより木道が整備されており、歩きやすい道が続きます。
Cimg3191


30分ほど歩くと、視界が一気に開けてきました。中央火口です。
紅葉はいまひとつ。まぁ、でも綺麗な景色ですねclover
Cimg3196


赤く染まる草木も発見maple
Cimg3195


A.M9:11 本白根山展望台に到着。 山頂は少し離れた場所らしいんだが、あまりの寒さに断念typhoon

ここで大満足です。
Cimg3198


展望台でおまんじゅうやらドーナッツやらで休憩したあと、鏡池に向かって出発run


A.M9:27 鏡池に到着。
Cimg3202



紅葉の見頃まではまだあと数日かかるかなぁ・・・?
Cimg3206

てくてく歩いていると、おや? 

ずいぶん色づいている道を発見。紅葉のトンネルや~note
Cimg3215

寒い中、ちょっとテンションがあがり寒さも和らいでいくようです。
Cimg3216




これこれ。こんな風景に会いたかったのよ~(◎´∀`)ノ
Cimg3220






A.M10:50 白根レストハウスに到着。 

ちょうど3時間ほどの山行、というよりお散歩。


涸沢に比べると、やはり赤も黄も見劣りしてしまうけど、それでも結構いい旅になりました。

白根山を出発して、万座温泉で体を温める。白い濁り湯ですごーく気持ち良かった。


午後は、軽井沢アウトレットでお買い物。
3連休の中日なので、夕方に高速乗ると恐ろしい目にあいそうなので、
ゆっくり19:00頃までお買いもの。

充実した1日になりました。。


  

2012年10月24日 (水)

ここはええとこ 夏真っ盛りの上高地の巻

急に寒くなってきた今日この頃…typhoon
朝のくぅの散歩が段々と辛くなってきますdogsign04 

きっと、今の季節って1年でもっとも過ごしやすいんだろうなって思うのだけれども、
徐々に枯れていく草木や冷たくなっていく空気を肌に感じると
やっぱり寂しい気持ちがこみ上げてきますdown


あぁ、早く春にならないかなぁ…cherryblossom (はえぇ~bearing

ども、トットコ登山部隊員その3ちいたろうです。

*******************************************************

さかのぼること9月10日 北アルプス西穂高岳(ピラミッドピーク)を制覇(?)
した翌日、上高地を散歩しました。


暑い暑い残暑が残る埼玉と違って、爽やかな風が吹き抜ける上高地club


本当に何度来てもええとこやわ~。。。


①上高地でもっとも賑わう河童橋からnote
Cimg3157


②あれは何岳だろう…?
Cimg3159

③昨日登った西穂高岳もくっきり見えます。
Cimg3165

④いい天気だぁ~sun
Cimg3169

⑤河童橋から明神池まで歩きました。途中の梓川の清流が気持ちいい!

Cimg3178
⑥明神橋到着!バックに映るのは雄大な明神岳
Cimg3180

2012年10月23日 (火)

高所恐怖症って厄介なのさ 西穂高岳の巻 その2

前回のその①からずいぶんと日が経ってしまった・・・sweat02


ブログって書きはじめると止まらないんだけど、書かなくなると一気に面倒になる不思議なものですね。。



さて、さっさとその2を仕上げちゃおう! 本当はちょっと憂鬱な事件勃発したから書くのためらってたんだけどね。。。

*****************************************************************

西穂高岳の独標まで順調に来たのは良かったのだが、だんだんと怪しくなる空模様cloud

あーんどdash



さっきまでの和やかな雰囲気から一転!超急斜面の危険地帯突入にテンパりを見せ始めた高所恐怖症のやんたろうヾ(.;.;゚Д゚)ノCimg3147_2

まぁ、たしかに両サイド切れ落ちてるわな。 
足滑らせたら数十メートル下まで落ちちゃうだろうなって雰囲気も醸し出しています。Cimg3148

でも、割と他の皆さんすいすいと進んでいくのに。。。


そんな中、

や「あっ… うっ… うわっ… あぁぁ…(゚д゚;)」
Cimg3149

あー… 足がおぼつかんね~、おろおろしちゃってんね~

や「いやいやいや…sweat01  あり得ないって~…。゜゜(´□`。)°゜。」Cimg3151

こりゃぁ、山頂までの残り10ピークを行くのは無理かぁぁぁぁぁぁぁdown


はぁsweat02  非常に残念だけど、本当に悔しいけどぉぉぉぉ(。>0<。)
登山には引き返す勇気も必要なんです(#`Д´)

結局、隊長であるやんたろうの判断にて、ピラミッドピークにて引き返すことに_| ̄|○


A.M11:59 ピラミッドピークを山頂とする!!
               や「はぁ、終わった・・・。良かった良かった。。」
          ち「カメラ向けられてるから笑顔見せてるけど、全然納得できなーい!!」Cimg3153
独標からピラミッドピークまでかかった時間、なんと1時間10分!!

ロープウェイ降り場から独標までが2時間だったのを考えると、ものすごいペースが落ちてしまったと分かりますclock

ここで諦めなければ帰りのロープウェイには間に合わなくなるので、引き返すのは仕方ない。

しかし、やはり諦めきれないちぃたろうはブツブツ文句を言い始める(`◇´*)

「大体さぁ、曇ってて下なんて見えないじゃん。切れ落ちてるけどわっかんないじゃんよ(`Д´)」
「せっかくここまで来てんのにさぁ。。もう次はいつ来れるか分かんないのにさぁщ(゚Д゚щ)」

ぶつぶつぶつぶつ・・・・impact まったく、超自己中である・・・。(だってB型だもーんsweat01



と、いきなり超猛烈なスピードで下山を開始するやんたろう・・・downwardright

どうやら、ついにプッチンannoyしちゃったらしいΣ( ̄ロ ̄ll) やべーsweat01

すると、さっきあんなに怖がって進めなかった岩場をスイスイとあっという間に通過していくではないか!?

おいおい・・・sweat01 キレると高所恐怖症って発動しなくなるのかよ??

みるみる内にちぃたろうを置き去りにし、誰もが注意深く進んでいく岩場をガッツガツ超えていくやんたろう・・・run もはや西穂高岳トレイルランである。なんて危険なレースだ!!(゚ロ゚屮)屮
 
そして、行きに1時間半かかった独標までをわずか30分で戻る神業を成し遂げたのであるdash

おそるべし、やんたろう。。 本気を見せたこやつの底力は計り知れないのである・・・。


でも、次は絶対山頂まで行きたいなぁ~。。。♪(o ̄∇ ̄)/(←まだ懲りていないおバカちいたろう・・・。えへっ、だってB型だもーん。。)


              
↓ぽちっとお願いします。またブログを書く元気がもらえます↓
                      
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
                              にほんブログ村

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »