フォト

Twitter

  • ツイッター

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラムやってます
    Instagram
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月17日 (月)

高所恐怖癖って厄介なのさ 西穂高岳の巻 その1

高所恐怖症って…?

Wikipwdiaによると・・・book

高所恐怖症(こうしょきょうふしょう)は、英語でアクロフォビア(acrophobia)と言い、恐怖症のひとつである。最も有名な恐怖症の一つである。高い所(人によって程度の差がある)に登ると、それが安全な場所であっても、下に落ちてしまうのではないかという不安がつきまとう病的な心理。

高所恐怖症は精神科医の手助けが必要な不安障害である。厳密に言えば「単に高い場所が苦手なこと」とは異なる(こちらは正確には「高所恐怖癖」という。高い場所で本能的に危険を感じ、怖がるのは正常な反応である)。真性患者は全高1メートル弱の脚立の上でも身体が竦み、動けなくなってしまう。また高い所にいることを想像しただけで気が滅入る者もいれば、高所で作業している人間を見ただけで気分が悪くなる者もいるという。


それならば、やんたろう隊長は高所恐怖癖なんだろうと推測される訳で。。。。down

それにしても、高いところもジェットコースターもアスレチックも小さい頃から大好きだった私としては、「・・・・・・・・????(・_・)」だらけの山旅でした。

でも、高いとこキラーイ!と頭より体が反応してしまうやんたろうには、今回の旅は試練そのものでした。




*******************************************************************




2012年9月9日 西穂高岳に日帰り登山しようと前日から出発。

新穂高ロープウェイ乗り場の手前にある深山荘駐車場で前泊です。ここは、登山客は無料で駐車できます。 夜10:00頃到着した時にはがらがらでした。100台くらいは停められるのかな? 広い駐車場なのでおすすめです。

朝、夜明けとともに広がる青空sun 気持ちの良い1日のはじまりnote

Cimg3113

他の登山客と雑談中、どうやら新穂高第2ロープウェイの方が早く上にいけるとの情報を仕入れ、朝7:00 新穂高ロープウェイ 鍋平高原駐車場へ移動rvcardash

1日300円で駐車可能。 それにしてもがらがら。。。sweat01 日曜日だからかな?

それとも先週までの雨の予報が足を鈍らせたのかな?Cimg3115

駐車場から徒歩5分でロープウェイ乗り場に到着。
9月は8:30が始発なので、それまでしばらく時間つぶし…。

Cimg3117



ロープウェイ乗り場から見える景色もなかなかGood!!fuji
                 ヒョコって見える岩の塊が西穂高岳かな・・・?
Cimg3118
ほら!ヒョコって・・・( ̄○ ̄;)! ・・・・sweat02ヒョコッではないか・・・。 どすーんとしているが正しいかも・・・sweat01Cimg3119

でも、テンションも上がり気味の隊員upupup   あれは笠ヶ岳ですよぉ。Cimg3124

8:30 しらかば平駅を出発。約7分で西穂高口に到着。どんどん近づくアルプス山脈にあちこちから歓声があがる!Cimg3127
焼岳・・・? なんだかでーっかい岩の塊だぞ!?Cimg3131
 
展望台で少しのんびりしてから出発!Cimg3132


まず目指すべき西穂山荘までは樹林の中を進んでいきます。
         
ずいぶん遠いなぁ・・・ 今日中に帰って来られるかな・・・?Cimg3134

体慣らしには丁度いい緩やかな登りから、息が上がる登りまで・・・。でも、思っていたより全然ラクかも・・・。

A.M9:45 予定よりずいぶん早く、約45分で西穂山荘に到着!Cimg3135

10分ほど休憩し、次のポイント丸山へ向けて出発。
すぐ、樹林帯を抜けて稜線に出ます! 

左に笠ヶ岳、後方に焼岳を望みながら歩きます。 槍ヶ岳までは雲がかかって見えないなぁ。。

Cimg3138


笠ヶ岳の雄姿!!Cimg3141

A.M10:06 丸山に到着。 だんだんと雲が上がってきました。急いで行かないと!!Cimg3139_2

このあたりから稜線をずっと辿っていくことになるのだけど・・・wobbly 

この緩やかな登りがおそらく最後であろう・・・。 
その奥に見えるゴツゴツした岩はなんじゃらほい( ̄Д ̄;; まったく、大丈夫かいな?と心配になってきたbearing
そして、山頂はまだ見えません。奥の奥です。。。dash

Cimg3143

               とにかく1歩1歩進めば先が見えてくるさ~runCimg3144 まぁ、その通りなんだけどね。 

でも、やはり予想通り、さっきの登りを超えるとレベルがガンッとあがる岩場の登場。まだまだ序盤戦でっせ!
Cimg3145

A.M10:10 西穂高岳独標に到着!!
予定より1時間近く早く着けました。 これなら山頂も行けそうだと私はウキウキnotes
Cimg3146 



西穂高岳・・・fuji 
山頂まで12個のピークを越えて山頂へ向かう、実は結構キビシイお山さんです。
体力がない人や、登山の初心者はこの独標までで引き返すことをお勧めされています。

この日も徐々に曇っていく天候や、ロープウェイの最終時間が16:30であることから半分くらいの方がここで引き返していました。






だって、独標から先は・・・coldsweats02  こんながれ場の連続なんだものthunder

Cimg3147

ちいたろう隊員「うっひょー!! すげー! リアルアスレチックじゃん!!
          超テンションあがるわ~(≧m≦)」

やんたろう隊長「・・・・・・・・・・・( ̄○ ̄;)!。   帰ろうか・・・・(゚ー゚;?」

ち「・・・・は!?Σ(・ω・ノ)ノ!」
や「いや・・・ 俺、ここ無理かも・・・( ̄ω ̄;)  高所恐怖症だし・・・sweat02

ち「・・・・・・・?????? は? はぁ~!?━━Σ(゚д゚;)━━!!」

突然、先ほどまでの元気満々の表情から一変するやんたろうヾ(;□;)э
そして、テンションMAXにより自分のことしか考えられなくなった自己中ちぃたろう(○`ε´○)

さぁ、果たしてトットコ登山部は山頂にたどり着けるのであろうか!?


その2へ続く・・・。


           ↓ぽちっとお願いします。またブログを書く元気がもらえます↓
                   本日、くぅたろうは実家にてお留守番中・・・
                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                           にほんブログ村






2012年9月 4日 (火)

うちの近所に広がるトトロの森へ

トットコ登山部隊員が住む我が町 埼玉県所沢市をはじめとする「狭山丘陵」は、あの有名な「となりのトトロ」の舞台のモデルになった場所です。


http://www.totoro.or.jp/ ←トトロのふるさと基金のHPです。



丘陵の中には、あちらこちらに「トトロの森〇号」と銘打った場所が点在しており、ちょっとした散策にはもってこいの場所です。

といっても、ほとんどは雑木林。ここがメイちゃんの家で、ここがカンタの家で・・・みたいな感じではまったくありません。あくまでイメージです。





今回は、家から車で10分ほどにある「さいたま緑の森博物館」周辺のトトロの森13号を散歩しました。

Pap_0017





散策道はしっかり整備されており、誰でも気軽に歩けます。
Pap_0016






朝8:00にも関わらず、太陽の光が眩しい・・・!!
Pap_0015




15分ほど歩くと、道がひらけ「比良の丘」という場所に到着。
Pap_0012


雨上がりの青空に雲がもくもく・・・
気持ち良い9月の風が吹き抜けます
Pap_0011






比良の丘から少し林の中を進むと・・・ おや?何か建物が見えてきました。
Pap_0010




なんだか古びた社殿とぽつんと佇む赤い鳥居・・・。


雑木林の中にひっそりと姿をあらわしたこの神社・・・。

実はこの神社、地元の間では、となりのトトロでサツキとメイとお父さんが3人で挨拶に出かけたシーンのモチーフになったと噂されている「山の神神社」らしいです。


宮崎駿監督もあるインタビューで

「最低に粗末な神社にしたんです、意図的に。立派な社で碑が立っているとかってうれしくないでしょう」
とか答えてるらしいのですが、真相はいかに??


まぁたしかに、アニメの世界観は出ているような…?
Pap_0009


楠の木ではなく、桜の木がありました。 ここにトトロが住んでるのか…? 

うーん、想像できない。
Pap_0007






さて、案内板に沿って進むと
Pap_0003





あれ、道が草で覆われてる!? 夏の間にずいぶんと雑草を生い茂ってしまったようです。


さすがに、すべての道を整備できるはずもないですからね。
仕方なく草ぼうぼうの道を突入!!
Pap_0004






そして、散歩を拒否するおバカ犬1匹・・・
Pap_0006




お前はずいぶんぬるい生き方をしてるらしいな・・・
Pap_0002



その後も歩く気配を見せず、抱きかかえられ車へ戻ることに・・・

本当は、もっとあちこち散策したかったのですが、また次の機会に。



さて、家へ帰ろう
Pap_0001
くうたろう「虫いっぱいいたよ。帰ったらシャンプーしてください。」





« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »